開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

京丹後市

■京丹後市    100529





京丹後市は地域のくらしと行政が一体化し、活用目的に対応して短時間
で必要情報を活かせる形になつています。先端モデルとして、真似ること
を推奨するとともに、京丹後の地域起こしのやり方をあなたの地域のキー
人財と繋ぐ機会を演出することを推奨します。



地域CATVと「おらが町の銀行」と連携すると地産地消型財の循環システム
しくみを行政の地域戦略展開に合わせて、実現の確率は高くなってきました。

◎地域CATVのあなたの「おらが町もお役所」の町単位の地域の全機能を
町役場で集約し、地域内市ごとに集約し、市と町(村は町の中に融合)と
集約して県の集合体をつくる第一歩を歩み始めることを推奨します。

地域CATVは早期に県内の勉強仲間のエリアと、加入者100%目標で、拮抗
した共に成長を競う戦略的事業展開をはじめるスタートの段階になつて
きました。地域を事業領域とするインフラ関連の販売ベクトルは、人工数と
時間、移動コストのかかる深耕型農耕型営業方向へ、ベクトルの本流が
集約されはじめてきました。一社だけで儲けようとしても利益増より赤字化
の企業増加になってきました。地域の企業の営業工数を整合連携すると
相乗効果になりお客様も役立つ時間生産性は想定以上にたかまります。

企業の我、行政の我、個人の我を整合させる最適機能を地域CATVが
発揮する時代が近づいています。あなたに共鳴共振する影響力の高い
実務能力の高い勉強仲間から動か制御人財としてのトリガー能力を
発揮するときが近づいてきました。

京丹後市は地域のくらしと行政が一体化し、活用目的に対応して短時間で
必要情報を活かせる形になつています。地域CATVと「おらが町の銀行」と
連携すると地産地消型財の循環システムしくみを行政の地域戦略展開に
合わせて、実現の確率は高くなってきました。
 


 更新 2010.05.29


□京丹後市

  
京都府京丹後市峰山町杉谷







 


ひと・みず・みどり 歴史と文化が織りなす交流のまち

◆組織、部署から探す

地方分権時代となった今、京丹後市のまちづくりには、主役である市民の皆さんの力が求められています。  「京丹後市まちづくり基本条例」は、まちづくりを進めていくうえでの基本的な考え方やルールを示したものです。条文の中には、“当たり前のこと”と思われるものもあるかもしれませんが、それらを市民の皆さんと市が共通認識として持ち、連携・協力していくことが大切です。
 多くの市民参加によって作られたこの条例をもとにして、市民みんなが暮らしやすいまちづくりを進めていきましょう。
 

○ホームページの工夫

・文字の大きさ(拡大、縮小) 小文字の難読層対応
・色変更(標準、1.2.3) 色の識別の難読層対応
・音声読み上げ  文字の判読の難しい層対応
・English  外国人対応
 


■市民情報

◇くらしのガイド

トップページから目的コンテンツにアクセスできる

検索に慣れない層も簡単閲覧できる





 

○分野から探す
◆防災、安全、安心  ◆保険、年金
◆くらしと生活環境  ◆健康、子育て
◆産業、就職     ◆届出、登録、証明
◆税金     ◆医療、福祉
◆教育、文化、スポーツ
 

○ライフシーンから探す
◆引越し、住まい    ◆出産、育児
◆入園、入学     ◆仕事
◆結婚、離婚     ◆病気
◆高齢、介護
 

 


◇市役所の案内

 

 

◇市政情報





 

◆市政、情報公開    ◆市の機関
◆広報紙、おしらせ版、発行物
◆市長、副市長、部局長の部屋
◆参加しよう
◆ふるさとづくり、まちづくり

◆友好都市、広域連携

◆合併履歴

◆リンク集
 

◇京丹後の魅力
 トップページから目的コンテンツにアクセスできる
 検索に慣れない層も簡単閲覧できる






























 

◆体験
・常吉 農のあるくらし体験
 

◆くらし
・上限200円バス市内全域へ拡大

・企業立地に頑張る市町村20選に京丹後市がえらばれました。

・環境循環都市「京丹後」
環境省が主催する、2006(平成18)年度「循環・共生・参加まちづくり表彰」において、環境問題に対する先駆的な取り組みをしている自治体として京都府から推薦していただき、環境大臣賞を受賞することができました。 
この表彰は1990(平成2)年度から毎年実施されており、京都府内の市町村としては初めての受賞となります。 「循環・共生・参加まちづくり表彰」の表彰趣旨は「地球環境問題からリサイクル対策まで多岐にわたる地域の課題を視野に入れ、住民・企業等との協働を図りながら、環境の恵み豊かな持続可能なまちづくりに取り組んでいる地域を対象に特に顕著な実績をあげている市町村等を表彰する。」とされています。

・知って得する公共交通を利用した京丹後市へのアクセス
 

◆自然
・ライブカメラ   
・「赤坂今井墳墓」「琴引浜」が国定史跡、天然記念物・名勝に
・海   ・山   ・川、湖  ・花、紅葉  ・海水浴場
 

◆特産品
・特産品   ・丹後のおみやげ  ・天の恵み ガラシャ 
 

◆歴史、文化
・京丹後市の指定文化財   
・「赤坂今井墳墓」「琴引浜」が国定史跡、天然記念物・名勝に
・伝説    ・史跡、資料館   ・寺社仏閣
 

 


□観光情報





 

◆旬のイベントカレンダー
◆観光情報サイト  丹後歩き観光情報サイト
◆観光スポット  目的別観光スポットを紹介
◆京丹後市の紹介映像
◆観光パンフレット  電子パンフレットなどを紹介
◆丹後まほろばぐるちの旅
◆ロケ支援
◆番組放映

●観光関連リンク
 

□企業、事業主向け情報

















 

◆産業、雇用総合支援推進本部
産業・雇用総合支援推進本部は、京丹後市域における企業立地及び知的資産投資の促進、雇用の安定と機会の拡大等、地域経済分野の多様化する行政需要に対応し、全市域的な産業の振興を図るため設置され、企業立地推進対策・市内産業支援対策・雇用促進対策及び緊急経済対策を実施しています。
 

◆企業立地
企業立地に関する施策等について紹介
 

◆入札、契約情報
入札、契約に関する制度等についてのお知らせ
 

◆中小企業等支援制度
中小企業等向け支援制度について紹介
 

◆指定管理者制
2003(平成15)年の地方自治法改正により創設された、公の施設の管理運営に関する新たな制度です。  
今まで、施設の管理委託先は、市の出資法人(第3セクター等)や公共的団体(市社協・商工会・観光協会・自治会・農協・森林組合等)などに限られていましたが、この制度の創設により民間事業者などの団体も含めて管理の委任(権限の代行)が可能となりました。
 官から民へ公共サービスの提供主体を移せる選択肢が格段に拡大し、行政の守備範囲を見直せる法的環境が整備されたといえます。

 

 

 

 

商品一覧