開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

経営実戦公開講座と相対比較

■経営実戦公開講座と相対比較   100402

着実に人財へ成長する機会を活かす>経営実戦公開講座と相対比較




 最新高度な知識・豊富な実践行動内容を21世紀Web時代に合わせ、「知行一致型
を目指す」人財育成・支援し、さらに進化を続ける機関の手法と相対比較し、自社の
戦略的人材育成のしくみシステムのカイゼンと、社内推進人財の成長スピードを加速
する目的で、公開講座の機会を活用しよう。 

     
○補足
◆不易流行人材育成
◆認証・標準関係機関

●産業人材能力に関する情報

 

 

更新  2010.04.07


□人材育成専門機関
      

□(株)日本能率協会マネジメント
センター

□KCCSマネジメントコンサルティング
(株)
 KCMC
 
京セラコミュニケーションシステム(株)グループ   
          アメーバー経営コンサルティング 
■会社案内   ◆沿革 ●グループ
JMAMは、1942年に日本能率協会が創立されて以来、半世紀以上にわたり企業の経営革新を支援してまいりました。 今、各企業ともグローバルな大競争時代に突入しています。JMAMの使命は、最も重要な経営資源である人材の価値を高めることと、チーム力を高めるマネジメントを支援することです。大競争時代に生き残るためには、「人づくり」がキーワードになると考えています。JMAMの企業活動の原点となるのは、創立以来掲げてきた『運営の標語』の3原則です。「日本的性格の能率運動」、「理論よりも実行」、「重点主義」の考えに基づき日本能率協会の伝統を守りながらも、環境の変化に適応しつつ、新しい価値の創造を目指しています

◆JMAMとは
基本を大切にします。
「ひとづくり」の原点は基本能力を高めることにあります。基本能力が高まれば、現場における様々な問題解決を実践できるようになります。問題解決を重ねることで、自己成長をしつづけ、自らのありたい姿を実現できます。JMAMAでは基本能力を大切にしています。真の人づくりを一緒に考えてみませんか 

■人材育成事業  ○法人  ○個人
企業の「人づくり」に貢献することこそが、JMAMの使命だと考えています。日本能率協会の創立以来、管理者を中心にした階層別教育や、ビジネスの基本能力を習得するためのスキル教育プログラムを提供してまいりました。私たちは、JMAMがご提供する教育研修プログラムを受講されたお一人おひとりが、確かな「成長実感」をつかんでいただけるようにプログラム開発や教材制作にとりくんでいます。また、研修効果を最大限に高めるためのアセスメントベースド・トレーニングの考え方や、教育研修手法のブレンディングなどをご提案して、お客様の人材育成に関する課題解決を支援しています。

■ビジネスルール事業

■出版事業
出版部門は、日本能率協会の中でも、最も古い歴史を持つ部門です。60年以上も前から、生産管理を中心に、日本の企業と人材の知識修得を支えてきました。その豊かな伝統を受け継ぐJMAM出版事業は、時代の要請に沿ったさまざまな出版物を手がけ、経営幹部から新入社員まで、あらゆる層のビジネスパーソンの知的ニーズに応えています。 
 

■会社情報
時を超え、世代を超えて、「真のアメーバー経営」を伝承する
◆会社概要、沿革
◆挨拶
◆事業内容

■アメーバー経営とは
人を活かし、組織を活性化するために
 「アメーバ経営」は、組織を細分化し自由度の高い“無駄のない経営”を行います。全社員が管理されて働くのではなく、自らの意志で創意工夫を積み重ね仕事に取り組み、それを通じて自己の能力を高めます。また同時に自由であるからこそ、その組織の責任者の経営者マインドや構成員のモラルの高さが問われます。そのため、小さなアメーバ組織で、若い時からリーダーとしての経営感覚を鍛えられた優秀な人材、つまり“必ずやり遂げるという力”を持った経営の実現者を輩出することにもつながります。

◆アメーバー経営を世界のスタンダードに
混迷の経済環境の下でも素晴らしく発展する企業とは、経営理念と成長発展への意欲を組織の隅々にまで浸透させ、全社員が自発的に目標を立て、目標達成努力を惜しまない企業だと考えます。21世紀に求められる経営システムとは、「個人の目標と組織の目標を一体化させることで個々人の自発的なモチベーションを喚起し、自らの能力開発と一致した仕事のやり方、仕事の進め方を導くマネジメント手法」であるといわれています。このような特徴を持った経営システムが「アメーバ経営」です。このため多くの経営学者が「アメーバ経営」に注目し、熱心に研究に取り組んでいます。

■サービスの案内
経営力を向上していただくために
厳しい競争の時代において、どうすれば企業経営がうまくいくか、それはひとえに「現場力」の差にあります。仕事を最も理解し、実行し数字を生み出しているのが現場だからです。現場の知恵を引き出し、社員のやる気を喚起させる人の心をベースにした経営システム、それが「アメーバ経営」であり、KCMCは「アメーバ経営」を通し、これからの時代をリードする人づくり、組織づくりをお手伝いします。
◆経営コンサルティング
◆経営理念、フィロソフィー浸透
◆統合基幹業務
◆教育、研修プログラム   ○セミナー開催情報
◆CD、出版 
 

□GLOBIS(グロービス
  ●アクセス
    
MBAプログラム 
□PHP研究所
■グロービスについて   ○リリース

◆概要    ◆沿革 設立1992年
◆あいさつ
グロービスは「ヒト・カネ・チエのビジネスインフラを構築し、社会に創造と変革を促す」というビジョンを掲げ、その実現に向けて取り組んでおります。 「ヒト」の面では、「グロービス経営大学院(MBA)」ならびに「グロービス・マネジメント・スクール(非学位・単科)」にて、「創造と変革の 志士」となるビジネスリーダーを育成・輩出するとともに、グロービス・ オーガニゼーション・ラーニング(GOL)を通じて企業の経営力強化 のサポートを行っています。「カネ」の面では、価値創造型ベンチャーキャピタルである「グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)」にて、ベンチャー企業に対して経営資源をトータルにバックアップし、企業の成長をプロデュー スしています。さらに、「チエ」の面では、「グロービスMBAシリーズ」の書籍を始めとする経営書の出版ならびにオンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」を通じて、経営ノウハウの発信を行っております。

◆事業概要

■グロービスストーリー
創造に挑み、変革を導く
グロービスは「ヒト」「カネ」「チエ」のビジネスインフラを構築し社会の創造と変革をサポートします。

■セミナー情報
◆グロービス経営大学院
創造と変革」を担うビジネスリーダーを輩出するグロービス経営大学院。平日夜間・週末の通学で働きながらMBAを取得できます。 学校法人としてMBAプログラムを提供し、日本およびアジアにおける「創造と変革」を担うビジネスリーダーを輩出します

◆グロービスマネジメントスクール(GMS)
ビジネスの基礎からMBA取得まで学べるビジネススクール。 グロービスのオープンスクール型人材育成プログラム。様々な企業の方との他流試合の場で、実践的なマネジメントスキルと幅広い視野を醸成する人材育成プログラム
年間延べ1万人以上が学ぶ国内最大規模のビジネススクールとして、目的に合わせて1科目から選択可能な経営講座を提供します。

