開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

M式水耕研究所 

■M式水耕研究所      071210








M式水耕研究所は 水耕のパイオニアとして30余年、日本の水耕の
歴史を作ってきました。

水耕栽培によって、生育促進・多収量・軽作業・年間安定生産などを
可能にしてきました。最近問題となっている安全性に対しても、水耕
栽培は清浄・安全な野菜生産体系です。

葉菜から果菜まで、さまざまな作目・規模での納入実績を有しています。

汎用水耕栽培からハイテク植物工場まで、日々の生産活動で必要と
なる自動化機器、消耗品までと幅広いレパートリーがコア技術です。

30年以上の実績に裏付けられた豊富な栽培指導経験をあなたの
智慧企業として活してください。

 

 

更新 2009.02.21

   ↓ クリック                           ↓ クリック

 
◇M式水耕研究所 



◆会社概要 

 

 


□M式たより
   

 


発行されたM式たよりをpdf形式にて表示・ダウンロードすることが出来ます。

Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は下のアイコンをクリックしてインストールしてください。

◎年別に、過去の内容を閲覧できます。
 

□商品案内


 Mネットショップで購入できます























































































































 

M式に必要な商品が多数揃っています。
 

◆えむ
 湛液方式(別名DFT方式とも呼ばれる)のシステムで、
   安定した栽培ができます。
   みつば、ネギ、水菜、ハーブ、小松菜、空芯菜、サンチュ、
   春菊など葉菜全般
   独自の酸素混入器(ウエアー)採用で、根圏酸素も確保で
    きる豊富な実績で安定感抜群  
 

◆しき
    流下方式(別名NFT方式とも呼ばれる)のシステムで、
    早い流速を好むものに最適です。
     蒸散量の多い、早い流速を好む葉菜類(レタス、サラダ
     菜、ホーレン草)に最適
    養液タンク方式採用で、根圏酸素も確保できる低コスト、
    省力化実現したプラント
 

◆植物(野菜)工場
  閉鎖環境での人工光による多段栽培システムで、完全
    無農薬栽培が実現できます。
    蛍光灯利用による多段栽培システムで狭い面積で高い
    生産性が可能です。
    フローティング方式によるベット移動で、複雑なメカを
    必要としません。
    低細菌、無農薬の安全野菜が生産できます。
 

◆えむ(果菜用)
    えむ(湛液式)を、果菜用として活用もできます。収量増加
    が図れます。
    湛液方式の安定感がある作り方ができます。
    水位調整タンク採用によって、全ベット水位の一括管理が
    できます。
    ポンプ間欠運転によって、気根の発達も旺盛になります。
 

◆とり
     果菜栽培プラントです。幅広い果菜に適用できます。
     トマト、メロンなど幅広い作目に適用できます。
     水切り作業が簡単にでき、高糖度野菜の栽培も可能
     です。作業が軽便で省力化が図れます
 

◆だん
    イチゴの多段栽培専用プラントです。通常の高設栽培に
    比較し反収量増加します。
     ほとんど立ち作業で楽に作業ができます。
     生育の早さによって多収量が実現できます。
      養液自動更新器(できーるくん)との併用で管理も楽に
      なりました。
 

◆つる
  多数の鉢の給水、給肥を自動化した省力化ハンギング
     栽培システムです。
     100〜2,000もの鉢を、自動で水遣り、施肥をしてくれ
     手数がかかりません。
     特許の吸引機構によって、過剰水分は回収され鉢下へ
     の滴下はありませんので、鉢下はフリースペースとして
     活用できます。吸引によって、根圏の酸素供給が活発と
     なり長期栽培も可能です
 

◆養液コントローラ
  水耕栽培においては培養液の管理をいかに適切に実施
    するかがポイントです。あなたに代わって24時間自動
     調節してくれます。培養液のEC・PH・液温の制御ができ
     ます。「できーるくん」と併せて活用ください。
 

◆できーるくん
     あなたに代わって的確に養液を管理します。
     天候の変動、作物の生育に合わせて、最適な養液更新
     動作を毎日やってくれます。健全な養液が確保され、
     結果として健全な生育を得ることができます。
     どんな作目、どんなプラントにも適用できます。
 

