開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

科学技術振興機構JST

■(独)科学技術振興機構JST   100905
     Japan Science and Technology Agency




科学技術振興機構(JST)は、科学技術基本計画の中核的実施機関として、
我が国のイノベーションの創出の源泉となる「知の創造」から「研究成果の社会・
国民への還元」までを、総合的に推進します。それとともに、その基盤となる
「科学技術情報の提供」、「科学技術に関する理解増進活動」などをしています。

科学技術の新たな可能性は広がり続け、多くの人々に希望をもたらします。また、
科学技術は人々の生活や社会の発展を支え、未来を拓く鍵ともなります。JSTは、
科学技術に正負の両面があることを認識した上で、国民と科学技術の結びつきを
深め、国民の幸福や豊かさの実現に向けた科学技術を推進し、人々が未来に明るい希望を持ち、安心して生活できる日本社会の実現に貢献します。

科学技術の進歩や発展が、社会的・経済的な価値として国民と我が国に利益を
もたらし、また地球の持続的な発展に貢献するまでには、その波及効果が大きく
広いほど、様々な人々・組織の取組みによる長期間の活動が必要です。
JSTは、我が国の科学技術と社会、地球の未来を見据え、国際社会と協調しながら、
長期的な広い視野を持って事業活動を推進します。

JSTは、国民の幸福で豊かな生活の実現に向けて、新しい価値の創造に貢献し、国の未来を
拓く科学技術の振興を進めます。

●独立行政法人科学技術振興機構(Japan Science and Technology Agency 略称JST)は、事業の
最終的な受益者である国民の負託に応え、我が国のための科学技術の振興を進めます。

●科学技術の新たな可能性は広がり続け、多くの人々に希望をもたらします。また、科学技術は
人々の生活や社会の発展を支え、未来を拓く鍵ともなります。JSTは、科学技術に正負の両面が
あることを認識した上で、国民と科学技術の結びつきを深め、国民の幸福や豊かさの実現に向けた
科学技術を推進し、人々が未来に明るい希望を持ち、安心して生活できる日本社会の実現に
貢献します。

●科学技術の進歩や発展が、社会的・経済的な価値として国民と我が国に利益をもたらし、また
地球の持続的な発展に貢献するまでには、その波及効果が大きく広いほど、様々な人々・組織の
取組みによる長期間の活動が必要です。JSTは、我が国の科学技術と社会、地球の未来を見据え、
国際社会と協調しながら、長期的な広い視野を持って事業活動を推進します。

◎未公開の出願時中の情報も出願者の了解したものに関しては閲覧できます。特に大学が出願中のものが早く閲覧できます。また特許を利用する場合はJSTの所属するプロが活用等のアドバイスをしてくれます。事業化する先導役をしてくれます。
 

 

更新 2010.09.05

□科学技術振興機構JST











 

◆JSTについて
2009年12月 低炭素社会戦略センターを設置
これは、低炭素社会づくりに向けたビジョンを作っていく司令塔です。独自の調査・解析・予測によって、2020年、そしてそれより先の未来の、来るべき低炭素社会の姿を描きます。私たちが実現すべき生活様式、社会構造、産業構造、技術体系などの要素からなるシナリオを構築し、研究開発の成果を活かすための具体的な提案もしていきます。低炭素社会の実現のためには、社会全体がこれを支持する雰囲気を作らなければいけません。CO2削減のために挑戦すべき課題を明示し、そこに至る道筋を示します。私たちの世代と未来の世代とが、地球環境を共有し、共感する。それがセンターの究極的な役割だと考えます

◆あいさつ
◆事業内容
◆組織図
◆(独)科学技術振興機構法
2002(平成14年12月13日法律第158号

●広報ビデオ
●国際戦略pdf
 


◇事業の紹介

●新技術の創出に資する研究




◆戦略的創造研究推進事業 CREST、さきがけ、ERATO
◆先端的低炭素化技術開発(ALCA)
◆研究開発戦略センター(CRDS)
◆中国総合研究センター
◆社会技術研究開発センター(RISTEX)
◆低炭素社会戦略センター(LCS) 

●新技術企業化開発


































 

◆産学連携、技術移転事業
◆技術移転支援センター事業
・科学技術コモンズ  ・特許化支援
・ライセンス(実施許可、開発あっせん)
・技術移転総合相談窓口
・J-STORE(研究成果展開総合データベース)
・e-seeds jp(技術シーズ統合検索システム)
・イノベーションジャパン 大学見本市
・新技術説明会   ・JST Inovation Bridge
・産から学へのプレゼンテーション
・産学官連携ポータルサイト(産学官の道しるべ)
・産学官連携ジャーナル
・産学官連携支援データベース
・目利き人材育成
・良いシーズをつなぐ知の連携システム(つなぐしくみ) 募集終了

