開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

人材アウトソーシングの中で勝ち残る

■人材アウトソーシングの中で勝ち残る  100924

自分を変え周囲が変わる価値判断>人材アウトソーシングの中で勝ち残る 







 更新 2011.11.03

個人の時間生産性向上時代から組織最適高効率時間生産性追求時代を短期間
終わり、グローバル環境の中で生き残る方向は、コアを活かす企業連携の必要性
に気づき、最適高効率時間生産性のための強者間連携段階にはいりました。
企業帰属を選ぶか、転職を選ぶかであなたの人生は企業環境で変化し、人生の
途中での自力軌道制御が出来難い確率が高い時代に入いってきました。


◎企業の正式社員でないあなたは遠大な夢・志を実現したいとき、個人だけの
固有技術で生きる他力が必要な小判ざめ型で生きるか、組織の本流の中で、
個人の総能力量では出来ない、10倍以上の成果を、組織の中で成長し、周囲の
人力を活かした活躍するか、選択の分水嶺の時代になつていることに気づいて
ください。

正規雇用の社員でない人への就業環境が逆風の急速変化確率は高い
東日本大震災、福島原発事故、超円高(日本国、日本銀行での為替操作制御不能)、
TPPで国内企業へさらなる海外・国内の海外生産企業から超価格破壊との価格競争時代
も近づいています。
・国内ブランド力企業と、その子会社、下請け企業は、海外への拠点展開が加速しています。
(「ものづくり」・「いきののづくり」で、原料、半製品は、日本より人件費が安く、設備投資費用
が少ない(助成・不動産の安さ)ため進出が加速し、国内企業(中小企業の販路として味方と
考える幻像の時代は終わっています。)のように見えて、働く人は勿論、政権が変わると、
今までの国内から持ち出した資金の回収は、想定以上の長期かかっても出来るか神のみが
知っているだけで、確率は100%以下です。(最悪の事例は 戦前の中国投資が、戦後ゼロ
となり、全財産ゼロでも、その国・推奨した日本国から補償はゼロで自己責任でした。)
国内ブランド力企業の国内の正式雇用社員の数は、超事業拡大しても、無関係で、国内の
就業総数は超増加は幻想の一つ。日本国が、わかっていながら、助成をするから雇用促進
をマスコミ等を通じてポーズをとりますが、東北の被災地の中年、高齢者の雇用の雇用、
若い世代でさえ、どうでしょうか?ブランド企業の55%以上の部品調達は日本でないことが
見える化できました。
・第三次産業は、お客様の支払い金額×人数で、拠点の総人件費をある基準以下(エリア
の黒字可能売上で決まります。) お客様が支払える金額は、60%以上が年間所得が減少
傾向になります。(増税のため)。客数は、地域の場合は、人口数減少で減り、価格破壊型
強い全国ブランドや、海外企業が、超低原価の輸入品で参入が増加した場合、地域の中小
企業は、事業を拡大(就業人数を増やす)することはできますか、逆に赤字企業は、短期で
臨終(生業家業より地域雇用型の5億〜20億)の確率が高い。
地域の総就業募集人数はどうなりますか、人海が必要数確保する食品産業の場合、働く人
の時間単価は増加するでしょうか?
新卒で入社しない場合は、企業の社員として入社する壁は年齢とともに高くなります。
ブランド力企業の社員は、戦略的に成長させるしくみで、想定以上の総合性(基本)を修得し、
狭い分野の想定以上の専門性も知・行で成長しています。先憂後楽型のしくみを歩んで
います。先楽後憂の人生になっていただけです。非正規社員では見えない組織人としての
領域があります。人生軌道の修正は30才なでの方が、火の市場価値とは次元の違う採用
基準で、正規社員になれる確率は高い。
若い世代は今の会社に帰属して、市場価値を高くするまで10年、超スピードで同僚社員の
倍速で成長し実績を自力で累積させることです。この時代、要領よく、外部の力を利用し
2段とび、3段とびで見せかけの市場価値(メッキ経歴)しても、新しい会社で、1年で経験が
欠落した部分が、当然でる壁さえ超えることができない要素になり、欠落部分に気づき修正
できる人の確率は30%以上が、過去1000名以上の検証傾向でした。2年後からは、ただの
人、中途入社の人の再教育とクセ木の矯正をしますが40%以上は、また新しい転職をする
ようです。あなたは、企業観で社員を育成する立場なら必然事項と「割り切る」必要があり
ます。狩猟民族型の外国企業の場合、プラスの経験ノウハウを共有情報として吸収し、さらに
無限にノウハウが補充されないと判断したら、どんな役職(社長)でさえ、短期で退職させ
られる方法が採られ、80%以上が退社しているようです。 


企業観優位の視点の、企業や、マスコミは触れたくない問題で後送りをしているだけです。
マスコミが騒ぎはじめるのは、15%以上顕在化したときからで、早く自分で気づくことが
人生勝ち残りの方向です。

非正規雇用のあなたが、気づき今後人生をどのように描くかグランドデザインを修正するとき
です。個人評価優位なときはあなたの市場価値を持続的に向上できるようにする戦略が
成功確率を上げる方法の一つです。
短期で、派遣を卒業し、紹介予定派遣、契約、紹介へ方向を変えた方が人生のプラス領域
へベクトルを換える方法です。もし、家族がある人は、日常の習慣を変え、プラス領域の人財
(普通の人材レベルの努力では途中入社できる成功確率は45%以下です。すでに組織周囲
活かし、個人の総能力の10倍以上の成果を出すことができるように育った人に比肩し超えなけ
ればならないためです。
あなたの人生 安易に人材派遣で先楽型を選ぶか、後楽型を選ぶかが、身体機能を急速に
衰えはじめる(若いときの生活習慣で上下の格差乖離は拡大します)あなたのその後の人生が
貧困層、働かなくてももらえる生活保護のようなめぐみの時を選ぶか、あなたの人生の総累計
所得金額如何で分かれます。


◎国内だけに拠点がある、中小企業が生き残るためには、あなたが期待する
ことと180度逆の行動で、従来より、さらに、厳密に総人件費の制御が必要
であることに気づくことが必要です。、
就労環境は、よくなる(晴れ)思考を止め、さらに厳しい採用環境(雨)の中で、
どしゃ降り、洪水、天変地異の時と捉え、多くの競争相手の中のサバイバルで
生き残れる総能力向上と市場価値を高める最悪で準備していると、不思議に
希望の道が拓けて来るような、「塞翁が馬」減少のプラス領域確率の方が55%
以上になるようです。



■企業生き残りのための人材人財・しくみシステムの補強方法

◇人材人財の補強方法
企業生き残りの経営原理「固定費である総人件費比率1/3以下の法則」として
日本に導入された変動費・スポット型人件費として企業主導で操作できる
人材派遣・人材紹介の企業主導に対する規制強化により成功報酬型請負に
人材のアウトソーシングが主流になって来た時代、その立場のあなたが勝ち残る
ための汗をかく努力の必要度が急速に高まっていることに気づき対応をはじめる
ことを推奨。

●人材派遣、人材紹介は働く人を保護するために規制の強化は急角度で変化をはじめました。
本質は、企業が選ぶ人質の選択が厳しくなり、特に中小企業の場合は、アウトソーシング人材数が少なく、
選択の自由度が少なくなり、企業の採用と同等程度にしなければ、自社のプラットフォーム人材の競合他社
に比して遅れの格差が見える時代になり、労働生産性が年々高くならず、人が変わるためITデータの異常
チェックの確率が増えてきたことに気づきはじめてきました。特に日々反復業務は最小限の人で最高度の
人質で、最大限の最新化システム化(機械システムのリース)が本流になってきました。

成功報酬型請負型を従来の人材派遣テーマの業務代行、問題解決補完の方が業務内容の品質の年々改善
が人の変更の場合は、業務レベルの維持が請負企業の責任化でき、人の仕事ぶりチャックから業務内容の
チェック、業務の仕方のプロセスチェック異常のチャックを重点化でき、中小企業の費用対効果が上がる
確率が高くなりました。

人材紹介派遣企業は、働く人を、企業が満足するレベル以上に事前訓練教育の必要性が高まってきました。
従来のような企業の現行マニュアルだけでは満足されず社員同等以上の期待度た高くなってきました。


急速に進む少子高齢化や様々な規制強化など、企業や働く人々を取り巻く環境は未だかつてない
スピードで変化しています。

企業が求める人材や個人の働き方も多様化しており、変化する労働環境に柔軟に対応できる
効率性の高い組織運営を実現するため、業界は 経営体制を抜本的に改革をはじめより環境に
適応した変化の時代になってきました。

さらに今後、グローバル企業ネットワークに加え、海外との連携を強化し、人材ビジネスの可能性を
更に広げる役割時代になってきました。

働きたいと考える求職者の方が正社員と拮抗して働き、正社員化できる成長支援をさせる
キャリアサポートの拡充機能、様々なスキルに特化機能を持つことが、継続的雇用をする
求人者の顧客満足段階に要望度が高くなってきました。

企業の定型化プラットフォーム型専門性業務だけでなく、より高度なプラスα業務を志す人は、
高度な
専門性高度な総合性の持続的自己成長が必要です。一部の中小企業を除くと専門性は高度な
細分化
がされてきました。汎用型能力では短期で微調整しただけでは出来難い時代になってきました。
20歳代の人は10年以上帰属すべき企業を多角的に実践しながらスピード選別し、最善の選んだ
企業で着実成長を推奨します。最適を選ぶのはその企業内で探すことも一つの方法です。

縁があつた「人材紹介派遣企業」選びが あなたの人生の岐路選びの一つにターニングポイントに
なってきました。

□人材アウトソーシングの中で勝ち残る方向

●プロ人財として、自力型で多くの業種体験、業務体験ができ人生を選ぶ人の場合、持続的年収
を確保し、高齢年金時代を生涯先行管理をして、35歳を分岐点として方向を修正することを推奨

●人材派遣人材紹介でもして働こうとする人は、就職した人の2倍速以上の努力が必要な外部
環境のなり、さらに、海外からの低人件費の優秀人材の流入で現在より環境がよくなる確率は低い。
アルバイト時代のマニュアル方式で「先楽後憂」型少金額に満足する安易なクセを早く矯正し脱却
することを推奨します。