◆グロービスオーガニゼーションラーニング(GOL)
数多くのお客様との継続的関係に裏づけされた豊富な経験と実績、顧客視点の現場感覚、お客様の期待を決して裏切らない高品知るサービスを支える人材育成ノウハウ情熱と信念をもってお客様の課題解決に取り組む高いプロフェッショナル意識
年間約250社におよぶ顧客企業の人材育成を通じ、組織の変化適応力の向上と持続的成長をサポートします。

◆グロービスキャピタルパートナーズ(CCP)
資金提供だけでなく、豊富な経営ノウハウ、優秀な人材へのアクセス、成長分野に関する経験と専門知識、そしてグローバルなネットワーク。ビジネスの継続的成長のために必要なこれらすべてを、グロービスキャピタルパートナーズは投資先に総合的な付加価値として提供します。
組織力強化(ヒト)、成長資金(カネ)、経営ノウハウ(チエ)の総合的支援により、起業家のパートナーとして、未来のグローバル企業を創造します。












 
PHPとはPeaceand Happiness through Prosperity [繁栄によって平和と幸福を]という英語の頭文字をとったものです。PHPグループでは、「物心ともに豊かな繁栄によって真の平和と幸福とを実現していきたい」という願いのもと、活動を展開しています。
PHPグループでは、「物心ともに豊かな繁栄によって真の平和と幸福を実現していきたい」という願いのもと、PHP総合研究所、PHP研究所を中心に、研究、出版・普及、啓発・実践の3つの分野にわたって、力強い活動を展開しています。

■会社案内
◆会社概要 アクセス  ◆沿革  ◆関連会社

◆PHPの考え方  ◆山本七平賞  ◆松下資料館
お互い人間がこれまでの歴史において大きな進歩発展を遂げ、その生活の総合的な水準を1歩1歩高めてきたという事実は、いったい何を物語っているのでしょうか。それは結局、私たち人間には、他の動物とはちがってもともとそういう進歩発展を生む力、創造を可能ならしむる本質が備わっていたということではないでしょうか。ダイヤモンドの原石は、見かけはふつうの石とそう変わらなくても、適正にカットし磨くことによって、宝石としての美しい光を放ちます。それはダイヤモンドには、もともと宝石たり得る、七色の光を放ち得る本質が与えられ、備わっているからです。お互い人間についても、同じように考えられるのではないでしようか。人間がこれまでの歩みの中で進歩発展してきているのは、もともとそういうことをなし得る本質が人間に与えられ、備わっていたからです。しかし、せっかくのダイヤモンドも、これを磨かなかったり、磨き方を誤るならば、本来の輝きを得ることはできません。人間についても同様で、人間が今日まで、一方で偉大な創造、発展を遂げつつも、同時に貧困、争い、種々の不安や不幸に陥ってきたのは、みずからの本質が、あたかもダイヤモンドのように磨けば輝くものであることに気づかなかったり、磨き方を誤っていたからではないでしょうか。したがって、もし私たちが今後、お互い人間の本質は、磨けば輝くダイヤモンドのようなものという自覚をもっと高め、これを正しく磨く方法を求め実践していくならば、そこから人間のすぐれた本質がより多く発揮されてきて、これまでのような大きな犠牲を伴わずに進歩発展していく道が、よりスムーズにひらけてくるのではないでしょうか。もとよりそうした道を見出すのは、そう簡単ではないと思います。またひとりの人間、ひとつの団体だけで発見できるというものでもないでしょう。しかし、お互い1人ひとりが、人間の持つすぐれた本質を正しく認識し、知恵を寄せあって、その本質に基づく社会のしくみや生活態度を生み出していくよう努めるならば、その道は必ず見出すことができると思うのです

■社員教育
◆課題別

・新入社員  ・コーティング  ・リーダーシップ
・メンタルヘルス ・コンプライアンス  
・経営幹部  ・ホスピタリティ  ・内定者
◆研修  ◆通信教育  ◆DVD、ビデオ
◆eラーニング  ◆マニュアル、書籍 
◆CD ◆CD-ROM、DVD-ROM 

■ゼミナール(研修)
日本中の現場を元気にする不変の原則、絶えざる変革、自主自律の精神をキーワードに、自ら考え、行動し、成果を生み出す人材づくりのお手伝いをいたします。 ◆セミナールとは

■研究活動
◆松下幸之助の考え方 ◆政治  ◆行財政
◆外交、安全保障  ◆危機管理  ◆地域政策
◆社会保障 ◆経済、経営  ◆教育、心理

■社会活動
PHP総合研究所・社会活動本部では、全国に広がる「PHP友の会」の活動を支援しています

■書籍       ■雑誌

 

□日経BP社(セミナー・自己啓発情報)

 
 BPnetイベントトップ
日経BP社が発信している「イベント/セミナー」「自己啓発」の情報 


□ダイヤモンド社(ビジネス&ネットワーク
 
 ダイヤモンド社提供のサービス


◎1社のノウハウ蓄積ノウハウの公開ではないため
価値基準は多岐に分かれています。整合性は選択する側が自己責任があります。

■カテゴリー一覧  から直接選択できます。
多くの開催情報から探す優れた情報源の一つです。

◆IT分野  
・ネットワーク、インターネット    ・OS    
・データベース  ・業務管理システム   
・セキュリティ   ・PCアプリケーション
・DTP   ・CG,ビデオ   ・プログラミング
・Webプログラミング    ・Webデザイン

◆ビジネス分野
・ビジネス   ・人事、総務   ・経理、財務
・教育、研修  ・プロジェクトマネジメント
・販売、マーケティング  ・広報
・物流  ・転職   ・環境  ・デザイン
・経営  ・ビジネススキル   ・大学、大学院
・専門学校、スクール

◆電子、機械分野
・エレクトロニクス   ・機械、車

◆建築、医療、バイオ分野
・建築、土木    ・医療、健康
・食品、バイオ

◆ライフ分野
・個人投資     ・Webセミナー

■注目のカテゴリー  から直接選択できます。

・セキュリティ  ・クラウドコンピューティング
・IFRS(国際会計基準)  ・電子書籍  ・LED
・スマートグリッド   ・ビジネススキル
・販売、マーケティング ・ネットナーケティング
・モバイル、携帯電話  ・日本版SOX法、内部統制
・BCM(事業継承マネジメント)・税制改正(・・・版)
・オープンソース  ・ネットワーク、インターネット
・システム運用、管理   ・機械、車
・CAD、CAE    ・エレクトロニクス  
・組み込みシステム  ・グレ
・経営   ・プロジェクトマネジメント
・ファシリテーション  ・コミュニケーション
・ロジカルシンキング  ・仮想技術
・個人情報、情報漏洩   ・ERP   ・見える化
・知的財産  ・教育、研修  ・物流  ・生産管理
・メンタルヘルス  ・Webセミナー  
・大学、大学院  ・専門学校、スクール 

◎日経BP主催共催の展示会  イベント情報
三現主義により自社との相対比較ができる研修

■集合研修を検索

■eラーニングを検索



○日経BP社紹介   
◆会社概要
◆社業紹介     ◆クロスメディア戦略
日経BP社は、経営と技術と生活の先端情報を多様なメディアを駆使して提供する出版社(コンテンツ・プロバイダー)です。2008年7月1日には、ともに日本経済新聞社の出版グループ企業である日経ホーム出版社と経営統合しました。日経BP社は1969年4月に設立され、雑誌・書籍・ムックなどの出版事業、専門サイト・メール配信などのインターネット事業と、展示会・セミナー事業を中心として、先端情報を提供するコンテンツ・プロバイダーです。日経ホーム出版社は1982年3月に設立され、同社のコンシューマー雑誌はいずれも徹底した実証主義に基づく情報で、高いオリジナリティーと読者の信頼を得てきました。また、出版業界の中でいち早くカスタム出版事業を手がけた出版社でもあります。
経営・技術情報の媒体事業に強みを持つ日経BP社の専門性と、生活情報における新ジャンルを切り開いてきた日経ホーム出版社の競争力を組み合わせた、ユニークな総合出版社として「新生・日経BP社」は新たなスタートを切りました。