◆ファンディングプログラム
・研究成果最適展開支援事業(A-STEP)
・産学イノベーション加速事業(戦略的イノベーション創出推進)
・産学イノベーション加速事業(産学共創基礎基盤権研究)
・産学イノベーション加速事業(先端計測分析技術、機器開発)
  旧先端計測分析技術、機器開発事業

◆新規課題の募集を終了しているファインディングプログラム
◆研究成果最適展開支援事業
  (旧地域イノベーション創出総合支援事業)
・シーズ発掘試験    ・地域ニーズ即応型
・育成研究    ・研究開発資源活用型
・地域卓越研究者戦略的結集プログラム(J-RISE)
・地域結集方研究開発プログラム

◆地域産学官共同研究拠点事業
◆企業研究者活用型基礎研究推進事業
◆高度研究人材活用促進事業
◆産学協同シーズイノベーション化事業
◆独創的シーズ展開事業
・権利化試験   ・独創モデル化  ・大学発ベンチャー創出推進
・委託開発   ・革新的バンチャー活用開発

◆若手研究者ベンチャー創出推進事業

 

◇科学技術情報の流通促進




















 

◆科学技術情報流通促進事業
◆科学技術文献情報の提供
・JDreamU     ・AnVi seers   ・科学技術文献速報
・SDIサービス  ・翻訳サービス   ・文献複写サービス
・中国文献データベース

◆科学技術銃砲のポータルサイト
・サイエンスポータル
・Science Links Japan
・アジア科学技術ポータル

◆研究情報、研究者、研究成果等のデータベースの整備と提供
・科学技術総合リンクセンター J-GLOBAL
・研究成果展開データベース J-STORE
・研究開発支援騒動ディエクトリ(ReaD)
・研究者人材データベース(JREC-IN)
・科学技術情報発信、流通総合システム(J-STAGE)
・Journal@rchive(電子ジャーナルアーカイブ)
・Webラーニングプラザ(技術者Web学習システム)
・失敗知識データベース
・日化辞Web
・化学技術情報流通技術基準(SIST)
・情報管理Web

◆バイオインフォマテイクスの推進
・バイオインフォマティクス推進センター(BIRD)
 

◇研究交流、支援







 

◆国際研究交流
・戦略的国際科学技術協力推進事業
・国際シンポジウム(アジア科学技術フォーラムセミナー)
・外国入宿舎の運営
・日米先端工学(JAFoE)シンポジウム

◆科学技術、ODA連携事業
・地球規模課題対応国際科学技術協力事業

◆科学技術情報ポータルサイト
・アジア科学技術ポータル
 

◇科学コミュニケーション推進




















 

◆科学コミュニケーションの推進

◆科学技術に関する学習の支援
・理科教育支援センター
・理数系教員(コアサイエンスティーチャー)養成拠点構築事業
・理科支援員配置事業
・サイエンス パートナーシップ プロジェクト(SPP)
・サイエンスキャンプ
・女子中学高生の理系進路選択支援事業
・社会とつなぐ理数教育プログラムの開発 募集終了
・中高生の科学部活動振興事業
・スーパーサイエンスハイスクール(SSH)支援事業
・国際科学技術コンテスト支援事業
・未来の科学者養成講座
・理科教材開発、活用支援事業
・理科ねっとわーく(学校教育版)
・理科ねっとわーく(一般公開版)
・Science Window(サイエンス ウインドウ)
・教員免許更新講習
・子ども科学技術白書

◆社会の中の科学ネットワーク形成
・地域活動支援    ・地域ネットワーク支援
・全国規模ネットワーク支援   ・先進的科学館連携推進
・日本の科学館めぐり    ・理科大好きボランティアデータベース
・かがくナビ    ・サイエンスチャンネル
・JSTバーチャル科学館   ・サイエンスアゴラ

◆日本科学未来館
 

◇受託事業等 


 

◆最先端研究開発支援プログラム
◆科学技術振興調整費
◆科学技術連携施策群
◆原子力システム研究開発事業
◆原子力基礎基盤戦略研究イニシアティブ
◆研究振興支援業務室
 

◇その他


 

◆プログラムオフィサーセミナー

◆海外事務所
・パリ  ・ワシントン  ・シンガポール  ・北京

◆男女共同参画
 

◇事業成果




 

JSTは、わが国における科学技術基本計画の中核的実施機関として、科学技術創造立国の実現を目指し、多岐にわたる業務を総合的に行っています。 

◆新技術の創出に資する研究
◆新技術の企業家開発
◆科学技術の流通促進
◆国際的な科学技術研究協力の推進、支援
◆科学コミュニケーションの推進
 


◇レポート、刊行物、評価
など


 

JSTはさまざまな調査レポート、刊行物、評価結果などを公開しています
 


◇データベースコンテンツサービス

■探す、調べる

○特許、技術
大学や公的研究機関から生まれた研究成果を、社会で活用していただくための情報がご覧になれます。

◆科学技術総合センター(J−GLOBAL)
”つなぐ”、”ひろがる”、”ひらめく”をコンセプトに、研究者、文献、特許、研究機関、研究課題、科学技術用語、化学物質、遺伝子、資料に渡る様々な科学技術に関する基本的情報を整理した新しいサービス

