開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

農林水産政策研究所

■農林水産政策研究所  100614



農林水産政策研究所は、農林水産省の所掌する政策に関する総合的な調査及び
研究を行う国の研究機関として、2001(平成13年)4月に、農業総合研究所を改組
して設立されました。

我が国の食料、農業及び農村をめぐる状況が大きく変化する中で、21世紀において
も日本の農林水産業と農山漁村が発展し続けていくため、農林水産省では、1999
(平成11)年7月の「食料・農業・農村基本法」の制定をはじめ、新しい時代に対応した
農林水産政策の展開に取り組んでいるところです。研究においても、このような
新たな政策の展開方向に対応し、充実した政策研究の推進が求められています。

農林水産政策研究所は、このような期待に応えるべく、農業経済学、関連する
経済学、法律学、社会学等を駆使して国内外の食料・農林水産業・農山漁村の
動向及び政策に関する調査研究を進め、農林水産省の政策の企画・立案等に
資する知見を提供しようとするものです。

 

 更新 2010.06.14

□農林水産政策研究所

◆組織案内、沿革

 

◇研究概要






 

研究所では、2007(平成19)年12月、政策研究を機動的かつ的確に進められるよう「農林水産政策研究所政策研究基本方針」を策定しています。同方針では、農林水産省行政部局からの要請を踏まえ、農林水産政策上の課題や政策展開の方向に対応して政策研究の重点分野を設定し、毎年度ごとに政策研究実行計画を立て、研究を推進することとしています。
研究の推進に当たっては(1)行政部局との日常的な意見交換、情報交換、人事交流等による連携の強化(2)独立行政法人、大学、国際機関等との交流・共同研究や客員研究員招へいによる外部関係者との連携強化(3)重点分野を踏まえた政策研究課題について領域・チームを編成した研究体制の構築等により、効率的・効果的な実施に努めています。
 

◇セミナー、研究会

究会活動の基本的な目的は、多種多様な研究員の参加による相互交流と自由な討議により、研究活動の活発化と研究水準の向上を図ることにあります。

セミナーおよび講演会は、政策研究の向上に必要な国際的な知見や有用な情報を得ることを目的として、国内外の著名人を招いて開催しています。
 

◇報道、広報

◆刊行物、広報誌
◆研究ピックアップ
◆報道発表資料
 

○農林水産関係用語集
 


農林水産省運営
 

○農林水産省情報

 

◆政策情(分野別情報)
・基本政策 ・統計情報  ・国際  
・食料 ・消費、安全   ・生産   ・経営  ・農村振興  
・林業 ・水産 ・研究開発

◆統計情報
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品一覧