開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

検索エンジン活用事例(植物工場)

■検索エンジン活用事例(植物工場)  120403

ネット活用が創市場実現格差>検索エンジン活用事例(植物工場)




更新 2012.04.03

「植物工場」をキーワードとして目的のレベルの情報が、いかに速く入手
できるようにするか、検索エンジンを選らぶ時代になりました。
あなたの最適な検索エンジンを選び、その総機能を最適に活用し、高品質、
高精度、最新情報を入手する知恵の体得を急ぐ時がきました。


○「検索の機能活用能力をアップする理論武装」

自分の活用する検索エンジンの信頼度、人の過去のブランド組織・肩書きが
持つハロー効果で、ある時期(肩書は時間とともに変容、名刺の企業名、役職
の変化の速さと同じ、個人は変る)の価値基準行動基準は、組織が異なる
(転職、転出、天下り等)と次元が退化する確率が高い。
ネットは最高時個人公開情報の更新が終わり、そのブランドが維持することは
難しい。
定年で現役を離れると、現役時代の150%以上の自己啓発持続をしても、
やっと現状よりわずかプラスαの成長しかできないのが現実で、多くのすばら
しい実績豊富な中小企業経営者、役員、上級幹部でさえ、100%以下の努力
では3年で、過去の事例にすがりつき、過去の成功事例だけ、最新が皆無に
なり、価値基準、行動基準が、退歩をはじめ、5年目を過ぎると成功事例も
陳腐化し、現在の最新と乖離スピードが早くなるようです。不易の人格基盤が
浮き草、浮動型でない人は、プラス領域を維持できますが、その他の場合、
本能煩悩のマイナス領域視点から、マイナス領域へ、多数誘導する人さえ、
増加する時代に入りました。
情報価値幻想で現実社会のマイナス領域の悪手を魚のカマスのように食い
つく確率は高くなってきました


○「世界観で自分の行動をもうちょっと変える」

視点視野を高い次元で見ると、今までの視点視野のマイナス領域価値基準行動基準が
観(診)える確率が高く、プラス領域の行動量が着実に増大しはじめます。

 

 


「植物工場」情報を必要とするあなたのための実務情報 (サイト内)
 

○「植物工場の稼動と市場」
  「植物工場畜産養殖業林業複合工場」
  ・「日本で複合工場実証関連技術」
  ・「新たな食の安全安心の業務用計測技術」
  ・「放射能汚染に対処する食の安全の変化」
 

 

 

商品一覧