■主要業務
◆ポーラルサイト
日経BP社には二つのポータルサイトがあります。
○「nikkei BPnet」
ビジネスパーソンのための仕事の総合情報ポータル

○「nikkei TRENDYnet」
ビジネスパーソンの生活に役立つトレンドウォッチポータル

◆経営情報分野 (雑誌)
◆技術情報分野(雑誌)
◆生活情報分野(雑誌)

◆各種サイト
○日経ウーマンオンライン女子部
女子のコミュニティ

○がんナビ
がん患者、家族向け情報サイト

○BPnetイベント
展示会、セミナー、集合研修、eラーニングの総合情報サイト


◆書籍

◆展示会、セミナー
日経BP社のクロスメディアの一翼を担うのが、リアルのメディアである展示会、セミナーです。東京ビッグサイト、幕張メッセ、パシフィコ横浜といった国内主要展示会場において、IT、エレクトロニクス、バイオテクノロジーなどをテーマとした専門展示会に加え、ゲーム機器・ソフトなど、コンシューマー向け製品・サービスを扱う展示会も開催しています。  


◎1社のノウハウ蓄積ノウハウの公開ではないため価値基準は多岐に分かれています。整合性は選択する側が自己責任があります。

■ダイヤモンド社会社紹介  ◆アクセス
◆会社概要 ◆社是 ◆社歴  ○関連企業
ダイヤモンド社は1913年(大正2年)、経済雑誌「ダイヤモンド」の創刊とともに産声を上げました。以来九十有余年、ダイヤモンドのように「小さくても光る」を社是とし、おもに雑誌・書籍の出版を通じて、企業やビジネスマンが必要とする情報を提供してまいりました。「週刊ダイヤモンド」をはじめとする雑誌群は、経済の動向を報じ、タイムリーな投資情報を発信してきました。書籍出版においては、経営学や経営戦略の古典から、仕事にすぐ役立つ実務書、自己啓発書まで、数々のロング・ベストセラーを世に送り出してきました。

■リーダーシップ研修 (公開研修)
マネジャー・経営幹部養成のための実践研修プログラム 
ドラッカー塾、eラーニングなどグローバルなリーダーシップ・マネジメント理論を企業研修に展開しています。国内外の優れたリーダーシップ・マネジメント理論に基づき、コミュニケーションや組織開発、経営改革、顧客サービス、エンパワーメントのプロセスとしてビジネス研修を企画・運営しています。誰でも参加できる公開研修にお申込みいただくほか、企業内への講師派遣や研修のアレンジ、教材の提供など次世代リーダー育成を多角的にサポート。会社単位でご参加いただくほか、個人のスキルアップのためにもご活用いただける内容となっています。

■適性検査&人材育成ツール
◆新しい「人」と「組織」を創る

人材の発掘・採用・研修・組織強化をサポートする商品、サービスを扱うサイトです。
・適性検査 ・組織診断  ・OJT診断 
・社内教育ツール

■早わかりブックス(知財関連ミニブック)
◆知的財産権関連の情報を提供

知的財産権に関する話題の技術や特許を、わかりやすく解説したミニブックを販売。

■デザイン・マネジメント・ネットワーク
   (DMN ONLINE.NET)
◆デザイン中心の商品、事業開発

業種を超えて企業のデザイン・商品企画部門等が参加するコンソーシアム型組織です。

■ダイヤモンド・ビジネスタレント.COM
◆講演会、セミナー、研修会への講師派遣サービス

ビジネスと経済の最先端をリードする研究者、著者、経営者、海外のビジネスグールーを講師派遣。
ダイヤモンド ビジネスタレント.COMは、ビジネスと経済の最先端の情報を収集してきたダイヤモンド社がネットワークする著名研究者、著者、執筆者への講演依頼、海外ビジネススクールの教授、海外のビジネスグールーの招聘をはじめ、企業様、団体様、自治体様、研究機関様のイベント、講演会、セミナー、研修会の企画運営のほか、告知集客支援、ターゲティングDM、カスタム書籍制作、IRコミュニケーションなど、さまざまなニーズにお応えいたします。

■ダイヤモンド経営者倶楽部
◆交流の場提供とコーディネート
中堅・中小・ベンチャー企業の経営者の方に、より幅広く活躍していただくお手伝いをいたします。
ダイヤモンド経営者倶楽部は、日本経済の活性化に貢献する趣旨のもと、次世代産業の中核を担う中堅・ベンチャー企業経営者の方々の多面的支援を目的として、1993年に設立されました。本倶楽部は、その独自モデル・成功事例など貴重な情報の宝庫であるのに加え、ビジネス経済出版社ならではの長年蓄積されたマネジメントノウハウと最新情報をご提供し、新たな競争時代を勝ち抜くエクセレントカンパニーをめざす経営者の皆様を、これからも強力にサポートしてまいります。

■コラボレート出版
◆出版をお考えの皆様に
出版を介した情報発信を希望する企業に戦略的な出版を行うコラボレーションのご提案です。

■D-VISION NET
会員制の企業情報検索サービス
会社情報、組織・人事情報、週刊ダイヤモンド記事情報、帝国データバンクの情報を入手できる。
・インターネットで利用できる会員制有料データベースサービスです。職場や自宅から、役員・管理職情報や組織図、週刊ダイヤモンドの記事情報、帝国データバンクのCOSMOSNETによる企業情報などを検索、参照していただけます。

■データサービス
◆出版物とデータサービス
職員録、組織図、法人申告所得データブック等出版物とデータベースのセミオーダー型オフライン販売。
人事情報25万人 20万事業所 
1万6000社の会社情報
会社情報、人事情報のデータベースから、業種や売上高、役職、部門などご希望の条件に該当する人や会社を検索できます。 目的・用途に応じて宛名ラベルやリスト、CD-R(テキストファイル形式)に収録して情報を提供します

■ダイヤモンドオンライン
ダイヤモンドのビジネス情報サイト
◆経済、時事  ◆企業、産業  ◆経営、戦略
◆IT、技術   ◆スキル、キャリア
◆マネー、金融   ◆ライフ、健康

■書籍   ■雑誌



 


□(株)ビジネス・ブレークスルー

□(財)野村マネジメント・スクール
「現場で使えるケーススタディ」「仕事を辞めず、リーゾナブルにMBA取得」大前研一責任監修のブロードバンド講座が可能にしました。

■会社概要   ◆沿革  ◆委員会役員

◆事業内容
・マネジメント教育事業      
・マネジメントコンテンツのプロバイダー事業
  衛星放送(スカイパーフェクTV!757チャンネル)、ブロードバンド放送等
・通信衛星を利用したデジタル放送の委託放送事業
・遠隔教育システムコンサルタント及びサービスプロバイダー
・ビジネス・ブレークスルー大学運営                    
・ビジネス・ブレークスルー大学大学院運営
・ビジネス及びマネジメント専門コンテンツの企画、制作   
 ・ ビジネス及びマネジメントE-learning事業
・ 通信衛星を利用したデジタル放送の委託放送事業
・ インターネット放送、衛星放送によるコンテンツプロバイダー

