開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

KCN京都(旧キネットKinet)c

■KCN京都(旧キネットKinet)   080627

 地域型CATVの存在価値発揮・エリア2 >KCN京都(旧キネットKinet)
地域密着CATVの地域との融合



 (株)KCN京都は、近鉄ケーブルネットワーク(KCN)のグループ企業として、
「Key-station for Community Needs」をキーワードに、京都府南部地域の情報
ニーズに応えるキーステーションを目指し、より豊かで快適な生活環境作りに貢献
することを目標に、多チャンネルサービスとブロードバンド通信サービスを通じて、
お客様のお役に立ちたいと考えております。

当社の営業区域である京都府南部地域は、みどり豊かな自然と、長い歴史に彩られ
た史跡に恵まれております。また一方では、関西文化学術研究都市に代表される、
科学技術の開発による新しい文化・文明の創造を体験できる地域
でもあります。
当社はこのような魅力のある京都府南部地域の情報発信の充実に努める一方、
光ファイバー等最新の技術を駆使して、地域にお住まいの皆様のくらしに役立つ
サービス、お客様のご要望に即したサービスをお届けしてまいります。

そして「お客様に選んでいただける」「お客様にご満足いただける」企業を目指して、
日々努力を続けます。



◎地域密着CATVとして 「けいはんなプラザ」の活動を自主番組に組み込む。
その
映像を有料で全国関係機関に配信し、「(株)けいはんな」の民事再生を期間を
決めて再生支援コンサルティングを近鉄グループ主導で展開すると、近鉄グループ
地域密着CATV自主番組の有料配信のしくみ、(株)けいはんなの
民事再生支援
短縮、赤字の施設の損益分岐点以上の活用稼働率アップになる確率は高くなります。
受身の地域貢献から、戦略的地域貢献への強みコアを活かす段階に入ってきまし
た。京都の大学院と戦略的に連携し、未来の潮流づくりを20世紀代に長時間かけて
成長した知恵を活かしそれにプラスαを負荷すると「関西文化学術研究都市」が実業
の中で儲かる儲かるしくみシステムの構築の可能な確率は高く、他力本願国からの
助成に依存せず、自力本願で先行投資資金を到達できる善循環に入ります。
日本で高品質、学術的高度ノウハウが狭い地域に集約できている地域である京都、
大阪、兵庫(神戸)のコアの強みを総合的に活かす段階になっています。東京より
価値基準の分散、広域化、行動ベクトルを収束人財の成長が遅れているまた逆方向
ベクトルの強力なエリアとは異なり実現確率は高い。

 

 

更新 2010.03.26
 

             ↓ クリック                          ↓ クリック


◇KCN京都

あなたの街のケーブルテレビ

株主(ライフライン企業の集合体)
近鉄ケーブルネットワーク(63.50%)
近畿日本鉄道(17.50%)
関西電力(5.00%)
大阪瓦斯(5.00%)
南都銀行(3.25%)
京都銀行(3.25%)
西日本電信電話(2.50%)

                     
●KCN教徒ファミリーチャンネル
 自主制作番組地域の情報満載
 ・コラム「プロデューサー発制作
  現場の裏の裏」

 
・Web番組表

●世界最大級のテレビショッピング
  ・始めて購入者の買い物割引券

○KCN京都通信
京都を足で紹介しています。

●ユーザーのホームページリンク

●地域TOPICS  掲載応募方式

●Weathernews 京都府の天気


 

◆会社概要

●あいさつ

●事業計画

◆個人情報保護についての宣言書

◆プライバシーポリシー PDF
◆ISMS基本方針
近鉄ケーブルネットワーク(株)、こまどりケーブル(株)、(株)KCN京都、(株)テレビ岸和田(当社グループ)は、地域社会の情報ニーズに応えるキーステーションとして、より豊かで快適な生活環境作りに貢献することをめざしています。

◆セキュリティ管理について

◆安全安心マーク

 

■ユーザーサポート

■ケーブルテレビ

■インターネット

■IP電話

■加入方法

■よくある質問FQA

■サービスエリア

 

○加入取次パートナーショップ

 

○広告募集中 pdf

 

■地域情報リンク

  








 

・自治体(京都府庁、地域行政機関)

・生活(ニュース、天気、防災情報等)

◆学研都市
・(株)けいはんな  ・関西文化学術研究都市推進機構
             (けいはんな学研都市ポータルサイト)
・(財)国際高等研究所
 

・交通 

・ショッピング

・住宅

・企業

・関連CATV
 

◆自治体情報で役立リンク

     ・京都府図書館総目録

 

 


けいはんなプラザ
 
(学研都市情報)








 

 (株)けいはんな 会社概要
       
関西文化学術都市共有活動情報
      ◎2007(平成19)年12月31日民事再生手続き開始
         現在再生中
 

京都府地域結集共同研究事業

けいはんなプラザ友の会
 

◆研究・交流活動
◆新産業交流センター 
◆イベント情報
◆地域・交流活動(カルチャー教室)
◆学研都市情報
●けいはんなリンク集
●ベンチャー各社一覧(ラボ棟)
 
●(財)関西文化学術都市推進機構
   (けいはんな学園都市ポータルサイト)

 

■(財)国際高等研究所
     
(学研都市情報)




























 

■高等研の紹介
人類が直面している時代的、社会的背景に由来する諸問題。21世紀にあるべき文化、学術、科学、技術はどのような姿なのか。国際高等研究所は、学術研究の新しい方向性を生み出し、世界の英知を結集して広く世界文化の発展に寄与します。

■研究事業
国際高等研究所は、これまでの研究実績に立脚して、既成の学問区分を超えたコミュニティの展開およびインフラストラクチャ構築の両面の研究を行い、それらを連結して、近未来社会の諸課題の解決に資するとともに、他の研究組織での研究推進に利用されるモデルを提示することを目的として、本年度から、総合課題「近未来社会の課題解決のための研究共同体活動の展開」を実施しています。

■学術情報出版
科学技術の発展に伴う人類社会の問題を解決するため、既存の学問領域を超えた「人の心」、「自然と数理」、「生命」、「社会」にまたがる多面的な研究をおこなっています。
高等研は学際的で従来の学問領域を超えるテーマを扱うことが多く、またその研究は長期にわたる傾向があります。そこで高等研は研究を一定期間で区切りその間の研究をまとめて発信することが有益であると考えています。さらに高等研は常勤の研究者を持たないために外部の研究者の協力をえて高等研の研究活動を高等研の名で外部に提供することが必要です。その課題に応えるべく高等研はその研究情報を主体的に集積しまた外部に発信する学術出版情報機能を高等研内に持ち、研究成果等の情報を出版を通じて発信しています。

■広報活動
高等研が「けいはんな学研都市」の中核的な研究所として設立された意義を踏まえ、学術研究に係わる話題を地域社会に提供し、高等研への理解促進と共感を得ることは高等研の重要な使命のひとつと考えています。高等研では公開講演会、高等研イベント、地域連携イベントの3区分で毎年6、7件実施しています。
 

 

 

 



 

商品一覧