●人生の途中から、「人材紹介派遣企業」を選んだ場合、人材紹介で再就職を選ぶあめに、請負の
メンバーに参加できる資格スキルをとり、実証試験の場請負のメンバーとして、スキルが活かせる
レベルまで3年間働くと、希望に近い企業に人材紹介として入社(一定機関契約社員の場合が多い)
して6ヶ月で社員と相対比較してもダイヤモンドスキルが見える段階に入ることができる確率は高い。
背景は、請負企業でテーマを満足度高く遂行できるためには、社員の3倍速以上で請負企業の
しくみシステムを把握し、活用できる体質が出来てくるからです。(3年目請負のチーフになれる人は
どの企業でも人財として成長できる確率は高い。サブ手足の要領のよい動きは時間のムダで実力
の次元とは別です)実証実験臨床体験はあなたの人生の力になります。ただし、3年間は修業と
考え、薄給に耐え、生活費の極度の節約は、就職後、あなたの企業の日常のローコスト化の方向
が自然に観えるようになります。「先憂後楽」を推奨します。



◇しくみシステムの補強方法 
競合他社に勝ち残るためには、技術変化、競合他社と拮抗できるための総合的先行投資の継続が
重要な要素になってきました。各社は事業展開時、資産流動化を資金有効活用要素として戦略的
検討項目の一つになってきました。しくみシステムを自在に活かす人材も同時に必要です。
ものと人の同時派遣・請負方法が定着してきました。
ITシステム・プログラムも最新化のための設備投資と、機能の付加しやすくセキュリティの最新化が
可能なSaaS方式の採用が中小企業で始まり、プラットフォーム業務のしくみシステムが機械リース
からソフト込みの形に変わってきました。

導入のために先行投資型購入する場合、減価償却が終わる頃は、時代の最先端と乖離する場合が
あります。進化が早いもの。先行投資余裕がない場合は、リースの活用は一つの方法です。
管理会計で、先行型月次決算を採る企業は、月の経費を吸収するために創市場、創客活動の促進
にも役立ちます。   
自社の資産として、先行投資し、減価償却する方法と、ものの機能の進化が早く最新の高機能な
ものが、過去購入したものより安くなるデフレ型商品の場合、常に最新を自社で活かすことが
企業格差になる場合は、もうちょっと戦術の工夫が必要です。リースの場合、月次の経費負担が
高くなりますが、その経費増以上   に収益基盤、創市場創客のしくみシステムを構築した方が、
将来の安心業績基盤 をつくるやらざるを得ないしくみとなります。自社を最新化するためには、
リース物件の最新化を定期的にできるしくみし、さらに創市場創客のカイゼンを加速するリズムも重要
です。

 

 

更新 2010.10.06


□あなたの市場価値を知るツールが進化を活用する

人材人財の市場価値を測定する会社も成長してきました。企業規模が中堅企業に近づいた場合は、社内人財でさえ未知の体験が多くなります。
すでに実戦体験を持つ市場価値の高い人財の中で、自社人財が成長する可能性の高いふさわしい人財の途中採用するとき役立ちます。
 

●(株)市場価値測定研究所

  ◆企業プロフィール



 

















 

市場価値測定研究所は、独自に開発した測定ツール(MVA)を用い、人材評価、キャリア開発等を「個」と「組織」で実践していただき、新しい関係性や新しい価値を構築しています。

◆市場価値測定プログラム
「人材大流動化」時代を乗り切るための羅針盤、「市場価値測定プログラム」をお申し込みいただけます。

◆企業人材力調査
貴社の人材力を同業のライバル会社や他業種のリーディングカンパニーと比較することで、“強み”や“弱み”を浮き彫りにしていく日本初の調査です。

◆組織環境診断プログラム
独自に開発したアセスメントツール・組織環境診断を基礎データとし、専門家、アナリストが、当該企業の人材力・組織力向上のための処方箋を提案するサービス。●人材登録、人材紹介派遣と連携をしいます。


◎このページの説明の文字が正しく表示しない場合は
下記のような操作で「表示」の設定を変更してみてください。

1.使用されているWebの設定項目の「表示」の中の「エンコード(D)」を選ぶ
2.「エンコード(D)」の設定を「日本語(自動選択)」を選ぶ

パソコンの文字設定により正しく表示されない場合があります。


◆日本人財銀行(転職用)  対象は人財(人材以上の成長を志)
転職を前提とする場合の登録

◎少ない視点か全体を評価する類似ツールは、ありますが、多視点から
整合評価するツールは少ない。また中小企業向け、小組織の場合の精度は高いが、中堅大企業の場合は評価が乖離する場合があります。
組織がある程度整備された企業向け精度の高いツールの一つ。


 

 

 


□人財の補強 
   自社人財成長加速トリガー役を活かす


◎社内の人財を補完強化するために、人材を紹介・派遣している企業を活かす。

実績豊富な「人材紹介企業」を活かして、自社人財成長加速トリガー役を活かし、戦略的人財成長するのも 
一つの方法です。

競合他社の人財成長と乖離差が加速徴候に気づいたとき、自社の人財成長プログラムの何かが、時代の潮流と
狂いはじめたときです。

相対比較できる 契約型人材や途中入社人財は 社内にない「未知のノウハウ」は 魅力・即戦力としての期待度
は高く、その人材が、社内人財化のスピードが速ければ、戦略的人財成長の方向修正が見える化できます。

2010.08.11追加
急速に進む少子高齢化や様々な規制強化など、企業や働く人々を取り巻く環境は未だかつてないスピードで変化しています。企業が求める人材や個人の働き方も多様化しており、変化する労働環境に柔軟に対応できる効率性の高い組織運営を実現するため、業界は 経営体制を抜本的に改革をはじめより環境に適応した変化の時代になってきました。
さらに今後、グローバル企業ネットワークに加え、海外との連携を強化し、人材ビジネスの可能性を更に広げる役割時代になってきました。
働きたいと考える求職者の方が正社員と拮抗して働き、正社員化できる成長支援をさせるキャリアサポートの拡充機能、様々なスキルに特化機能を持つことが、継続的雇用をする求人者の顧客満足段階に要望度が高くなってきました。
企業の定型化プラットフォーム型専門性業務だけでなく、より高度なプラスα業務を志す人は、高度な専門性高度な総合性の持続的自己成長が必要です。一部の中小企業を除くと専門性は高度な細分化がされてきました。汎用型能力では短期で微調整しただけでは出来難い時代になってきました。
20歳代の人は10年以上帰属すべき企業を多角的に実践しながらスピード選別し、最善の選んだ企業で着実成長を推奨します。最適を選ぶのはその企業内で探すことも一つの方法です。
縁があつた「人材紹介派遣企業」選びが あなたの人生の岐路選びの一つにターニングポイントになってきました。


◎自社のプラスα人財に育てるためには

◇一般の途中入社人材の育成は 短期間集中個別育成が必要です。

過去の経験を取捨選択して長所を大きく伸ばし、自社にとり短所の部分はは継続的時間をかけ修正した方がよい。

前職の企業の人材育成レベルで自社同世代人材と成長格差が大きい場合、専門性のスキルを正確に自社の成長
段階を確認し、レベルアップ補強すべきテーマを追加をしておく方がよい。

(本人は”できる”と考えているレベルと自社の”できる”レベルと価値判断のズレが生じる場合がありまする。特
に技術関係の場合は自動車関連・航空関連以外の業種から採用する場合に、留意しておくことが必要です。) 

また、
3年以上の専門性キャリアを身につけていない場合、専門性の深度を追求する時間が不足し体系化した
高品質ノウハウをもっていない場合が多い。前職の会社の組織機能で、実力発揮した場合があります。

きちんと専門知識を身につけず、だいたいできるファジーな段階の場合は、自社社員の体系的育成との大きな
ギャップが生じる場合が多いので、短期補強が重要になります。

◇キャリア人財の場合も、短期で、自社の新人育成に必要な知識を吸収体得させておく方が、
その人財の下で働く、OJT時の動機付けで
「価値判断のズレ」が発生することが少なくなります。 
  
自社に早く
融合する育て方は、現在の経営幹部と一緒に業務を進行させる困難の伴うテーマを期限付きで担当
させる方がよい。短期で総合性、人脈、組織運営等身に着けざるをえないため、覚悟して入社してきているために
前職能力と自社ノウハウと相乗効果を発揮する。その人財に対する
「先憂後楽」作戦が成功の分岐点となる。

その人財の戦力化スピードが、社内の戦略的人財育成プログラムのカイゼントリガーの役割になります。


◎将来の役員候補の育成、現在の役員陣の価値判断を短期でレベルアップする目的の人財を外部から探す場合は 経営の視点から再就職支援をする専門会社を活かすのも一つの方法
(ものづくりの基盤を持つ、経営コンサルティング会社の関連企業)を活用するのも一つの方法です。) 

  
◆戦略的人財育成は、経営陣の重要な使命です
成長企業の人財育成の具体的情報は 多くの業種の異なる企業との接点が豊富で、キャリア人財として成長させた実績がある人材紹介業・人材派遣業企業のノウハウとして蓄積される確率は高い。
 
 採用を目的として、縁をつくり、継続的に独自の人材採用ルートを絞り、自社にふさわしい
 人材人財を連携して採用できるしくみを創ると、途中入社の場合は採用試験前のプレ選別
 が自社基準と共有化できると、より社内に必要な人材人財を採用できる確率は高くなります。  

 


◆JMAMチェンジコンサルティング



























 

 


日本能率協会グループの再就職支援専門会社です。
人と組織の成長を支える会社。
個人の潜在能力を目覚めさせ「人と組織の変革を支援しています。

◆キャリア開発支援事業
・キャリア研修のねらい
・年内別キャリア研修の特徴
・キャリアカウンセリング
・テーマ別セミナー情報
・キャリア開発支援事例
・eーラーニング・通信教育
・アセスメント
・キャリアコンサルタント紹介

◆再就職支援事業
・再就職支援サービス
・全国支援オフィス一覧
・求人をお考えの企業様

◆人材銀行
「東京人材銀行」と「福岡人材銀行」を国から受託。
「民」による公共s−ビスで、中高年の雇用促進に貢献しています。

人材銀行とは、40歳以上の管理的職業、専門的・技術的職業に係る求人と求職に特化した無料の職業紹介を行う公共職業安定所の機関です。
「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律(市場化テスト法)」に基づき、全国12ヶ所設置されている人材銀行のうち3ヶ所(東京人材銀行、神奈川人材銀行、福岡人材銀行)が市場化テスト(注)の対象事業となり、民間事業者に委託されました。
2007年4月、株式会社JMAMチェンジコンサルティングは「東京人材銀行」と「福岡人材銀行」を国から受託し、公設民営方式で運営しております。
再就職支援事業で培ったノウハウを活かし、きめ細かなサービスを提供しています。