○プログラム(個人受講、法人受講)
■ビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)
◆BBT大学とは      ◆学部、学科の紹介
答えのない21世紀、自ら答えを開拓し、突破できる人材を輩出する。最大級の実績あるMBA(経営学修士)プログラムを提供する「ビジネス・ブレークスルー(略称BBT)」が新設する大学学部課程。
本大学の学部課程は、文部科学省認可をうけ2005年4月に開学したオンライン大学院である、ビジネス・ブレークスルー大学院大学の学部設置という位置付けです。本大学院大学では経営管理者を輩出することを目的に経営学研究科(MBAプログラム)を開講し、オンライン大学院でありながら日本では最大規模のMBAプログラムに成長しました。大学院の平均年齢は30代半ばで、すでに上場企業の社長を輩出するなど、実績としてそれが実証されてきています。一方で私たちは、急速に進む経済のグローバル化とインターネットの普及によるパラダイムシフトを背景に、企業の経営者から、21世紀の経営を自ら切り開いていけるグローバル人材とIT人材が全く不足しているとの悩みを多く受けてきました。また、今後日本は徐々に少子化が進み、アジアを中心とする各国の規模が拡大する一方で日本の市場規模自体は相対的に縮小すると予想されるなか、必然的に海外市場へ今まで以上に目を向けていく必要があります。

■新時代の就職活動プログラム     
◆CAST CENTER(キャストセンター)

■幅広い知識スキルアップ
◆グローバルリーダーのための実践英語講座
(PEGL)  
◆PowerPointプレゼン講座
(BBTラーニングマーケット)
◆株式、資産形成講座           
◆スカパーRRT757ch    ◆ニュースの視点Blog

■働きながらMBA取得
◆名門海外MBAを日本で(ボストン大学大学院ビジネススクールBBT MBA)
◆ビジネス・ブレークスルー大学大学院(経営大学院MBA)

■論理的思考トレーニング    
◆問題解決トレーニングプログラム

■アントレプレナーを目指す   
◆アタッカーズ・ビジネススクール          
■トップマネジメントを極める  
◆大前経営塾 
■業界別マネジメント    
◆病院経営を科学する

○法人ソリューション
■コンセプトの特徴
ビジネス・ブレークスルーでは、マネジメント教育事業を通じて、お客様の価値を最大化するために、最新かつ優れたコンテンツ、教育プラットフォーム、これらを合わせた統合ソリューションを提供し、世界に通用するプロフェッショナル人材を育成します。
■法人用eラーニング(ブロードバンド・ラーニング)
■エア・キャンパス(行くキャンバスから、来るキャンバスへ)

○調査研究、出版
■BBT総合研究所
ビジネス・ブレークスルーの社内シンクタンクとして、刻々と変化する経営環境のその時々の「ベストソリューション」を導き出すべく、企業経営者やビジネスリーダーにとって重要な経営課題、国内外の経済社会動向などにフォーカスした研究・調査・分析を行います


■BBTビジネスセレクト
ビジネス・ブレークスルーのLive講義映像から、次世代を担う「若手ビジネスリーダー」に向けて、テーマ、講師陣を厳選した書籍シリーズです。教科書のようなスタイルではなく「ライブ感」を活かす為に、一流の講師の語り口や、ニュアンス等が伝わるよう、講師陣の協力を得て出来るだけ忠実に紙上に再現しました。累計10万部を越えるシリーズとなっております。

■向研会
企業の経営戦略や組織、国際問題から地域経済などについて研究する企業経営者の勉強会です。国内外での研修旅行、セミナー等を開催しています。

■大前研一通信
混沌とする政治・経済・社会問題に鋭いメスをいれ、独自の情報源と切り口をもとに解説する会員制月刊誌です。

■大前研一書籍リスト
1972年から現在までの全書籍をご紹介しています
 
■財団概要   1981年9月設立
本財団法人は、内外の企業経営に関する教育及び研修、研究調査、情報の収集及び提供等を行うことにより、企業経営に関する国際的な相互理解の増進と人材の育成を図り、もって我が国経済社会の健全な発展および国民生活の向上に寄与することを目的としています

■財団の活動     
1.上級経営幹部に対するわが国最高水準の経営者教育の提供です。激変する経営環境に対応しうる洞察力、思考力、判断力の育成・開発を目指し、上級経営幹部に求められる能力を総合的に磨く訓練の機会を提供します。

2.経営の各分野における質の高い専門教育の実施です。複雑化し、高度化する専門領域、例えば、企業財務、資産運用、IT戦略などの分野の幹部に対して、企業経営の視点を踏まえた専門的教育・研修を提供します。

3.経営者教育研究の場として機能することです。内外の産業界、学会、研究機関と連携して、経営者教育に関する研究の実施、教材の開発、研究者の相互交流の促進を図ります。
具体的な行動としては、以下のような短期間の集中講座を中心に運営しております

◆トップのための経営戦略講座
わが国の経営者教育は伝統的に企業内教育が中心で、現場での体験教育 (オン・ザ・ジョブ・トレーニング) が、重要な役割を果たしてきました。
しかし最近の経済・社会環境の変化は経営の不確実性を高め、それに伴って経営判断にかかわるリスクも加速度的に増大しています。そのため新しい経営能力として、変化に柔軟に適応すること、国際的な普遍性に配慮することなどが求められるようになっています。

◆上級管理者のたまめの野村・ウォートン経営財務講座
事業部門や経営管理部門の運営に携わる上級管理者の方々を対象に、経営戦略と結びついた、「価値創造」のための財務理論を体系的に習得することを目的としています。

◆野村・ウォートン経営財務講座
企業で経営戦略・事業戦略・財務戦略等の策定に携わる方々や金融機関の方々を対象に、戦略的経営に必要とされる企業財務の意思決定の方法を理解していただくことを目的としています。

◆上級ポートフィリオ講座
資産の運用や金融商品の開発、リスク管理などの業務に携わる金融機関や事業会社の実務家を対象に、最先端のファイナンス理論を体系的、集中的に学び、実務への応用に役立てていただくことを目的としています。

これらに加えて、「ITと経営」講座、「イノベーション戦略」講座などの講座も開発・実施しております。
内外の学会、産業界のご協力を得て、各講座の修了者総数は2009年末現在で5,200名を超えています。いずれの方々も企業のトップあるいは部門の幹部として第一線で活躍されています。

■NSAM研究レポート














































 

 


□船井総合研究所

□シンプル化人財養成事例:
  ISKコンサルティング
○コンサルティングの特徴
・事例現場主義  ・時流に適応  ・強みを活かす
・「過去オール善」を前提とする
・参加型経営手法をとる


■会社概要   ・沿革 ・グループ会社 ・内部統制
                      ○広報IR    

■セミナー、研修    ○詳細内容
年間約800回以上ものセミナー講演を開催しております。 ビジネス現場の最先端から入ってくる生の情報をお伝えいたします。
◆業種、業態でセミナー検索
◆テーマでセミナー検索
◆開催日でセミナー検索