◆ECコントローラ
  培養液のECのみを制御する簡易型ユニットです。PHの
     測定および制御はできませんので、別途簡易型測定器
     をご活用ください。
 

◆炭化炉
  植物残渣など有機廃棄物を炭にして培地として再利用す
      るための炭化炉です。低温炭化(300℃)ですので、
     炭化品には有機成分が残留しています。
     炭化による殺菌処理、含有有機成分豊富なことから、
     培地利用に最適な炭がとれます。
     特別な技術を必要としない、完全自動制御で短時間
     (半日以内)で処理できます。
 

◆栽培パネル
    水耕栽培の定植専用に開発された発泡スチロール製の
     栽培パネルです。
     色付き、より硬いもの、長寿命型(PP製)、果菜用など
     用途にあわせられるよう各種穴数、材質、寸法の違う
     ものも準備しています。
 

◆栽培ベット
  発泡スチロール一体成型のベットです。葉菜用、果菜用、
     ベット幅60cm、90cm、120cmと幅もいろいろ取り揃えて
      います。
 

◆ウエアー
  水耕栽培の養液供給ラインに装備し、養液中への酸素
     供給を掌るユニットです。各ベットに装備されるものです。
     ベット形状、ベット長さに応じて各種の形状が準備され
     ています。
 

◆養液循環ポンプ
  養液を循環させるためのポンプです。ベット列数と総ベット
    長によって必要となる水量(循環量)が変化し、それに
    見合った容量のポンプを選択します。
 

◆その他
    洗浄機、水耕肥料 乾燥台車 育苗機
  簡易播種器、水耕栽培用種子 育苗箱等
 

●自動定植機
     苗を栽培パネルに挿入(植込む)する作業ロボットです。
     毎日実施する定植作業の大幅な省力化が可能です。

●自動移植機
      栽培工程初期を株間の小さいパネルで栽培する中間
     移植を考慮した作形ですと、総パネル数は同じでも、
     総植付株数を20〜30%増加させることができます。
     それだけ収量増に結びつきますが、その中間移植
     (植替え)を実施する作業ロボットです。
      ミツバ、ネギ、ハーブなどを対象に導入が始まって
      います。
 

●自動下葉取機
     出荷にあたっての下葉取り作業は作業時間の中で
    大きな比率を占めており、機械化要求の高い部分です。  
    ミツバなど葉菜用下葉取り機です。手動、全自動など
    種々のタイプを準備しています。
 

●自動包装機
     手詰め、ヒートシールの工程から、ロール紙による全自動
     包装に置換することによって省力化と高速化が可能に
     なります。ミツバ、サラダ菜、ネギ、レタスなど各種包装
     機取り揃えています。
 

●ガラス温室
      フェンロー型ガラス温室をオランダから直輸入します日本
      の台風にも耐える強度、天井面に大きな開口部(天窓)
       が取れ、より涼しい室内環境が得られるなどの特徴を
       持っています。
 

●フイルム温室
       鉄骨柱にフィルムを遮蔽材に用いた温室です。農業用
       ビニール、フッ素系硬質フィルムなど用途・予算に応じ
      て選択できます。
 

●ビニール温室
      作物、面積に応じて様々な形状が、割安な価格で実現
       できます。

 

■購入案内




 

◆Mネットショップ案内
    これから水耕栽培をやってみたいが、必要な機材が手軽
    に買えない!ほんの少しだけど、必要な物がある。
    どこで買えばいいのだろう!
    そんな方々のご要望にこたえたページです。
 

◆お店に入る

 

■月刊「水耕」






 

 

  ●葉菜倶楽部 市場動向及び市場取引状況  

  ●果菜倶楽部 市場動向及び市場取引状況

  ●SOS相談室  防虫ネットの選択について
                           過去の質問への回答集

  ●時期別取引傾向
       各年の時期毎に市場取引傾向をまとめてみました。
        (1993〜)
 

   ●リンク案内   導入先情報

 

■水耕まめちしき





 

 ●学習室(知識)

 ●旅行案内(水耕見学)

 ●調理室  
       「おためし料理」を募集・紹介しています。
        アイディアも募集中です。

  ●図工室
    ペットボトル等身近な材料にひとくふう加えて、楽しむ
         アイディアをご紹介しています。
         提案を募集中です。


 

 

商品一覧