(注)市場化テストとは
官民を競争させて公共サービスの担い手を決める制度。
民間委託を進め、国や自治体の経費削減やサービス改善を目指す。
2006年7月の公共サービス改革法(市場化テスト法)施行を受け、2007年4月から民間委託が本格実施となった。

 


○大新東

    JASDAC上場廃止


◎シダックスグループ企業








 


大新東は1962年にスタートしたトータルアウトソーシングビジネスのパイオニア企業。自家用自動車の運行管理請負事業をコアに企業向け・自治体向けに幅広い業務に対応し、長期契約うぃ結び対応している。全国42ヶ所で展開。


●地方行政機関が新規事業として、地域のノウハウだけでしくみシステムと運用人材を育成するための期間を短縮化し高度に進化し続ける
しくみシステムを活用し、地域の人材が運営する総合的な請負方式の
成功事例を持つ企業の一つです。

◎2008年10月にはシダックス株式会社の100%子会社となり、総合サービス企業を指向するシダックスグループの重要な一翼を担うことになりました。大新東ブランドはそのままに、シダックスの経営資源をフルに活用することにより、当社が得意とするトータルアウトソーシングならびに自治体ビジネスをこれまで以上に積極的に展開してまいります。
 

◆ヒューマンリソシア

◆ヒューマンアカデミー
 有資格者対象)





 


ヒューマンホールディングスの1社

人材派遣、人材紹介、アウトソーシングなど、総合人材サービス・
人事コンサルティングをトータルサポート

ヒューマンリソシア(HUMAN RESOCIA)のリソシアとは、
RESOURCE(人的資源)+SOCIAL (社会)+A(理想の国)を
合わせた言葉で、「人的資源が社会で活かされる理想の国」と
いう意味です。

◎資格教育講座と就職に関連する実務の知行一致訓練をする
ために、就職後の実戦役立ちます。有資格者には就職の場も
開かれています。 成長段階に応じた資格講座があります。

  

 

◆日本医療事務センター





 


知識と心をもった「人」を育て、より質の高いサービスを追求し続けることが私たちの使命であると考えます。「教育事業」で人材を育成し、「就業コーディネート事業」を通じて、「医療関連事業」や「福祉関連事業」で地域の医療と福祉に人材を供給する――私たちの事業のDNAである「人材育成から人材供給へ」を活かして、一途に医療と福祉の向上に邁進してまいります。

◎高齢社会関連の仕事を目指すとき、体系化された知行一致の訓練は、実戦の場で役立ち、定期的スキルアップもできます。

 

○キャリアデザインセンター
  @type          
100805







 


キャリアデザインセンターは求人・求職サイト「キャリア転職@type」を運営し、キャリア情報誌「type」、「エンジニアtype」を発行しています。
転職メディア・サービスのフルラインナップを持つています。「転職を考えるビジネスマン」と「人材を求める企業」双方の事情に強く、 中途採用の中でも特にキャリア志向の高い「エンジニア」および「ビジネスパーソン」に焦点をあてた商品ラインをしています。

■会社理念
人はいい仕事に巡り合い自分の力が発揮されている時、生き生きと輝いているものです。そして仕事が充実しているとプライベートを含めて、人生を豊かに過ごす事ができます。仕事は単なる収入の手段でしょうか?私たちはそうは思いません。人は仕事を通じて創造力が刺激され、自分を成長させることが出来ます。人は仕事を通じて新しい仲間に出会い、素晴らしい人間関係を築くことが出来ます。そして大きな目標にチャレンジし、それを乗り越えた時の喜びは何物にも代え難いものです
 

○トヨタエンタプライズ
  人材派遣・人材紹介
                        
100805

























 

 
請負受託が主流となり、紹介派遣は関係会社が事業継承する体制になりました。

トヨタエンタプライズはトヨタ自動車100%出資の「信頼」という名のトータルサポートサービスでお客さまの支援をしている会社です。

トヨタエンタプライズの総合力。お客様とともに、新たな価値を創造。

受託業務を円滑に進めることはもちろん、私たちは「お客様の事業パートナー」としての「問題解決」を実践します。さまざまな研修、教育を受け、専門的な知識やノウハウ・スキルを備えたスタッフが現場の状況を分析・検証、個々の業務の問題点を把握し、お客様の意見を伺いながら、本来の「あるべき姿」そして「これからのすがた」をともに考えます。そうした取り組みによって、有効な解決策の提案が可能になり、現場をよく知るスタッフのさらなる有効活用を実現します。高品質なオペレーションと戦略的なマネジメントをもとに、私たちはお客様の意思を最適な形で現場に反映し、新たな価値を創造します。

TFMとは
高品質なオペレーションと戦略的なマネジメントを統合した私たちの仕事の進め方・考え方をTFM(TOYOTA ENTERPRISE Facility Management)と呼んでいます。オペレーションとともに、その運営を継続的に向上させてゆくマネジメントも併せて、TFMの導入が可能になります。「施設運営管理全般」を統括的に管理するTFMは、現場で起こるさまざまな問題を仕事と捉えて、お客様の満足度(CS)向上に向けて継続的な改善を進めます。
◆TFMによる最適化

●可能性を開発する「人財」育成当社は新入社員研修、階層別研修、自己啓発制度、創意くふう提案制度などの各種制度があり、日常の問題発見能力と論理的な仮説構築能力、さらには分析・検証能力を育成しています。当社にとって一人ひとりのスタッフは、かけがえのない財産です。事業部ごとに専門性・人間性を高める教育も実施し、「人財」育成に努めています。

●お客様と共にCSRを実現私たちは受託業務を通してお客様のCSR(コンプライアンス・環境保全など)を実践し、社会に広く貢献する持続的な事業運営を実現します。ISO国際規格を取得するなど、「環境」と「品質」に配慮した企画を目指し、未来に向けて飛躍し続けます。

 
 

 
○マイスターエンジニアリング
                     
  100810





















































 


 
現場のシニア専門技術者

請負受託が主流となり、紹介派遣は関係会社が事業継承する体制になりました。

 
●人材派遣紹介はグループ関連会社が事業継承しています

◆(株)シグマコミュニケーションズ
設立 1986年4月
 スタジオ・ホール等の運営管理及びイベントのプロデュース、放送・通信設備のシステム設計・保守管理、デジタルコンテンツ制作、技術者等の派遣、人材紹介
を主な事業として展開しています。

◆(株)マスター60  設立 1990年2月
60歳を新入社員とし、長年の経験と専門技術が生かせる就労の場を創出。
次代を担う若手社員のバックアップ、指導を中心に、広く社会に貢献することを事業目的としています。

事業本体の内容は 請負受託型が主流で、半導体製造装置、各種メカトロ機器及び建築設備のメンテナンス&エンジニアリングに力点を入れています。

2003(平成15)年伊藤忠商事(株)と資本・業務提携締結し伊藤忠商事の関係会社です。

会社名の由来について、当社は、1991(平成3)年8月に旧社名丸誠エンジニアリングから現社名のマイスターエンジニアリングに変更しました。

新社名の英文標記はMYSTAR ENGINEERINGで、MYSTARは造語で、「各自がスター、主役であれ」という理想を表現したものであります。
社章の「ME」は、MYSTAR ENGINEERINGの略ですが、事業コンセプトのMaintenance&EngineeringのMEでありMost excellentを意味しております。

「プロとしての誇りをもって、個人の能力・技量を常に磨き、業務遂行に活かしてまいります。」
「お客様の立場に立ったサービス提供に努めてまいります。」
「法令遵守、安全第一、環境保全を心がけ、業務遂行いたします。」
「夢を語り、夢を実現させる、明るい活気のある職場づくりに努めます。」

当社グループは、2009年に『太陽光事業』『環境事業』を発足させました。
『太陽光事業』におきましては、現在飛躍的に伸びている太陽光パネルの設置工事事業を行なっております。また、パネル設置の技術の向上と品質の確保を目的として、太陽光パネルの設置の技術者を養成する専門のスクールを千葉県佐倉市に開講いたします。
『環境事業』におきましては、幅広い業種に対して企業単位でエネルギー管理を義務付ける「改正省エネ法の改正」が2010年4月に施行され、今後、省エネルギー関連事業の需要の大幅な増加が見込めます。当社としても更に省エネルギーに関わる環境技術の開発を進め、事業化してまいります。
「環境」「省エネルギー」に関わるこれらの『太陽光事業』『環境事業』を当社グループの新たな柱とし、ビル管理に豊富なノウハウと実績を持つファシリティ関連事業部門と連携させて、当社グループの事業拡大に注力いたします。
この他に技術者の特定派遣のメカトロ関連事業、商業施設や商業ビルの総合管理やビル設備全般のメンテナンス管理のファシリティ関連事業、ホールの運営管理などのコンテンツサービス事業を行なっておりますが、お客様の要望される全ての業務を当社で一括してお受けし、当社が総合的にサービスを提供するワンストップサービス提供企業を目指しており、必ず皆様のお役に立てるものと確信しております。
当社グループは若い社員からシニアまで、数多くの技術者が快適に働く環境を整え、きめの細かい人材育成と社員や当社に関わる人を大切にする『人間主義経営』の実行を通じて社会貢献を目指しております

 
○フォーラムエンジニアリング
                      
100811









































 


 
開発技術系専門技術者

クローズ型からオープン型になつてきました。

フォーラムエンジニアリングは1981年の創業以来、優れた技術力の提供を通じて技術立国日本を支え続けています。エンジニアが才能を大いに発揮し、生き生きと働ける場所と機会の提供により、エンジニア集団ナンバーワン企業を目指して、これからも人と技術をつなぐ架け橋となることを約束いたします。

創業以来フォーラムエンジニアリングは「技術立国日本への貢献」を基本理念に企業活動を行ってまいりました。当社が当初より提唱してきた技術系アウトソーシングの有用性は、現在では日本の産業界に広く受け入れられ、当社技術社員がお客様企業の社員と協同して技術部門の中枢で活躍する事例も多数含まれています。
こうしたなかで当社は、特に企業規模の拡大を追及するのではなく、社員全員が満足と誇りを持って働けることを目標に事業を拡充して行こうと考えています。
それは、企業の社会的責任や品位を重視しているからにほかなりません。
「よい会社には、よい人材が集まる」という哲学のもと、組織を充実し人材を育成する。
自然な成長を目指すことが、当社にひいては日本の産業界に、より速く大きな成果をもたらすものと確信しております。創業30周年という新たなステージに向かうフォーラムエンジニアリングに、どうぞご期待ください。

優秀な技術者の技術力を提供するために創業された会社。

アウトソーシング人財は 常に最新の技術力を体得するための教育の「しくみ」「なかみ」で、訓練され、実践力アップを心がけている。多くの上場・中堅企業の頭脳部門で活躍中


エンジニアに、いい仕事
フォーラムエンジニアリングの新・求人情報サイト「エンジニアピット」がオープンしました!