■研究会
船井総研の研究会とは、会員制の定期勉強会を指します。 実践からしか得られない「生きたノウハウ」が学べ、会員様同士の情報交換も活発です。 話を聞くだけ(一方通行)で終わらないのが、船井総研の研究会です。 全国の意識の高い経営者様と一緒に切磋琢磨しながら成長できます。

■講演CD、DVD
セミナー講演CD、テープ、DVD販売のご案内です。専門のコンサルタントが現場支援で培った、実践的ノウハウが詰まった情報をお届けします。

■レポート、コラム
現場情報のモデル事例を公開

■コンサルティング
○コンサルティングサービスの特徴

・事例現場主義  ・時流に適応  ・強みを活かす
・「過去オール善」を前提とする
・参加型経営手法をとる

○お客様の声
2004年より「お客様の声」制度を開始し、お客様のご意見をとことん聞く事にいたしました。ご意見を聞く事により、お褒めについては業務遂行の励みとさせていただき、 またご不満については徹底して業務改善をして、よりご満足いただけるコンサルティングを追求しております。

○コンサルティングメニューカタログ

■オススメの書籍一覧
船井総研がオススメする、経営に役立つ一冊。
あらゆるジャンルの企業運営の、力強い味方となる本をご紹介します。業種、職種を問わない経営サポートブックの数々は、あなたの会社を業績アップへと導く良書ばかりです。
 
経営の基本は、「複雑なことを単純に」「単純なことを深く」「深いことを楽しく」行うこと。これは、トヨタの経営の基本であり、座禅の教えでもあります。まず、自らのあるべき姿をシンプルに思い描くことから、経営革新は始まります。また、経営コンサルタントとして私が提唱している「ISK実践課題5項目」は、成功している経営者、起業家の多くが実践していることです。いずれも意思さえあれば誰にでも出来る簡単なことですが、これを習慣化することで、経営者としての基本的なパワー=絶対積極が身につきます。

■会社案内    ○挨拶

■経営塾
ISK経営塾では「実践」を第一に考えます。経営“学”ではなく、経営“道”を学び、勝つ経営(勝つビジネス)をし、勝ち続ける習慣を身につけます。“道”とは実践することです。How toや知識をいくら学んでも、実践がなければ何の意味もありません。何事もまず実践(実行・行動)して「知識(学)」を「知恵(道)」にしていくことが何より重要なのです!また、経営塾では、実践を貫いていくために自分のテーマとなる「言葉」を見つけることを軸にしています。禅-zen-の映画でもなじみ深い道元禅師の「全機現」をはじめ、経営(ビジネス)にとって最も重要な言葉をたくさんご紹介します。是非、経営塾の受講を通じて、自分のテーマや言葉を発見し、勝ち続ける体質を身につけてください。

■社長塾

■インタラクティブ交流会(経営禅研究会)

■コンサルメニュー




















 

 

 


□企業内人材育成法の実証検証内容を公開   
 補足「資格」

□(株)大塚商会 (IT総合商社)    


□(株)富士ゼロックス総合教育研究所

    
Fuji Xerox Learning Institute  FXLI

◆企業情報  ◆挨拶  ◆大塚商会について
◆連結子会社  ◆IR情報


◆ミッションステートメント
大塚商会は多くの企業に、情報・通信技術の革新によってもたらされる新しい事業機会や経営改善の手段を具体的な形で提供し、企業活動全般にわたってサポートします。そして、各企業の成長を支援し、わが国のさらなる発展と心豊かな社会の創造に貢献しつづけます。
営業とサポートエンジニアが、大手・中堅企業から中小企業・SOHOに対して、業種や業務に合わせてIT製品・ソリューションから、オフィスサプライ、総務、人事、経理、情報システムなどに関わるBPOサービスや各種保守サービスを提供しています。

■教育研修
(自社の研修にも活し、企画カイゼンし公開)   
定期開催スクールや企業様向け研修など多彩なコースラインナップで、人材教育をトータルサポートしています。企業研修・社員研修から講師派遣、教室レンタルまで、人材育成をトータルにサポート。長年の実績とノウハウをもとに、教育・研修のさまざまなニーズにお応えします。
◆人材育成支援サービスとは
ビギナーからエキスパートまで、人材教育をトータルサポート人材教育のあらゆるニーズにお応えします。
◆定期開催スクール

◆企業向け研修     
導入事例
・企業研修の案内 
事業目的に合った人材開発のために、企業独自の事業内容にあわせた特別なトレーニングメニューの開発をゼロから作成したり、標準的なコースをカスタマイズして、スピーディーに研修を行うことも可能です。さらに講師派遣やトレーニングノウハウのご提供もいたします。

・研修業務代行サービス
受講者・講師の管理や研修会場手配、研修に関わるさまざまな業務が負担になっていませんか?人材育成について真剣にお考えの研修ご担当者様の業務をトータルでサポートします。

・アドアイスメッセージ配信サービス
・教室レンタル    ・理解度テストサービス

◆コースラインナップ    ○全コース一覧
・ヒューマンスキルコース   
・情報セキュリティコース  ・Officeコース
・認定トレーニングコース
・グループウェアコース  ・パラットフォームコース
・Web、デザインコース  ・CADコース

◆教育コラム

■eラーニング
Webを活用したeラーニングで効率的な人材教育を実現します。eラーニングの導入からアフターまで、教育サービス全般のノウハウを元にお客様の立場に立ったトータルソリューションをご提供します
ASPサービスを活用

◆eラーニングとは   
◆ASPサービス概要       ◆システム構築概要
◆ホスティング             ◆コンテンツ概要


イベント・セミナ
大塚商会がおすすめする各種ITソリューションやサービスに関するイベント、セミナーを紹介

◆国内のイベントセミナー
全国で拠点と連動した開催
・北海道、東北   ・関東  ・中部  ・関西
・中国、四国   ・九州
◆海外(中国)

◆オンラインセミナー
Webで視聴できるオンラインでのセミナーをご用意しています。

■製品、ソリューション
■サポート(たよれーる)
■サプライ(たのめーる)










 
 

富士ゼロックスの100%出資の子会社です。
1989年に富士ゼロックスの教育事業部が独立してできた会社です。富士ゼロックスや、そのグループ企業2万3千人を超える人材の教育や人事制度改革を手がけるなど豊富な経験により、単なる理論研究やコンサルティング業務だけでは得られない貴重なノウハウを蓄積してきました。こうした長年の経験に裏付けられた各種プログラムや組織の仕組みづくりに関する方法論を駆使して、「人と組織のマネジメント」全般にわたるコンサルティングサービスを提供。現在では、自動車、医薬品、情報サービス、電機、通信、金融、官公庁など800社を超えるお客さまへ、"戦略を成果へと導く確かなソリューション"をご提供しています。FXLIでは、企業人教育やコンサルティング事業を展開する一方で、独自の調査研究に基づいて人材開発の方向性を提言する「人材開発白書」の発行や、地域のコミュニティー活動推進を支援するセミナーの開催など、地道な活動を続けています。
また、富士ゼロックスのアジア各国に在籍する留学生の家族の方々を対象に日本の理解促進を図るセミナーを開催するなど、さまざまな企業活動を展開しています。