◆研究成果展開総合データベース(J-STORE)
大学・公的研究機関等が持っているライセンス可能な特許情報(未公開含む!)、技術シーズがわかります

◆技術シリーズ統合検索システム(e-seeds.jp)
大学や公的研究機関がネット上で公開している技術シーズをまとめて検索できます。

◆Webラーニングプラザ
技術者にとって必要となる様々な分野の基礎的技術や知識をナレーション付アニメーション、映像で学習することができます。

◆失敗知識データベース
科学技術分野の事故や失敗の事例を分析し、得られた教訓とともにデータベース化。

 


○ 科学技術・医療・医学文献情報検索サービス(JDream Petit)

国内外の文献情報や医学情報など多岐に渡る情報を収録するJDreamIIがご覧になれます。その他JSTの資料所蔵目録も検索いただけます
 

○産学官連携

産学連携に役立つ情報集。ライセンス可能な特許情報、技術シーズ、研究支援ファンド、融資制度、連携コーディネータ、研究者情報などが探せます。

 ○文献

国内外の文献情報や医学情報など多岐に渡る情報を収録するJDreamIIがご覧になれます。その他JSTの資料所蔵目録も検索いただけます。

◆JDreamU
 世界中の科学技術文献約4,500万件を日本語で検索が可能
 


○研究者、研究機関、求人

 研究者の求人、公募、求職者情報、科学技術分野コーディネータや理科実験講師ボランティア情報を提供しています。
 

 

 


■研究する


○ライフサイエンス

 医療、生物学、ヒトゲノム、塩基多型、真核生物のDNA比較、生理活性脂質、世界の生物標本・観察データなど、多様なデータベース集。
 


○環境

 日本周辺海域の明治・大正からの海洋環境や、アジア地域の絶滅危惧種を含む鳥類分布データ、日本各地の天然林試験地3万本の情報などがご覧いただけます。
 


○物質、材料

 有機低分子化合物、傾斜機能材料、鉄鋼材料の溶接熱履歴、などに関するデータを調べることができます。

 


○解析ツール、ソフトウェア
ライブラリ


コンピュータシミュレーション等に関する研究開発ACT-JSTで得られたソフトウェア紹介や、JSTのコンピュータを利用してDNAやタンパク質の配列を解析できます。
 

 

 


■安心、安全  


○安全、災害

 事故事例、失敗事例、そこから得られる教訓をデータベース化。また、国内の地すべりについての情報もご覧いただけます。
 


 ○生活

 健康栄養調査データ、栄養寄与情報、料理データ、食品成分のデータと関連情報などを調べることができます。
 

 

 

 

 


■学ぶ、楽しむ 、情報を得る


○学習コンテンツ

 デジタル教材などを使って、科学技術・理科をわかりやすく学習できるコンテンツのほか、技術者のための基礎的知識を獲得できるeラーニングなどがご利用いただけます。
 


 ○楽しみコンテンツ

科学技術専門放送サイエンスチャンネルや、科学にまつわるさまざまなwebコンテンツをそなえたJSTバーチャル科学館などがご利用いただけます。
 

 


 ○ポータルサイト

 科学技術に関心のあるすべての人に情報を提供するSciencePortal、日本の科学技術情報源のリンクを海外に向けて紹介するScience Links Japan、産学官の情報を一元的に入手できる産学官の道しるべ。
◆サイエンスポータル
◆Science Links Japan
◆産学官の道しるべ
 

 ○電子ジャーナル

情報管理に関する最新情報を提供する情報管理web、理科教育に携わる方々を対象とした子供たちに「科学する心」を伝えるScienceWindowなどがご覧いただけます。
 

 

 
 ○SIST(科学技術情報流通技術基準)

 学術雑誌等への投稿の際に「ここはどう書けばよいのか?」という時のご参考に、論文投稿規定の作成・改訂の際のご参考になります。
(電子投稿にも対応しています)
 


 
 

 

 

 

 

 
●ユーザー別に探す


 ○研究者の方へ

 専門的な科学技術の知識を必要とされる研究者の方に役立つデータベース・コンテンツサービスです。


○技術者の方へ

 専門的な科学技術の知識を必要とされる技術者の方に役立つデータベース・コンテンツサービスです。


 ○教育者の方へ

 学校の理科教育などにご利用いただけるデータベース・コンテンツサービスです。デジタル教材の提供も一部行っています。
 


○産学連携の方へ

 大学や公的研究機関から生まれた研究成果を、社会で活用していただくための情報がご覧になれます。


○小中高学生の方へ

 科学を学ぶ・楽しむためのデータベース・コンテンツサービスです。学校の授業や自由研究にも役立つ情報を提供しています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品一覧