◎エンジニアのための求人情報サイト エンジニアピット

エンジニアピットはエンジニアのための求人情報サイトです。
毎日更新されるお仕事情報の収集・閲覧、イチオシの求人情報のメール配信やキャリアアップのためのお役立ち情報などが満載です!

・あなたの組込み技術で次世代TVに命を吹き込みませんか?
・未来のクルマづくりの一翼を担うのはあなたの技術です!
・自動車の毛細血管でもあるワイヤーハーネスの設計業務


◎エンジニア採用支援サイト エンジニアピットFOR COMPANY

エンジニアピット FOR COMPANYは、
お取引様の人材採用活動をご支援するためのWEBサイトです。
当社の様々な人材情報をご提供させていただき、より簡単で
スムーズな人材採用を可能にします。

 


○アイキュー
人材バンクネット   
100810





















 


アイ・キューは、総合人材サービスの株式会社クイック(JASDAQ上場。
公開時に株の売買金額で有名になった会社)の関係会社(連結子会社)として2000年4月に設立された組織。

私たちのミッションは、人材紹介会社や人事支援サービス業の業績向上支援サービスを、創造・提供すること。
ASPや集合サイトなどの支援ツールの企画・運営、さらにはウェブアプリケーションの開発運営やネットプロモーション、インターネット黎明期から培ったサイト運営ノウハウや、人材採用のノウハウを融合し、お客様が抱える課題を解決していくことで、社会に貢献してまいります。

人材ビジネス業界では”人材バンクネット” ”日本の人事部”を運営して定評があります。

●人材バンクネット
求職者が全国の人材紹介会社を比較して、最適の求人情報や人材紹介会社を選べるウェブサイト。求職者、人材紹介会社、求人企業の三者マッチングを実現しています。

●『日本の人事部』
全国の人事支援サービス業に情報掲載していただくことで、企業人事が抱える“人や組織”に関する課題を解決するウェブサイト。企業人事と人事支援サービス業のマッチングを実現しています。

人と企業をITで結ぶ人材紹介業・人事支援サービスに向けて、登録者確保や営業支援サービスを提供しています。インターネットメディアの企画・運営から、ネット広告の取り扱いなど、業界特化の支援サービスを手がけています。
 

○オータパブリシティーズ



 

 
●業界人の応援団
  ホテリエ事業部は、ホテル、レストラン、ブライダル業界人の
  スキルアップ、キャリアアップを応援しています。
    対象としている人ごとに、担当を下記の3つに分けています。

  ◇ホテル業界人  ◇ブライダル業界人&志望学生 
   ◇ホテル業界志望学生

 

○テンプグループ
   (テンプスタッフ)

   国内⇒海外でも対応可能

◇障がい者雇用支援
 
◇企業のご担当者様

◇個人の皆様
お仕事を探すとき
○派遣社員
○紹介予定派遣
○転職
○新卒、第二新卒
○パート、アルバイト
○働き甲斐をお持ちの方
○海外での就業をご希望の方


◇グループ会社一覧

○オフィスワーク部門
○新卒、第二新卒サポート部門
○インタナショナル部門
○金融部門
○研究開発、メディカル部門


○外国人専門の人材サービス部門
ユニバーサルオフィスは、外国人専門の派遣・人材紹介を行っております。日本に在住の外国籍の方で、母国語を活かしての就業をご希望される方へさまざまな活躍の場を提供します。日本語への対応は不問です。日本に滞在している留学生の方も登録できます。


◇サービスネットワーク
ご覧になりたい地域をお選びください。
地域を選択後に、テンプグループ各社の住所や連絡先などをご覧いただけます。














































































 


テンプグループは、人材派遣、人材紹介をはじめとした人材・仕事に関するあらゆるソリューションを提供する企業です。
テンプグループでは、創業以来、雇用の創造・人々の成長・社会貢献を企業理念に掲げ、就業を希望する多くの人々に働く場を提供することで、人々の成長を支援してまいりました。

当グループの発展は、社会の支援があったからこそであり自分たちの力だけではありません。

創業以来、当グループを支えて下さった数多くの働く人々へ感謝を表し、貢献したい------。
そんな願いが社会貢献活動のはじまりでした。

現在、働く社会人を対象とした海外留学奨学生制度『テンプグループ・ワールドワイド・スカラシップ制度』や、学生を対象とした『テンプグループ・ユースインターナショナル・スカラシップ制度』、障がいをもつアスリートの競技活動と就業の両立を支援する「Challenged Athlete Support制度」など、社会貢献活動を通じ、幅広くあらゆる人々の成長を支援し、広く社会に還元してまいりたいと考えております。


国内外広がるネットワークと多様なサービスで企業活動をサポートいたします。

□人材支援サービス
◆ご紹介形態
・人材派遣   ・紹介予定派遣   ・人材紹介

◆特例の勤務形態
・パートタイムの人材  ・夜勤の人材  ・海外で就業する人材

◆特定の人材ニーズ
・新卒、第二新卒の人材
・中高年齢者の人材
・障害者の人材
・外国人スタッフ

□主なサービス対応職種
・事務、英文事務   ・通訳、翻訳   ・金融関連  
・営業、販売、SP   ・テレマーケティング
・研究開発、メディカル  ・IT,テクニカル
・クリエーター  ・作業係  
・医療、看護   ・学校教育関連  ・保育関連

□業務支援サービス
・アウトソーシング  ・教育、研修
・キャリアカウンセリング   ・再就職支援

□派遣管理システム
◆人材派遣一括管理システムe-staffing
“e-staffing”とは、派遣ご利用にまつわるプロセスの効率化を目的として開発された、インターネットベースの「人材派遣一括管理システム」です。
派遣を多くご利用いただいているお客様にとって、依頼の進捗管理や契約、書類管理は大きな負担となっています。
e-staffingは、派遣活用に関わる業務プロセスおよびフォームを標準化し、インターネット上での運用を実現しました。
このシステムの導入により、派遣管理に関わる業務負荷の軽減や時間・コストの削減は勿論、すべての取引派遣会社の情報を一元管理することが可能になります。同じプロセスだからこそ派遣各社のパフォーマンス比較が可能になり、更なる戦略的外部人材の活用につながります。

○コンセプト
◆デファクトスタンダード(派遣業界標準化)
テンプスタッフ(株)、(株)パソナ、(株)リクルートスタッフィングの3社で、業界標準化を目指して共同開発しています。ご利用いただくお客様の視点に立ち、各社ごとに異なる業務プロセスや各種フォーマットを標準化しています。

◆コンプライアンスの重視
派遣先企業様に安心してご利用いただける、労働者派遣法をはじめ関連労働法規に基づいた、コンプライアンスを重視したシステムです。

◆導入コスト、使用料とも不要
導入にあたって、企業様からシステム使用料を戴くことはありません。インターネット環境があれば、基本的には導入コストは不要です。

◆セキュリティ対策の徹底
 お客様ごとに企業ID、利用者ごとにユーザーID・パスワードを発行。データの盗用・改ざんを防ぐため、SSL(Secure Socket Layer)を利用してデータを送受信し、IPアドレスによるアクセス制御も実施しています。

○お仕事を探すとき
 □働き方を知る
・派遣という働き方
・お仕事紹介までの流れ
・安心のシステム
・よくあるご質問

□Voice 先輩の声

□オフィスの強み@テンプ
テンプスタッフは全国各地の主要都市にオフィスを構え、オフィスワーク系の仕事をご案内しています。キャリアプラン、ご希望などを経験豊富なコーディネーターが詳しくお伺いし、ご希望に合った仕事をご紹介します。

・オフィスワーク系の求人情報は、一部上場、外資系、大手、ベンチャー企業など業界業種、仕事内容のレベルを問わず、あらゆる企業のさまざまな仕事情報を取り揃えています。
・経理・人事・貿易事務などの専門的な分野では、これまでのご経験を十分に活かしながらさらなるキャリアアップをはかれる仕事もあります。
・語学力を活かしたい方には、ネイティブ担当者による英会話スキルチェックを実施している専門部署「インターナショナルセンター」で仕事をご紹介しています。

・未経験からチャレンジできる事務系の仕事は多数あります。
PCスキル・電話応対・ビジネスマナーなど、社会人必須のスキルからTOEIC・損害保険募集人・証券外務員など実務につながる専門スキルまで、登録スタッフのための教育機関「テンプオープンカレッジ」がサポートします。
そのほか、ご自宅にいながらインターネットを通じてWord、Excel、PowerPoint、Accessを中心としたアプリケーションのスキルを習得できるテンプオープンカレッジ「e-ラーニング*aca‐ne(アカネ)」が無料でご利用いただけます。

□テンプスタッフを知る
テンプスタッフだからこそできるサポートや働き方、取扱い職種などの紹介
□ステップアップ支援
OA。資格などのスキルアップ講座やキャリア支援サービスのご紹介
 

◇テンプグループ会社一覧

テンプスタッフは、あなたのできる事、生き方に合ったお仕事探しをサポートしています。専門部門、地域に特化したグループ会社やサービスネットワークをご案内します。

◆テンプスタッフ・ピープル(株)
東海地域(愛知/静岡/三重/岐阜)の皆様へ、オフィスワーク系のお仕事をご案内しています。派遣がはじめての方でも安心して就業いただけるよう、就業中のフォローや、スキルアップのサポートを行っています。

◆テンプスタッフマーケティング(株)
企業の最前線で活躍する営業・販売などのお仕事を専門にご案内します。派遣だけではなく、正社員を前提とした紹介予定派遣のお仕事も豊富。未経験の方にも十分

◆パーソナル(株)
40年の実席、販売スタッフのことなら
有名百貨店やブランド直営店での販売のお仕事をご案内いたします。婦人服・紳士服・スポーツウェア・服飾雑貨・食品(洋菓子・和菓子・惣菜)など、取り扱う商品の種類はさまざまです。物産展・催事場など、短期や催事のお仕事も豊富にご用意しています。販売未経験の方でも「笑顔」で「はっきり話す」ことができればそれで充分です。当社のスキルアップトレーニングを受けることで経験をカバーできます。