■会社情報      ○アクセス
◆会社概要  ◆企業理念とビジョン  
◆特長     ◆アライアンスネットワーク
◆企業活動

■公開セミナー、イベント

○公開セミナー情報

◆プロジェクトマネジメント分野
◆営業力強化分野
◆組織力強化分野

○イベント情報

■サービス(企業向け教育)
「人と組織」の本質をとらえ、お客様の人づくりと仕組みづくりをご支援いたします。

◆営業力強化
「営業力を高めるには、担当者のスキルやマインド面から実行力を強化するとともに、組織としての方向性を定めるマネジメントプロセスを明確にし、PDCAを確実に回していくことが重要です。そのため、当社は8つの分野で営業マネジメントプロセスの基盤(プラットフォーム)を構築しました。ビジネスの成功は、顧客に価値を提供し、長期的な信頼関係を構築することと当社はとらえています。組織と個人、マネジメントプロセスと現場の実行力に焦点を当てた体系的な枠組みにより、当社は営業力強化を通じてお客さまの成功をご支援いたします。
・事業ポートフォリオ戦略  ・戦略展開管理
・ポジショニング戦略     ・市場管理
・重点顧客戦略        ・営業プロセス管理
・重要商談戦略        ・実行支援管理

◆組織力強化
組織のパフォーマンスを高めるために人事・人材開発はどうあるべきか、当社は2006年に調査を実施しました。その結果、3つのポイントがあることがわかりました。それは、目指す方向に向かって、(1)組織としての総力を結集すること、そのために(2)人と組織の可能性を最大化すること、そして(3) 目標への加速力をつけることです。当社はこの3つに焦点を絞ってマネジメントモデルを構築し、コンサルティングや研修などさまざまなご支援をしております
・バリューマネジメント
(「らしさ・独自性」の探求、理念・ビジョンの浸透と定着)
・ポテンシャルマネジメント
(組織体質づくり、仕組みづくりと運用支援、能力開発支援)
・パフォーマンスマネジメント
(目標達成のための課題検討、マネジメント実行力強化、メンバーの実行力強化)

◆プロジェクトマネジメント力強化
プロジェクトマネジメントに取り組むお客さまの目的は、プロジェクトを成功させることだけでしょうか? お客さまの真の目的は、プロジェクトの成功を通じたビジネスの成功、組織の成長にこそある、私たちはそう考えています。世界No.1の実績を誇る米国ESIインターナショナル社のトレーニングプログラムを、日本で唯一ご提供する当社は、プロジェクトマネジメント分野のトレーニングとソリューションのご提供を通じて、人と組織の成長を追求し、お客さまのビジネスの成功をご支援いたします。

■共想、知創
◆フォーラム
◆レポート
◆刊行物
◆Podcasting
 
 
□リコー・ヒューマン・クリエイツ(株)

□日立システムアンドサービス

人は企業の価値そのものであり、その価値を高めることこそが人材育成 の目標としている。
 リコー・ヒューマン・クリエイツでは専門分野のスキルや技術教育にとどまらず、 企業人としての基本習得から管理者や経営者育成、国際化教育、 キャリアデザインに至るまで広範囲な教育プログラムで企業価値の向上に 貢献している。実践型重視の内容で定評がある。

■会社概要、沿革
 
   ◆アクセス

◆手話活動         ◆手話で学べるパソコン教室
聞こえる人と聞こえない人は、どのように意思疎通を図ればよいのか?私たちは常に密なコミュニケーションをとることで、よりよい社会の実現ができると考え、解決策を模索し続けてまいりました。当社の手話活動支援グループでは、その経験を少しでも多くの方にお役立ていただくため、コミュニケーションの重要性を伝えるため、研修やセミナーを随時実施しております。また、聞こえない方には手話で学べる講座をご提供しております。

■研修コース、セミナー(人材育成)
◆役割別、目的別人材育成
リコー・ヒューマン・クリエイツではこれまでに蓄積してきたデータや実績を元に、それぞれの育成ビジョンに向けた体系別の人材育成プログラムを構築しています。適切な研修やセミナーの組合せで、大切な人材を効率的・効果的に目標とされる領域まで育成いたします。

◆リーダーシップアドベンチャー研修
野外の施設を使用する冒険プログラム。体験型学習を通し、自己へのチャレンジと気付き、チーム力の強化、リーダーシップの本質的な体感を醸成します。

◆リコーオープンカレッジ  (・新商品創造研究会  ・戦略発想セミナー)
人脈づくりに偏りがちな異業種交流会とは一線を画し、実践性・即効性を重視した教育・研修プロジェクト。発足以来、気鋭の識者と他業種の人々が切磋琢磨を続けています。

◆経営層育成
当社では変化の激しい時代に相応した、変革型リーダーの育成を最重点サービスの一つとして積極的に推進しております。3〜5年先の中期ビジョンを打ち立て、その実現に向けて具体的な戦略を構築できる能力開発を支援し、次代を担うエグゼクティブを育成いたします。

◆プロフェッショナル育成
優れたプロフェッショナルは専門的な知識・技術を蓄積していることが必要ですが、それだけでは充分とは言えません。当社では技術力の向上はもちろん、クライアントからの要望にスピーディーに対処できる、より実践的な教育プログラムをご提供しています。

◆プロジェクトマネージャー育成
プロジェクトの企画・提案、社内調整、顧客折衝、品質・コスト管理など、多種多彩な職務の実行と責任が求められるプロジェクトマネージャー。円滑なプロジェクトマネジメントを推進するために必要な知識とスキルの習得をさまざまな教育プログラムでサポートしています。

◆組織管理者育成
部下への仕事の与え方、命令の仕方、報告の受け方、コミュニケーションのとり方…。これら管理者としての基本的なあり方は、ともすれば常識で片づけられ、疎かにされがちではなかったでしょうか。当社では「管理者の基本」が学べる教育プログラムをご用意しております。

◆eラーニング
多忙なビジネスパーソンの成長意欲を高水準の利便性と効率性で支援しています。
リコーグループのeラーニングの拠点として2005年度は延べ約180,000人に受講いただいています。その豊富な実績と経験を活かし、効果的な人材育成を目指した学習環境を提供しています。営業職、技術職、専門職など幅広い分野のeラーニングサービスをご提供致します。現在は、リコーグループ社員対象に自主運営しています。

■人材派遣
◆派遣スタッフ向け研修
教育事業から発展した、リコー・ヒューマン・クリエイツは、あなたの新しいキャリアを創造する企業です。 派遣スタッフの方々のスキルアップを応援するために、様々な教育制度をご用意しています。

■研修センター
◆リコー東松山研修センター
リコーグループの研修拠点のひとつであるリコー東松山研修センターは自然に囲まれた閑静な環境に、快適かつ機能的な施設を整えています。「総合研修センター」として常に最新の設備・機器を導入し、さまざまな企業や学校、各種団体様などの研修ニーズに即した最適な空間とサービスをご提供しています。

■情報セキュリティ
◆情報セキュリティ強化
企業における業務遂行に不可欠なITインフラ統制のためには「組織」「人」「物理的環境」「ネットワーク」の各分野について統合的にマネジメントされた高度なセキュリティ対策が必要です。 当社では、セキュリティ統制を経営における重要な戦略と位置づけ、そのための総合セキュリティコンサルティングをご提供いたします。
◆企業研修
◆公開研修、無料セミナー
ISO27001、プライバシーマークの認証・認定対策など幅広い研修コースを開設しています。お客様のニーズに合わせた『オンサイト研修(講師派遣)』なども積極的に実施中