◆(株)サポート・エー
自動車関連、キャンペーンに特化したお仕事をご案内
派遣が初めての方や、実務経験がない方でも安心してお仕事が始められるようバックアップを重視し、担当の営業・コーディネーターが親身になってフォローアップいたします。各種販売職向けの研修がありますので、事前に現場の雰囲気をつかんでいただけます。

◆テンプスタッフSP(株)
セールスプロモーションとは、接客や商品説明によってお客様の購買意欲を高め、販売の促進につなげていくお仕事です。あなたの経験や興味をぜひお仕事で活かしてください。

◆テンプスタッフ・テクノロジー(株)
ITエンジニア、WebおよびDTPクリエイター、CADオペレータなど技術者の方にお仕事をご案内します。今のスキルに合ったお仕事のご紹介だけでなく、キャリアアップのための育成支援や特定派遣なども行っています。

◆テンプスタッフ・クリエイティブ(株)
映像・放送業界、新聞・出版業界、広告業界、ゲーム・音楽業界などのクリエイティブ職種に特化したお仕事をご案内します。長期フルタイムから期間限定のお仕事まで、あなたのご希望のワークスタイルでのお仕事をご案内します。

◆テンプスタッフプラス(株)
夜勤のお仕事の経験が活かせます
「夜勤のお仕事をしたい」、「夜勤をしながら、昼間の時間を有効に使いたい」などのご要望にお応えするお仕事をご紹介します。

◆グッドジョブ(株)
「週3〜4日」「短時間勤務」「絶対残業無し」など、働く時間や日数に制限のある方、これから事務経験を積みたい方にお仕事をご案内しています。ブランクのある方にも、無理のない範囲のお仕事をご提案させていただきます。

◆テンプロス(株)
アクティブワーク、シニア向けのお仕事豊富
男性スタッフ比率が6割。オフィスワークから技能職、軽作業まで、幅広い業務に対応します。また中高年齢者の豊富な経験と知識を活かした、即戦力として活躍できる多彩なワークフィールドの紹介も行なっています。

◆テンプスタッフ・クロス(株)
富士ゼロックス及び関連会社のお仕事を中心に
オフィスワーク系を中心に、営業系やCAD・DTPや評価検証業務等の技術職まで幅広いお仕事をご紹介いたします。

◆テンプスタッフ・ライフアドバイザリー(株)
金融機関・生命保険会社などにおける生命保険の「販売・営業職」のお仕事をご紹介いたします。保険販売経験者はもちろんのこと、未経験者の皆様でも就業前研修をご用意しておりますので、安心してご就業いただけます。

◆テンプスタッフ・キャリア(株)
転職支援、人材紹介会社
求人情報の提供だけではなく、職務経歴書・自己PRなど応募書類の添削、あなたのキャリアやポテンシャルを最大限に活かした転職へのアドバイスなど、さまざまなサービスを受けることが可能です。

◆テンプスタッフ福岡(株)
九州全域のお仕事をご紹介しています。あなたのライフスタイルに合わせた働き方をご提案します

◆テンプスタッフファアミリエ(株)
長野県内・山梨県内の地域に密着したお仕事をご案内します。就業中のフォローも万全に行っておりますのではじめての方でもご安心して就業いただけます。

◆テンプスタッフクロゥ(株)
群馬全域でオフィスワークを中心に技術系・金融系・営業、販売職のお仕事まで幅広くご案内します。登録からお仕事開始後まで充実したサポート体制でバックアップします。

◆テンプスタッフ・ウエルフェア(株)
介護の資格を活かしてお仕事を
介護支援専門員、介護福祉士、ホームヘルパーの資格を活かせるお仕事をご紹介いたします。

◆テンプスタッフ・ウイッシュ(株)
保育の資格を活かしてお仕事を
保育士、幼稚園教諭などの保育の資格を活かしたお仕事をご紹介します。託児施設や保育園、幼稚園などで活躍いただけます。

◆テンプスタッフフロンティア(株)
障害者専門の人材紹介会社
障がいをお持ちの方の雇用機会の拡大を目指し、人材紹介を行っております。専任コンサルタントが、お一人おひとりに最適な就職・転職に関するコンサルティングをいたします。

□フランチャイズ
◆テンプスタッフカメイ(株) 
東北エリアのあらゆる分野でサポート
東北全域を網羅し、一般のオフィスワークから専門職・作業系まで、幅広いお仕事をご案内します。あなたのキャリアアップを全力でサポートいたします。

◆テンプスタッフフォーラム(株) 
大手優良企業から地元企業まで幅広くお仕事をご案内
新潟、北陸、中国、四国、沖縄にオフィスを構え、大手優良企業から地元企業まで幅広くお仕事をご案内しています。派遣スタッフの皆様には、安心して働いていただけるようスキルアップサポートも充実しています。

□アウトソーシング
◆テンプスタッフ・メディカル(株)
治験コーディネーター(CRC)業務の教育・指導・リーダー育成、看護師・保健師の保健指導業務等のお仕事を支援します。

□再就職支援
◆テンプスタッフ転身サポート(株)
豊富な情報と最新のノウハウを駆使したカウンセリング・多彩な研修プログラムをそろえています。

□スキルアップサポート
◆(株)テンプ総合研究所ICC国際交流委員会
社会人と学生の海外留学を支援する目的で設立された留学支援機関です。英語研修からスキルアップ留学、海外インターンシップ、さらには正規大学、大学院留学まで、さまざまなキャリアアップのニーズに応えるため各種プログラムをご用意しています。また渡航後は海外オフィスを通じて現地サポートも提供します。

□テンプグループの海外ネットワーク
・米国(ロサンゼルス)  ・中国(香港、上海、蘇州)
・台湾  ・韓国   ・シンガポール  ・インドネシア 
 

○パソナグループ
                         
100924
  国内⇒海外でも対応可能








































































































 

2007年12月3日、純粋持株会社(株)パソナグループを 設立。

国内外のグループ会社50社が「One PASONA」体制で人に関わるソリューションをご提供。
若者のキャリア形成、プロフェッショナル人材の育成、そして社会に貢献できる人材の育成を行っています。

●経営理念
「社会の問題点を解決する」私たちは「人を活かす」ことをサービスの原点とし、常に高い志ち使命感を持ち、新たな雇用インフラを構築し、さらなる雇用構造に挑戦し続けることを使命とする。
・誰もが自由に好きな仕事を選択し、一人ひとりの人生設計に合わせた働き方ができる社会を築く
・会社と個人がお互いに対等な関係で結ばれ、自由に才能を活かせる社会を目指す
・年齢、性別を問わず、一人ひとりが夢と誇りを持って活躍できる機会を創造し続ける

■PASONA
◆(株)パソナ
人材派遣/請負、人材紹介、再就職支援、アウトソーシング
◆(株)パソナ京都
地域に密着した人材派遣/請負、人材紹介
◆(株)パソナ岡山
地域に密着した人材派遣/請負、人材紹介
◆(株)パソナ中九州
地域に密着した人材派遣/請負、人材紹介
◆(株)パソナ長崎
地域に密着した人材派遣/請負、人材紹介
 

■PASONA TEOH
◆(株)パソナテック

 IT分野に特化した人材派遣/請負、人材紹介
 

■PASONA SOURCING
◆(株)パソナソーシング
育成型および長期就労を中心とした人材派遣/請負、人材紹介、アウトソーシング、地域に密着した福祉介護
 

■PASONA empower
◆(株)パソナエンパワー

家電流通関連の人材派遣/請負、人材紹介
 

■PASONA ROGKOM
◆(株)パソナリジコム

運送事業機能を含む物流請負事業
 

■PASONA ePROFESSIONAL
◆(株)パソナeプロフェッショナル

家電量販店に特化した販売員の人材派遣/請負

◆(株)関西雇用創出機構
経験豊富なシニアの人材派遣/請負、人材紹介、ならびに「人材ブリッジバンク」事業の展開

◆(株)関東雇用創出機構
 経験豊富なシニアの人材派遣/請負、人材紹介、ならびに「人材ブリッジバンク」事業の展開
 

■PASONA ENGINEERING
◆(株)パソナエンジニアリング

 機械・電気・電子系設計技術者の特定派遣
 

■PASONA CAREER
◆(株)パソナパソナキャリアカンパニー

 キャリア人材の紹介と再就職支援
 

■PASONA GLOBAL
◆(株)パソナグローバル

 グローバル人材の紹介及び採用コンサルティング
 

■PASONA FORTUNE
◆(株)パソナフィーチュン

エグゼクティブとプロフェッショナルに特化した人材紹介
 

■アウトソーシング
◆(株)ベネフィット・ワン

 福利厚生のアウトソーシング・サービス

◆(株)全国試験運営センターNEXA
各種試験運営全般のアウトソーシング・サービス
 

■PASONA FOSTER
◆(株)パソナフォスター

企業内保育所の運営、ベビーシッター、保育コンサルティング
 

■PASONA コンサルティング
◆(株)パソナドゥタンク

 コンサルティング
 

■PASONA HEARTFUL
◆(株)パソナハートフル

 総務業務の受託、障害者雇用に関するコンサルティング

◆(株)関西雇用創出機構
経験豊富なシニアの人材派遣/請負、人材紹介、ならびに「人材ブリッジバンク」事業の展開

◆(株)関東雇用創出機構
 経験豊富なシニアの人材派遣/請負、人材紹介、ならびに「人材ブリッジバンク」事業の展開
 

■PASONA CIO
◆パソナCIO

 パソナグループ各社に対するコンピューターソフトウェアの開発及び保守等、情報システム運用のシェアードサービス

◆(株)イー・スタッフィング
 WEB人材派遣一括管理システム「e-staffing」の提供
 

■海外
・米国 ・カナダ ・香港 ・中国 ・台湾 ・シンガポール
・インド  ・ベトナム
 

 

○マンパワー・ジャパン



















































 

IT、メディカル、ファイナンス系人材が豊富な一つです。

紹介派遣のしくみが変化してきました。

販売関係はコンサルティング業務として請負型へ変化


 
「働く」ということへの 新しいアプローチ
マンパワーは、企業としてのビジョンや理念に基づき、つねに最高のサービスを心がけています。
例えば、顧客企業や登録スタッフの皆様に適切な選択や判断をしていただくためには、変化し続ける雇用環境について現状を正しく認識し、今後の動向を見通した上での提案が求められます。
それが、マンパワーが試みる「働く」ということへのまったく新しいアプローチです。

「今日と明日の労働市場」を把握し、新しい仕事にアプローチしていくために、マンパワーは次のような姿勢を心がけていきます。

マンパワーは、企業としてのビジョンや理念に基づき、つねに最高のサービスを心がけています。

Forward Looking  先を見極める力を持つ
労働市場の現状と将来を見通し、変化を予測することによって、踏み出すべき「次の一歩」を的確にアドバイスします。

○Inclusive 多様性を尊重する
性別・年齢・国籍を問わず、すべての人々と連携し、そして、世界各国の企業や組織とパートナーシップを深めていきます。

○Fresh Thinking 新しい発想を持つ
柔軟な発想によって、雇用についての新しい視点や、従来にない選択肢を提示。独創的なソリューションを見出します。

○Expert プロフェッショナルである
専門知識と豊かな経験によって、顧客企業や登録スタッフの皆様に新たなチャンスを活用していただけるように支援します。

○Engaging 好感を持たれる反応をする
親しみやすく誠意ある対応、信頼されるサービスによって、新たな雇用機会を開拓していきます。

○Trustworthy 信頼される
顧客企業や登録スタッフの皆様の期待と信頼に応え、最善の選択をしていただけるようにサポートしていきます

◎グローバルネットワークを活かした革新的な総合人材サービス企業
世界82カ国にサービスネットワークを有する米国マンパワー社(Manpower Inc.)の日本法人であるマンパワー・ジャパンは、1966年の創立以来、44年間、人材サービスの成長・発展と共に歩み、
現在に至るまで一般派遣をはじめ、人材紹介、ビジネスソリューションを中心に、人材に関するあらゆる要望に対応できる豊富なサービスを提供してきました。

しかし、急速に進む少子高齢化や様々な規制強化など、企業や働く人々を取り巻く環境は未だかつてないスピードで変化しているといえます。企業が求める人材や個人の働き方も多様化しており、変化する労働環境に柔軟に対応できる効率性の高い組織運営を実現するため、この度、経営体制を抜本的に改革しました。
さらに今後、グローバル企業の強みとネットワークに加え、長年培ってきた人材に関する知識やノウハウを最大限に生かし、海外との連携を強化し、人材ビジネスの可能性を更に広げる役割を果たせると信じています。また、登録者の方のみならず、働きたいと考える求職者の方に対するキャリアサポートの拡充、様々なスキルに特化した専門支店網の構築など画期的かつ戦略的な事業を次々と打ち出していく予定です。

マンパワー・ジャパンは、今後も取引先企業を成功に導き、働いていただいているスタッフの方々(アソシエイトの方々)をはじめとして登録者の方々にも信頼される存在として、付加価値の高いサービスを生み出し、提供していきます。

 

○(社)全国求人情報協会
                     
 100810
会員は全国の派遣紹介予定派遣
企業です

会員間再編成の時代になってきました。


 

求人情報媒体が読者の職業の選択と安定した職業生活に役立つことなどを目的に、1985(昭和60)年2月、労働大臣の許可を得て、公益法人として設立されました。
これらの目的を実現するために、自主規制のための掲載基準を作成したり、読者からのさまざまなご相談に応じたり、また、求人情報のあり方についての調査・研究などを行っています。

◆協会概要
・ミッションステイトメント
・アクションステイトメントBASIC8

◆入会のご案内
●現在の会員名簿
◆正会員一覧 全国のサイト媒体名がわかります。
◆賛助会員一覧
 

◆主な事業活動













 

○調査研究
求人情報等に関する調査研究や、国内外の資料を収集しています。また厚生労働省からの委託研究等も行っています。

○自主規制
信頼される情報媒体作りのために、求人広告倫理網領を作成し、それに基づく掲載基準を制定して、普及に努力しています。
◆求人広告のための倫理綱領と掲載基準

○研修教育
会員社社員を対象として、求人情報等についての研修を行い、資質の向上を目指しています。その一環として求人広告取扱者資格制度を設けています。
◆求人広告取扱者資格制度

○広報普及
協会内に求人情報媒体閲覧コーナーを設け、全国の会員社の求人情報をご覧いただいています。また、会員社には、「全求協会報」「全求協ニュース」を提供しています。

◆仕事を探さがしている方

◆仕事探しのQ&A
・就職、転職について   ・就職、就業について

◆読者相談窓口
◆これまでに入った苦情・相談事例

◆求人企業の方

●障がい者雇用支援キャンペーン
求人メディアが、障がい者雇用を求人企業に紹介するとともに無料で求人情報を掲載することによって、障がい者の雇用を支援します。

◆Q&Aでわかる求人雇用基礎知識(平成21年版)
◆アウトソーシング事業者のための募集・広告のポイント

◆資料・調査

◆労働市場のエイジフリーを加速するためにー「募集採用における年齢制限禁止に関する研究会」報告 pdf

◆労働市場サービス三両の活性化のための提言pdf
 


■公的機関団体等

厚生労働省
 

◆(社)全国民営職業紹介事業協会
 民間の労働力需給の適正な調整と労働者の雇用の安定・福祉の増進に寄与することを目的として、昭和62年1月、「社団法人全国民営職業紹介事業協会」(略称「民紹協」)として労働大臣(当時)の許可を受けて設立されました。  当協会は、近年の経済社会情勢の変化、就業意識の変化等に伴う労働力需給調整に係るニーズの変化、さらには国際的動向に対応して民間職業紹介事業が果たすべき社会的役割を踏まえ、職業安定機関等との連携のもとに、業務運営の改善向上、求職者の職業能力の開発向上を図ることによって、労働力需給の適正な調整や雇用の安定に寄与することを目的に次の業務を行っています。
1.民営職業紹介事業の改善向上を図るための相談、指導及び援助
2.紹介所従事者及び求職者の雇用安定及び福祉の増進を図るための事業
3.民営職業紹介事業の求職者の職業能力の開発向上を図るための事業
4.民営職業紹介事業等に関する調査研究、出版物の刊行及び広報事業  
 
 ◆(独)雇用・能力開発機構
 労働者の有する能力の有効な発揮及び職業生活の充実を図るため、雇用管理の改善に対する援助、公共職業能力開発施設の設置及び運営等の業務を行うとともに、勤労者の計画的な財産形成の促進の業務を行うことにより、良好な雇用の機会の創出その他の雇用開発、職業能力の開発及び向上並びに勤労者の生活の安定を図り、もって労働者の雇用の安定その他福祉の増進と経済の発展に寄与すること。

○職業能力開発に関する業務
公共職業訓練の実施、事業主等の行う職業訓練の援助等
・労働者の職業生活設計に即した自発的な職業能力の開発及び向上についての労働者等に対する相談等(キャリア・コンサルティング)

○雇用開発に関する業務
雇用管理に関する相談等
・中小企業の雇用創出、人材確保等のための助成金の支給、相談等
・建設労働者の雇用の改善のための助成金の支給、雇用管理研修の実施等

○勤労者の財産形成に関する業務等
・勤労者の財産形成の促進及び生活安定のための持家取得資金、教育資金の融資等
・雇用促進住宅を譲渡又は廃止する業務並びに譲渡等するまでの間の管理運営業務
 
 ◆(社)日本人材紹介事業協会
厚生労働大臣の認可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行う人材紹介事業者の団体です。会員会社は倫理綱領を採択し、事業運営を行っています
 
 ◆(財)21世紀職業財団
女性労働者、子の養育又は家族の介護を行う労働者及び短時間労働者(以下「女性労働者等」という。)の能力発揮のための雇用管理の改善、労働者の仕事と生活の両立のための支援等の諸事業を行うことにより、企業における良好な雇用環境の整備及び女性労働者等の福祉の増進を図るとともに、経済社会の発展に寄与することを目的としています。
 
 ◆(社)日本人材派遣協会
設立 1986(昭和61)年12月1日
 労働者派遣法施行以来20年以上に亘り、派遣業界は順調に拡大し、社団法人日本人材派遣協会の活動の成果として「派遣という働き方」も労働形態のひとつとして社会的に認知度も高まり、同時に日本経済の成長にも雇用面から貢献しています。 しかしながら、2007年の米国発の金融危機が、金融業界のみならずすべての業界に悪影響を及ぼし、世界経済は急速な景気後退の波に飲み込まれました。この影響を受け派遣業界も逆風が強まり、派遣契約の雇い止めなどが大幅に増加しました。間接雇用の派遣社員に加え、直接雇用のパート・アルバイトや契約社員で構成する有期雇用契約の労働者総数が、全労働人口の1/3を占める状況下において、急速な景気後退による雇用調整がまず有期雇用契約の労働者を中心に行われた結果、失業者が急増し、社会問題化しました。転換点を迎えた「派遣という働き方」についても派遣労働者・派遣元・派遣先のそれぞれの立場から議論を尽くし、原点に戻って再考すべき時機と考えています。ひとつの考え方として、派遣は「中高年と女性の労働市場参画に適した」・「一時的・臨時的」な労働形態との原点の認識に立ち戻ることも必要ではないでしょうか。同時に、業務職種にかかわらず派遣期間の制限をなくした上で「同一派遣先での同一人の派遣期間制限」のみを定めることもひとつの考え方です。また「同一価値労働・同一賃金」の考え方を普遍化して正社員との均等待遇の実現を目指すための検討も必要になるでしょう。
 
◆(財)産業雇用安定センター
企業間の出向、移籍のお手伝いや転職を希望する在籍者の方の職業相談、職業紹介を行っている公益法人です。ハローワークや関係団体などと連携し豊富な人材情報で労働移動を支援しています。
 
 ◆(独)労働政策研究・研修機構
2003(平成15)年10月に日本労働研究機構と労働研修所(厚生労働省)が統合して設立された、厚生労働省所管の独立行政法人です。内外の労働に関する事情及び労働政策についての総合的な調査及び研究等並びにその成果の普及を行うとともに、その成果を活用して厚生労働省の労働に関する事務を担当する職員その他の関係者に対する研修を行うことにより、我が国の労働政策の立案及びその効果的かつ効率的な推進に寄与し、もって労働者の福祉の増進と経済の発展に資することを目的としています。
 

◆中央職業能力開発協会
 中央職業能力開発協会(JAVADA)は、昭和54年に職業能力開発促進法に基づき設立されて以来、時代の変化と社会のニーズに的確に対応するべく努めて参りました。職業能力評価の専門機関として、職業能力が適正に評価されるように「能力評価制度・試験の整備」に関する各種事業を行うとともに、職業能力開発に関する様々な情報提供、相談援助等を通じて働く人々の「キャリア形成支援」に努めております。また、ものづくりとそれを支える人材の育成は、産業の根幹を成すものですから、ものづくり尊重の気運を醸成するとともに、「ものづくり・技能の継承と発展」のための各種事業を行っております。「能力評価・キャリア形成支援を通じた職業キャリアの持続的発展」に寄与し、企業の繁栄と働く人々の職業生活の充実にお役に立つよう、サービスの向上に努めて参ります。
 