◆リコー情報セキュリティ研究センター R-ISAP
R-ISAPは、教育研修をベースとしたコンサルティングサービスを基本スタンスにしています。構築したマネジメントシステムを企業に根付かせるためには、役割に応じた教育研修が不可欠です。“エデュケーショナル・コンサルティング”が情報セキュリティの基盤を強固にします。
 

日立システムは、コンサルティングからシステム構築、サポートとトータルソリューションをご提供するシステムインテグレーション企業です

■会社情報
   ◆CSR
◆会社概要  ◆沿革   ◆アクセス
◆挨拶           ◆組織について


■セミナー、展示会
◆セミナー一覧
◆定期セミナー一覧
◆展示会一覧

■人財教育サービス  ◆ニュース
日立システム人財教育部では、社員は「Human Capital」であり、教育=投資であるとの考えに則り、お客様のビジネスに貢献できる優れた人財を育成することに重点を置いて、人財育成に努めており、現在、第一線で活躍する弊社従業員は約4,000名に達しております。これら社内教育で蓄積した人財育成のノウハウを元に、オリジナリティを持った教育カリキュラムや教材の開発など、日々、教育サービスの拡充を図っております。一般的な講座を単に開催するだけではなく、『組織力・人財力の見える化』、『研修デザイン』など、教育という枠にとらわれない、人財育成のためのトータルソリューションをご提供いたします。

◆人財教育サービス      ◆講座一覧
日立システム人財教育部は、当社の設立と同時に自社SEの技術力向上を目的とした技術教育専任部署として、設置されました。社員は 「Human Capital(資本)」  であり、 "教育=投資"  であるとの考えに則り、お客様のビジネスに貢献できる、優れた人財を育成することに重点を置いて、技術者教育に努めており、現在、第一線で活躍する技術者は、約4,000名に達しております。これら社内教育で蓄積した人財育成に関するノウハウを元に、オリジナリティを持った教育カリキュラムや教材の開発など、日々、教育サービスの拡充を図っております。一般的な教育を単に開催するだけでなく、お客様が望まれる理想像を、現実にしていくための、お手伝いをさせて頂き、教育という枠にとらわれない、人財育成のためのトータル教育サービスをご提供致します。

◆書籍記事


■ソリューション、商品
「Prowise(プロワイズ)」は、日立システムのソリューション体系です。最先端の技術と、これまで培ってきた幅広い業種・業務知識を誘導させ、お客様と共に新たな価値の発見と創造性を目指す、その発想から、「Prowise」は誕生しました。

◆商品一覧から   ○ソリューション商品一覧

◆業種、ジャンルから ○業種ジャンル一覧
業種やビジネスジャンル別に、ソリューション・商品を紹介。
・人事、総務   ・CPM(EPM) ・情報セキュリティ ・ネットワーク   ・製造業     ・金融機関
・流通業   ・医療   ・自治体、学校、交通
○ITガバナンス  ○人財、知財戦略
○セキュリティ  ○クラウドコンピューティング


◆キーワードから   ○キーワード一覧
ビジネスやITのキーワードからお選びいただけます。

■事例紹介
日立システムのソリューション・商品をご活用いただいているお客様事例

 


















































 


 □SAPジャパン      ○各国サイト  ○メンバーズログイン
世界規模のノウハウを日本市場に合わせて融合修正する経営基盤機能をもっています。海外生産向上、現地パートナーとの事業展開する場合、その国ごとに微調整カスタマイズが可能な内容です。その国ごとの個別内容が豊富に蓄積されています。日本の場合はパートナーの見本企業との取引だ可能なしくみシステムになっています。

 SAPは創業35年を、SAPジャパンも設立15年を越え、IT業界で最も重要な企業の1社に位置づけられるようになりました。 これは「ビジネスに対するお客様の要求に集中して耳を傾け、新たな付加価値を提供し、お客様を成功に導くこと」に邁進してきた結果であると考えています。当初よりSAPはお客様側に立ってビジネスを眺め、ニーズを認識し、時代を先取りしていく、という姿勢を基本としてきました。 そして今日、世界中の企業にSAPのソリューションを採用いただいているという事実と実績は、私たちの姿勢のあり方をますます後押ししています。
企業を取り巻く環境はさらに複雑化し、ITソリューションに対する要求もいっそう厳しいものとなりつつあります。変化する経営環境にいかに機動的に対応し、投資効果を上げていくのか。企業にとって重要な経済活動全体を支援するシステムに携わっている私たちには、常にその問いに答えられるだけのビジョンを提示することが求められています。SAPはこれまでも実世界と情報世界の統合を実現してきました。これまで培ってきたビジネス経験と最新のテクノロジーを基に、経営環境の変化を確実に企業の強みに変える、最良のソリューションを提供し続けられると確信しています。
SAPは、初心を忘れず、そして常に時代の先を見据えながら現実の経営課題を解決し、お客様が思う以上の結果を残していきたいと考えています。

大企業向け実績が多いですが豊富な実績から、投資効果を重視しなければ存続できない 「中堅・中小企業」に対応した、高額で複雑なシステムを導入するための時間をかけず、手ごろな価格で簡単迅速導入できるSAPソリューションは、経営のためのリソースを損なうことなく、導入企業に新たな付加価値できます。

●あらゆる部門でITを活用して、市場の変化に対応する”力”ホワイトペーパーを紹介ダウロード実施中です●理想的な生産オペレ-ションを実現!  生産現場の”見える化”に役立つ情報のダウンロードサービス
●「人を育て、さらに成長する企業」になるためのノウハウのダウンロードサー ビスを開始しています。
日本企業がグローバルな競争環境、多様化するビジネスモデルに 対応し、 競争に勝っていくためには、「キャリアパスとスキルのマネジメント」、「人材の 評価」、「教育・研修制度の最適化」、「適材適所を 実現する組織マネジメント」など、タレントマネジメント(人材の育成の仕組み)が重要になってきています。
本サービスでは、制度設計に取り組む際の進め方、計画方法と効果の測定方法などを解説した特集記事と、新たなタレントマネジメントのシステムを構築した事例を紹介しています。

■SAPについて        ◆SAPジャパンの概要       ○プレスルーム

□エンタプライズアプリケーション

○ワルドルフからウォール街まで: SAP の成功の軌跡
SAP はビジネスソフトウェア* の世界有数のプロバイダーとして、お客様のビジネスイノベーションを促進する製品とサービスを提供しています。これらの製品とサービスは成長を一気に加速させ、お客様にとって、SAP にとって、ひいては業界全体と経済全般に対しても、大きな価値を新たに創出するものです。現在、120 カ国以上のお客様が SAP のアプリケーションを使用しています。中堅・中小企業のニーズに合わせたソリューションから、グローバル企業向けのソリューションに至るまで、SAP では総合的なソリューション・ラインアップをご用意しています。SAP は 1972 年に創立され、イノベーションと成長の豊かな歴史を築いてきました。そして、その実績が SAP を真の業界のリーダーへと押し上げたのです。SAP では現在、販売および開発の拠点を 50 カ国以上に展開し、フランクフルト証券取引所やニューヨーク証券取引所など、多くの取引所に「SAP」という名前で上場されています。