 ◆(独)高齢・障害者雇用支援機構
 2003(平成15)年10月1日、日本障害者雇用促進協会の業務に国及び(財)高年齢者雇用開発協会の業務の一部を加えて実施する、「独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構」が設立されました。  日本障害者雇用促進協会は、障害者の雇用の促進等を図るためには、事業主等によって構成される障害者雇用促進団体が、行政に協力しつつ自主的活動を行うことが極めて効果的であるとの考えから、昭和52年に、障害者の雇用の促進に関する事業を行う団体として、労働大臣の認可を受けて設立されました。同協会は、その後、納付金関係業務、障害者職業センター設置運営業務など業務の拡充が図られ、障害者の雇用の促進及びその職業の安定に重要な役割を果たしてきました。 また、高齢者の雇用の安定等に関する業務を行う財団法人として昭和53年に設立され、その後昭和61年には労働大臣により中央高年齢者等雇用安定センターに指定されるなど、定年の引上げ・65歳までの継続雇用制度の導入に関する相談援助業務をはじめ、少子高齢化が急速に進展する中での高齢者の雇用という課題に対応した重要な業務を実施してきました。
 
 ◆ATARIMAEプロジェクト
 働く障害者をより理解できる情報をみなさんに提供し、「障害者があたりまえに働けるニッポンへ」を目指していただくことが、本サイトの目的です。
「ATARIMAE宣言」をすれば、あなたも今日から働く障害者を応援するサポーターです。
ぜひ、以下のコンテンツを見ていただき、ATARIMAEを宣言してください!
 

●東京大学社会科学研究所人材ビジネス寄付研究部門
人材ビジネス研究寄付研究部門は、株式会社スタッフサービス・ホールディングスの奨学寄附金にもとづき2004年4月より計6年間、設置・運営されてきましたが、この2010年3月末をもって終了いたしました。この間進めてまいりました、人材ビジネスとユーザー企業の人材活用の現状や課題に関するさまざまな研究に、ご協力・ご支援を頂いた多くの方々に改めてお礼申し上げます。
 2010年度以降、人材ビジネス研究寄付研究部門の役割を引き継ぐものとして、「人材フォーラム」を開設いたしました。当フォーラムは、人材ビジネスに関する研究を継続的に進めていくこと、人材ビジネス企業・ユーザー企業と研究者との交流の場を設けること、を目的とするものです。
 

◆(独)労働者健康福祉機構
 機構は、(独)労働者健康福祉機構法「2002(平成14)年法律第171号」に基づいて設立された、厚生労働省が所管する法人です。 その事業目的は、療養施設、健康診断施設及び労働者の健康に関する業務を行う者に対して研修、情報の提供、相談その他の援助を行うための施設の設置及び運営等を行うことにより労働者の業務上の負傷又は疾病に関する療養の向上及び労働者の健康の保持増進に関する措置の適切かつ有効な実施を図るとともに、未払賃金の立替払事業等を行い、もって労働者の福祉の増進に寄与することを目的としています
 

◆(財)海外職業訓練協会OVTA
OVTA(オブタ)の名前で親しんでいただいている財団法人 海外職業訓練協会は、国際化に対応した人材養成など海外職業訓練について、企業への支援活動を行うことを目的として、官民一体の協力のもとに1982(昭和57)年11月に発足しました。 発足以来、その目的を達成するため、千葉市幕張に開設された総合研修施設を活用し、社会的ニーズに対応した多角的な諸事業を展開してまいりました。OVTAは「人づくり」の側面から国際社会に貢献するとともに、強く企業を応援をしてまいります。
 

◆(財)国際研修協力機構JITCO.
法務、外務、厚生労働、経済産業、国土交通の五省共管により1991年に設立された財団法人です。
JITCOは、外国人技能実習制度・研修制度の適正かつ円滑な推進に寄与することを基本として、以下を使命としています。
1.技能実習生・研修生の受入れを行おうとする、あるいは、行っている民間団体・企業等や諸外国の送出し機関・派遣企業に対し、総合的な支援・援助や適正実施の助言・指導を行うこと
2.技能実習生・研修生の悩みや相談に応えるとともに、入管法令・労働法令等の法的権利の確保のため助言・援助を行うこと
3.制度本来の目的である技能実習・研修の成果が上がり、国際的な人材育成が図られるよう監理団体・実習実施機関、技能実習生・研修生、送出し機関等を支援すること
 

◆(財)職業訓練教材研究会
 各種職業訓練用教科書のご案内、および購入申込を行っております。
 

 


□お役立ち情報

◆しごと情報ネット
インターネットを利用して、全国の民間の求人情報とハローワークの求人情報を一度に検索できるシステムです。携帯電話からも「しごと情報ネット」にアクセスできます。
 しごと情報ネットは、しごとをお探しの方々が、インターネットを活用して、民間の職業紹介会社、求人情報提供会社、ハローワーク等の参加機関が保有する求人情報を検索し、それぞれの機関にアクセスしやすくすることによって、仕事探しを支援するしくみです。
2001年8月8日からサービスを提供しており、2002年3月7日からは、ケータイ版も開始しております。しごと情報ネットに掲載されている情報は、各参加機関が、それぞれ情報提供にふさわしいと判断し、しごと情報ネットあてに送信してきた情報です。各参加機関は、それぞれ一定の情報審査体制、苦情処理体制を整備することとなっています。掲載されている情報は、参加機関からの情報により、2時間ごとに更新されます。 
しごと情報ネットの参加機関は、民間の職業紹介事業者、求人情報提供事業者、労働者派遣事業者、労働者供給事業者、経済団体、ハローワーク等、求人情報を保有している機関です。
 

◆キャリア情報ナビ
個人の職業能力開発を支援するポータルサイトです。個人が自らの適切な職業選択や職業能力開発を行えるよう、職業に関する基本的情報、人材ニーズ情報、教育訓練コース、職業能力評価等に関する情報がご覧いただけます。

本サイトは(独)雇用・能力開発機構(以下、「当機構」と記す。)が、労働者個人が労働市場の中で自らの適性を考えつつ、適切な職業選択や能力開発を行える環境を整備することを目的として、職業に関する基本的な情報、教育訓練コース、能力評価等に関する情報等の職業能力開発関連情報に容易にアクセスでき、入手できるしくみ(ナビゲート機能)を提供するサイトです。なお、本サイトで入手できる職業能力開発関連情報は、厚生労働省が提供する情報と、関係機関が既にホームページで提供している情報です。
 

◆ハローワークインターネットサービス
 このホームページは、厚生労働省職業安定局(以下、「職業安定局」という。)が求人情報をはじめとする雇用関係の情報を提供し、求職者が自ら求人情報を検索することによって、求人・求職の結合を図ること等を主な目的としており、全国のハローワークで受理した求人情報のほか、ハローワークへの求職申し込み、雇用保険手続き等の各種手続き、各種助成金、ハローワークの所在地等についての情報を提供しています。求人情報については、求人事業主の意向により、事業所名、所在地、電話番号の提供を行っております。

2010年08月21日(土)午前10時〜2010年08月22日(日)午前10時(予定)
リニューアルに伴い、当ホームページのURLが変更になりますので、お気に入りやブックマークに登録されている方はリニューアル後に新しいURLへ変更をお願いします。
【新URL】https://www.hellowork.go.jp/
ご不便をおかけいたしますが、あらかじめご了承ください。なお、停止時間は多少前後する場合があります。
 

◆フレーフレーネット  仕事と家庭の両立を応援するサイト
(財)21世紀職業財団は、厚生労働大臣の指定法人として仕事と家庭の両立を支援する事業を行っています。本サイトの育児情報・介護情報・家事代行情報をご覧いただいた上でお問い合わせがある方は、財団地方事務所までご連絡下さい。
○育児情報
保育園、幼稚園、家庭保育、保育ポーター、ベビーシッター、放課後児童クラブなどの情報はこちら
・保育所  ・相談窓口  ・保育サービスを提供する施設  ・育児をサポートしてくれる人

○介護情報
高齢者向け福祉サービス、民間ホームヘルパー、看護師家政婦(夫)紹介所などの情報はこちら
・相談窓口  ・介護サービスを提供する施設  ・在宅サービスを提供する施設等 ・その他

○家事代行情報
家政婦(夫)紹介所、家事代行サービスなどの情報はこちら
・家政婦(夫)紹介所   ・シルバー人材センター  ・在宅ネットワーク、住民参加型福祉サービス
 

◆ポジティブ・アクション応援サイト
(財)21世紀職業財団の厚生労働省委託事業 ポジティブアクション情報ポータルサイト  
このサイトは、企業のポジティブ・アクションの取組を応援するため、いろいろな業種、企業規模の取組事例を紹介するものです。ポジティブ・アクションに取組みたいと考えている企業、取組んでみたがなかなか成果があがらない企業、同業種の取組内容の情報が欲しい企業等の事業主、人事労務担当者の皆さんにご活用いただきたいと思います。 また、女子学生の皆さんには、求職に当たって、女性が活躍できる企業情報としてご利用いただけると思います。
 

 


□紹介事業者団体

◆(社)日本看護家政紹介事業協会
新時代の家事援助や介護環境に適切に対応すべく独自のケア・ネットワークによるホームヘルプのスペシャリスト集団。
紹介所が行う職業紹介とは、家政婦(夫)等をお探しの『求人者(雇用主)』と、家政婦(夫)等として働かれる『求職者(労働者)』からの申込みを受け、求人者と求職者との間における『雇用関係の成立をあっ旋する』ことをいいます。(職業安定法第4条1項)なお、この一連の行為を有料職業紹介として厚生労働大臣の許可を得た紹介所にて行っております。
 
◆(社)日本人材紹介事業協会
技術者・文系スペシャリスト等の専門的職業、管理職、事務職、販売職などホワイトカラーを中心とした人材紹介会社の団体です。中途採用・転職をお考えの方はこちらへ。
 厚生労働大臣の認可を受けてホワイトカラーを中心とした職業紹介を行う人材紹介事業者の団体です。会員会社は倫理綱領を採択し、事業運営を行っています
 

(社)全日本マネキン紹介事業協会
 デパート・スーパー・専門店等で宣伝販売に従事するマネキン紹介事業所の全国団体です。求人・求職の申込みはこちらへ。
「東京都マネキン斡旋業者組合」「1955(昭和30)年設立」を発展解消して1960(昭和35)年10月「全国マネキン紹介所連合会」となる。1980(昭和55)年10月1日労働大臣より「社団法人」の設立許可を受けて「社団法人 全日本マネキン紹介事業協会」が設立された。
 

全国サービスクリエーター協会AJCC
ホテル、会館、レストラン等の料飲サービスに携わるスタッフをご要望の方、スタッフ志望の方はこちらへ。
AJCCは長年の歴史と実績を有し、配ぜん人の職業紹介に係る業界団体として、唯一、厚生労働省より支援を受けている団体です。また社団法人全国民営職業紹介事業協会の構成団体として、中立公正な公益事業を行っている団体であります。

サービスクリエーターの求人を依頼する雇用主(求人者)とサービスクリエーターとしての仕事を探す労働者(求職者)との間にたって、双方の希望する条件をもとにマッチングを行い、雇用関係の成立をあっせんすることを言います。
 

(社)日本全職業調理士協会
調理士の職業安定、調理技能の開発・向上を通して調理士の福利増進を目指しています。
1970(昭和45)年1月25日設立。調理士職業紹介事業の公共性を認識し、職業安定機関の指導及び関係団体の協力のもとに、職業紹介事業の適切な運営を促進するとともに、調理士の職業の安定、福祉の増進、調理技術の指導等を通じて資質の向上を図ることを目的としています。
 

全国調理士紹介事業福祉協会
当協会は、調理士の生活安定を図るとともに、調理士の技能改善・向上を支援、日本の食文化の増進に資し、公共の福祉に貢献することを目的としています。
 

 

 

 


◇しくみ・システムの補強方法  


●リース利用の判断  リースレンタルを活かす。

競合他社に勝ち残るためには、技術変化、競合他社と拮抗できるための総合的先行投資の継続が重要な要素になってきました。各社は事業展開時、資産流動化を資金有効活用要素として戦略的検討項目の一つになってきました。
しくみシステムを自在に活かす人材も同時に必要です。ものと人の同時派遣・請負方法が定着してきました。
 


導入のために先行投資型購入する場合、減価償却が終わる頃は、時代の最先端と乖離する場合があります。
進化が早いもの。先行投資余裕がない場合は、リースの活用は一つの方法です。管理会計で、先行型月次決算を採る企業は、月の経費を吸収するために創市場、創客活動の促進にも役立ちます。 

  自社の資産として、先行投資し、減価償却する方法と、ものの機能の進化が早く
   最新の高機能なものが、過去購入したものより安くなるデフレ型商品の場合、
   常に最新を自社で活かすことが企業格差になる場合は、もうちょっと戦術の工夫
   が必要です。リースの場合、月次の経費負担が高くなりますが、その経費増以上
   に収益基盤、創市場創客のしくみシステムを構築した方が、将来の安心業績基盤
   をつくるやらざるを得ないしくみとなります。自社を最新化するためには、リース
   物件の最新化を定期的にできるしくみし、さらに創市場創客のカイゼンを加速する   
      リズムも重要です。
 

◆リース事業協会

 

自社で日常使用する建物、設備、機械、機器、システム、ツール等を経営実体に合わせ最適な戦略を採る体質企業が進化をはじめ格差明確にでてきました。非製造業の成功方法が、強い製造業へ伝播加速をはじめています。資産流動化戦略と人材人財の流動化戦略を併用により企業実体を強化格差が生まれてきます。

◎会員企業は多岐にわたる事業が活用ています。
 

◆映像センター

 

こころを動かすコミュニケーションの実現のために、お客様との共感・協働で喜びを提供するオンリーワンの人財集団を目指しています。時代とともに、映像社会を先行して歩む企業の一つです。プロジェクター、デジタルカメラ、スクリーンなどの映像機器、AV機器のレンタル、販売の映像センター
 

◆西尾レントオール

総合レンタル業のパイオニアとして経済社会に貢献しています。西尾レントオールとグループ各社が連携し、様々なレンタルニーズへの対応と新たな市場の開拓に取り組んでいます。
 

◆オリックス・レンテック

オリックス・レンテックは、法人の客さま向けに、電子計測器、科学分析機器、パソコン・サーバなどのレンタルを中心に、中古品販売や校正受託サービスなどさまざまなサービスをご提供しています
 

◆共成レンテム

 

経営改善に懸命の精進を重ねておられる土木建設業界の皆様にとって、関連機等のレンタルとその活用はコスト削減の有力な切り札として、重要度はますますたかまっています。「役立つ物」を「役立つ心で」お届けします。ユーザー発想で建機レンタルの領域を切り開く総合力とシステムの企業
 

◆JA三井リース
 

 従来のリース、ファイナンスという枠組みにこだわることなく、金融機能、賃貸機能、固定資産管理機能、遊休資産・中古資産売買機能等の多様な機能とJAグループ、三井グループ等の幅広いネットワークを有機的に組み合わせ、お客様に最適なソリューションをご提供
 

 

 

 
●「新連携」で企業使命実現の確率を上げる。 
  
     実戦の智慧を活かす  ◇「新連携」型企業事例
 


◇実現確率を上げるための前提条件
自社の連携し業績基盤の補強のために外部の智慧(知識+技術+人) を活かす場合、自社の役員(執行役員・社長も含め) と実務の実質遂行者(制御人財)が 自社の事業展開の方向を共有し、自社の本体が、実現に動くしくみを先に創ることが重要です。

◎自社のノウハウの不足(知らないことを知る・現状認識をする)を知るしくみを創る価値基準が必要です。
不足を補完し、自社を補強する具体的テーマが明確化して「新連携」をすると連携により、自社に融合できるノウハウは加速度的に増加します。実践しながら次のテーマも次々と出てきはじめます。
自社内だけで構築する時間を1/3以上短縮可能となり、新規事業の決断時期が短縮できてきます。
市場との乖離がある場合従来より早く軌道修正ができるようになります。撤退の決断も早くなります。
また、市場とマッチする場合は、重点戦略も採れやすくなります。先行型創市場創客体制が採りやすく、成功確率は上がり、安定業績基盤づくりが善循環軌道に入る確率は上がります。 



○上場・中堅企業の場合
人財数が多い「新連携」の目的が変容する確率は低い。
外部の智慧者・知恵者をパートナーとして、必要時に必要な形で活かせます。
社内人財の総能力で実現確率に格差があります。

○中小企業の場合 
人財数少なく、「王様と歩で飛車角が育っていない」型企業は外部の智慧・知恵者が先生となり、経営陣の鵜呑み型生徒となり、指示による社内体制が動き始めるやり方は、その先生の時流に対応した成長ノウハウの増加量が少ないと、短期間で、競合他社と乖離格差がはじまる場合があります。社内での自力力のある人財の成長は制限され、場合によっては、先生主導で切捨てられ、育たない基盤となり、数少ない人財が管理職、役員になり、現場発揮量が減衰すると、次の後継世代が育っていないため 約5年〜7年サイクルで、スタート時と同じレベルに先祖帰りする確率が高くなります。 
外部の先生は、過去のままあまり進化していなくても、新しい人材を育てるためアウトプットが大部分で、その企業へのインプット量は少なくても先生の評価は変わりません。数十年その会社の先生役をする場合もあります。
最初の目的から観ると何かおかしい形になる確率が高くなる可能性があります。

外部の智慧者・知恵者が、社内の総能力を育て、外部ノウハウを社内に融合させるパートナー型の人財の中から、組織を活かし傍を育てる力が強く実績がある人財を選ぶことが必要条件です。
映画のセット型人材に幻惑されす、机上型、指示型、管理型より、定着に要する想定以上の微妙な融合のための修正が必要なため、適所での汗をいとわない行動をする実戦型、実務型の人財の方が成功確率は高くなります。 

 

 

 

  
●TLO(技術移転機関)を活かす。  最先端の知識を活かす


大学等技術移転促進法(TLO法)に基づき、文部科学大臣と経済産業大臣により特定大学技術移転事業(TLO事業)の実施計画の承認認定を受けたTLOが企業に評価される実績を上げ始め、進化のスピードが加速されてきました。
TLOとは、Technology Licensing Organization(技術移転機関)の略称です。大学の研究者の研究成果を特許化し、それを民間企業等へ技術移転(Technology Licensing)する法人であり、産と学の「仲介役」の役割を果たす組織です。技術移転により新規事業を創出し、それにより得られた収益の一部を新たな研究資金として大学に還元することで、大学の研究の更なる活性化をもたらすという「知的創造サイクル」の原動力として産学連携の中核をなす組織です。

                  
◎「技術経営(MOT)系専門職大学院協議会」
MOT専門職大学院全体の社会的認知を高めるための取組みの一つとして、MOT協議会と産業界が一体となってMOT教育コア・カリキュラムを開発し、2009(平成21年)度末にはMOT専門職大学院で修得すべき必須の教育内容と到達目標・評価基準を公開できるようにしたいと考えています。
 
                     
◎世界観大学院大学の活用

世界に比肩できるための専門知識をもった人材が育っています。産学官連携等で、入社前より、勉強・行動が習慣化した知・行を無限に伸ばせる確率の高い若い世代を、自社の未来の事業展開の中に早く組み込むことを推奨します。若い世代は、行動汗を厭い、実体のないバブル型企業や、机上間接人員を目指す潜在脳型(本音)に育つた数が40%を超えてきたとき、就職テクニックを学校で教える時代になり建前行動から本音行動の乖離に気づくのに3年を要する確率が高くなってきました。入社時晴れ(過保護で育つた人)は、110%程度の過負荷で、マイナス領域の人材に変わり、復元ベクトルより、本音(不平不満)が3日でさえ現われる人がいます。正当な理由で転職しいきます。曇り、雨の中で、早くすばらしい人財へ育てようとしても、他人責任転嫁でできない、採用判断の成功確率が低い、人事担当者責任者が増加しています。そろそろ、気づいて、全現場の責任部署で活躍した35歳までの人事採用者をプロ化し、若い世代の、建前型採用されやすい人材像の映画のセットの裏側(本音)が観(診)える人財にした方が、わが社にふさわしい、帰属意識を持ち130%以上の過負荷をかけても、それ以上の成果を上げる確率の高い若い層を採用できる確率は高い。
採用数を絞る時代、採用数の中で、帰属し10年以上働く比率が、未来を拓きます。
70%以上の中小企業の社員年齢分布は、年ごとに高齢化比率が高くなり、若い世代の成長が遅れ、若手を育てるべき中堅層の帰属数が少ないのでしょうか?何か必要な要素が低いが欠落していることが起因で生じる結果にすぎません。

      

 

 

 


商品一覧