○万全な事業経営の実現を支援
弊社のビジョンは、あらゆる規模の企業の皆様に万全な事業経営(best-run businesses)を実現していただくことです。今日の厳しい事業環境にあっても、万全な事業経営を実現している企業は、ビジネスの全側面を明確に把握し、高度なインサイト(洞察)、効率性、柔軟性を活かして迅速に行動することができます。SAP ソリューションをご活用いただくことにより、中堅・中小企業を含む、あらゆる規模の企業の皆様が、コストの削減とパフォーマンスの最適化を図り、戦略と実行のギャップを解消するために欠かせない洞察と俊敏性を獲得することができます。お客様が IT 投資から最大の成果を引き出し、業績を最大限に高められるようご支援するために、弊社の専門技術者が最高レベルのサービスとサポートをご提供いたします。

■SAPのソリューション(SAPソリューションの概要)
成功する企業への変革のために、弱みをビジネスチャンスへと変えるためのSAPのソリューション。
SAPは、企業のあらゆる業務を強化する包括的なソリューションを提供します。SAPの活用がもたらす可視性によって、企業は非効率性を特定し、それらを競争優位性に転化することができます。また、新しいビジネスチャンスに対する先見性を獲得し、変化するビジネスの現状に俊敏に対応することができます。さらに、ベストプラクティスを企業のバリューチェーン全体に拡張するために必要な、業務とリソースを最適化する機能も提供しています。

◆SAPBusinessObject(・大企業向けソリューション   ・中堅、中小企業向けソリューション) 
SAP BusinessObjects は、ビジネスネットワーク全体の人、情報、ビジネスを結びつけビジネスパフォーマンスを最適化できるように設計された、ツールおよびアプリケーション製品を幅広く提供します。
  
◆ビジネスリーダーの視点
あらゆるビジネスは、相互に関わり合う人とプロセスによるネットワークで構成されています。 そのネットワークをシームレスかつ柔軟なものにすることで、ビジネスが成功する可能性も高くなります。 これを可能にするのが、オープンプラットフォーム/アーキテクチャーを基盤とするSAPの統合ソフトウェアです。SAPソフトウェアを活用することで、ビジネスネットワークを「あるべき姿」に作り変えることができます。 あらゆる場所で運用され、さまざまな人材が関わるビジネス。SAPソフトウェアによって、場所と人材を問わず、ビジネス運用を最適化できるようになります。 また、パートナー、顧客、サプライヤー、さらには競合他社を含むコラボレーションが実現し、ビジネスネットワークを競争優位性獲得の有効な手段へと進化させることができます。

・財務管理  ・人事管理   ・情報テクノロジー   ・製品開発   ・オペレーション
・サプライチェーン  ・設備資産   ・販売   ・マーケティング  ・サービス 

◆業種別ソリューション
企業にとって唯一重要な業界は自社の業界であると、SAPは理解しています。SAPに全業種向けビジネスソリューションが存在しないのは、そういった理由によるものです。SAPの業種別ソリューションは、ビジネスの推進力となるプロセスの専門知識に基づいています。そのため、組織内の可視性向上、顧客志向、非効率性削減といった、それぞれの企業にとって最も重要な分野において、より確かで、より優れた戦略的意思決定が可能になります。SAPは、30年以上にわたる経験から、あらゆる業種のニーズを理解しています。
・金融&公共部門   ・製造   ・サービス


□中堅、中小企業向けソリューション   ◆製品の比較     ◆デモや導入事例を見る
◆ソリューションの概要  
業種別  ・課題別   ・役割別)
SAP のソフトウェアは、「成功する企業」への変革をお手伝いします。世界中で 70.500 社を超える中堅・中小企業の皆様が SAP をお選びいただいています。SAP のソフトウェアは次のような特長を備えています。○○中堅・中小企業向けのお求めやすい価格
どの企業にも独自のニーズがあります。そのため SAP では、事業の運営方針や予算に見合った設計のビジネスマネジメントソフトウェアやビジネスインテリジェンスソフトウェアをお選びいただけるように、充実したポートフォリオをご用意しています。

○中堅・中小企業を念頭に置いた設計
SAP の中堅・中小企業向けソリューションは、事業運営に必要となる多種多様な機能を提供する「包括性」、トレーニングをほとんど必要とせずに採用できる「使いやすさ」、事業成長に合わせた拡張や適応に対応できる「柔軟性」を備えた設計となっています。 SAP が提供するソリューションはすべて、成功企業と連携してきた 35 年以上の経験から得られた、実績のある業務ノウハウと方法論に基づいています。

○導入と運用・管理の容易さ
お求めやすい価格のオンプレミス型(自社運用型)ソリューションから月額制のオンデマンドソリューションまで、SAP のソリューションは SAP と パートナーからなる大規模なネットワークを通じて、数週間以内という短期間でご導入いただけます。私たちは、本稼働まではもちろん、本稼働後も、あらゆるステップでお客様と緊密に連携しながら、導入と運用の成功を強力に支援いたします。

◆中堅、中小企業の経営基盤支援    ○ニュース
○成長企業の課題を探る    ○ERPはとう役立つ    ○中堅企業向けソリューション
○課題から探る導入事例    ○経営誌縁マガジン    ○セミナー、イベント

■サービス
計画から構築、運営を通じた質の高いサービスとサポートを提供します。
ビジネスの成功のために導入された適切なソリューション。そのソリューションを活用し、成功を最大化するのがサービスです。SAP servicesは、SAPのエキスパート、方法論、ツール、認定パートナー、さらに包括的なサービスポートフォリオの組み合わせにより、その実現を支援します。これらのサービスは、計画から構築、運用までのソリューションライフサイクルの全フェーズにわたり提供されます。つまり、ITとビジネス戦略を一致させ、ソフトウェアの改善やスピードアップを図り、最高水準での運用を維持することにより、ITがビジネスの目標をサポートするということです。

○コンサルティングサービス   ○サービスバイサブジェクト   ○ソフトウェアのメンテナンスとサポート
○SAPエデュケーションサービス  ○導入事例  ○関連資料

■プラットフォーム
変化するビジネス要件にすばやく対応するには、より優れた柔軟性を提供するIT環境が必要です。SAPは、企業が求める柔軟性を以下によって実現します。

○SOA        ○SAP NetWeaver    ○ビジネスプラットフォーム

■SAPのエコシステムとパートナー
業種別の特化したSAPのエコシステムは、お客様、パートナー、個人ユーザーによるイノベーションの加速とROI向上の取組みをご支援いたします。
○共同イノベーション   ○ベストプラクティスの共有    ○エコシステムとパートナー

■導入企業一覧   業種別

◆エレクトロニクス  ◆精密  ◆機械、エンジニアリング   ◆鉄鋼、素材  
◆航空、船舶、運輸、倉庫     ◆化学   ◆医薬    ◆メディア 

■関連書籍
 SAPのビジョンや製品、ソリューションについて参考となる書籍はないでしょうか?
このようなお客様の声にお応えできるよう、各出版社のご協力のもと、SAPジャパンでは関連書籍出版の執筆・監修に積極的に取り組んでいます。製品概説、技術解説から製品像、製品開発背景、今後の取り組みなどを各種の書籍でご紹介しています。SAPをご理解いただく参考書籍としてお役立てください。
◆日経BP  ◆日経BPソフトプレエス   ◆アスキー  ◆オーラリージャパン
◆秀和システム  ◆同文館出版  ◆東洋経済  ◆リックテレコム  
◆海外書籍   ◆SAP情報誌
 

 

 

 

商品一覧