開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

ウェルシィ(水処理)

■ウェルシィ(水処理)   091126



水のライフラインを確保できる突破口の一つ。下水膜ろ過システムを利用し、
水道料金の経費削減、災害時や渇水・断水時のライフラインの確保。
地球環境保全に役立つシステムを提供。
経済産業大臣賞受賞(2005ニュービジネス)

「ウェルシィ(Wellthy)」はWellとHealthyの合成語ですが、Wellには「良く」という
意味だけでなく、「井戸」「泉」という意味もあります。
私たちがおいしいと感じる水は、自然の地層でろ過された地下水、つまり井戸水
や湧き水であるWell-waterです。それは人類が長い歴史の中で受け継いできた
遺伝子の記憶によるものかも知れません。
残念ながら、わが国では水道原水の8割近くはダム、湖沼、河川等の表流水に依存しており、地下水の利用は20%強に過ぎません。私たちが、おいしい水道水から遠ざかってしまったのは、この過度の表流水依存に理由があります。
毎年のように繰り返される渇水騒ぎ。環境負荷の大きいダム建設。富栄養化や汚染の危険が高まる湖沼。自然の浄化力を失い汚染が進む河川。下流域の住民は、上流の下水処理水を飲まされることになる表流水源の上水道システムは、いま多くの問題を抱えています。
過度の表流水依存の現状から脱却し、もう一度、地下水の利用を見直すことが必要です。                                                                  挨拶抜粋

 

 更新 2009.11.26

□ウェルシィ(水処理)






 

◆会社概要・沿革  
  設立1985年11月  

◆挨拶

◆拠点

●活動報告
 2007年より毎年、日本沙漠緑化実践協会ご協力のもと、中国内モンゴル自治区のクブチ沙漠「日中友好の森」にて植林活動を行っています。 この活動では、ウェルシィ沙漠緑化隊として毎年有志が参加し、2009年現在、約1,000本のポプラの苗木を植林しています

●受賞履歴
2006(平成18)年3月、上記両ニュービジネス協議会主催「2005(平成17)年度ニュービジネス大賞」最優秀賞及び経済産業大臣賞を受賞しました。

 

◇地下水膜ろ過システム































 

地球温暖化など環境問題の深刻化を背景として21世紀は「環境の世紀」と呼ばれています。
ウェルシィが提供する地下水膜ろ過システムWAシリーズは、環境負荷や破綻リスクの大きい巨大システムに依存しない「適正規模の自立分散型」のシステムであるという意味で、また、高度な地下水の調査・検査技術に基づいて地域の健全な水循環を保全する「持続可能な循環型」のシステムであるという意味において、まさに「環境の世紀」にふさわしいシステムということがいえます。

○省エネルギー・省資源
・夏冷たく冬温かい「恒温性」があるため、夏の冷却エネルギー、冬の加熱エネルギーを節減。
・もとからの取水なので送水コストはかからない。
・自然の重力エネルギーによる雨水浸透時の地層ろ過で基本的な浄水処理が行われている。
・莫大な資源・エネルギー投入が必要なダム建設は不要。

○ライフラインの確保
異常気象による渇水の影響を受けにくい。
井戸は、地震による影響を受けにくく、非常用水として有効。
分散型なのでテロ等の攻撃対象にはなりにくく、公共水道との併用で、どちらかが断水してもライフラインを確保。

○健康性・快適性
フミン質(有機物)は非常に少なく、塩素処理は最小限にとどめられる。
深井戸から取水すれば細菌類の進入は基本的になく、精密ろ過で0.1ミクロン以上の原虫や大腸菌も除去。
鉛やアスベストの送水管は不使用。
自然の地層のろ過機能と高度な膜ろ過システムによって汚染物質などの混入を防ぐ。
適温で、適度なミネラルを含んだきれいでおいしい水。

○地下水及び自然環境の保全
地下水の水系・水量・水質を継続的に調査・検査することで水循環を健全に管理。
大規模なダム建設、浄水・送水施設建設等にともなう自然環境破壊はなく、小規模シンプル設備で環境負荷を削減。
 

◆システム説明
 

◆導入事例
 

◆Q&A

 

◇ウェル・ポータブル



 

◆キャリーケース型緊急用浄化装置「ウェル・ポータブル」

災害や断水時、プールや井戸・お風呂の水を飲料水に浄水できる、トランクケース型の膜ろ過装置が誕生しました。それが「ウェル・ポータブル」です。キャスター付きで持ち運べるので、災害などの緊急時に、機動性をおおいに発揮いたします。手動式なので、電力がなくても使用できます。高性能2段ろ過と塩素滅菌でO-157やクリプトスポリジウム、レジオネラ菌なども完全に死滅・除去いたします
 

○水の惑星を活かす









 

■偉大な水・希少な水
 「水の惑星」と呼ばれる地球には、約14億km3の水が存在すると見積もられています。しかし、そのほとんどは海水であり、淡水はわずか2.5%に過ぎません。
さらに淡水のほとんどは極地の雪氷であり、地下水は0.76%、河川や湖沼等の表流水はわずか0.01%に過ぎません。
地球の生命を育み、われわれの生活に欠かせない偉大な水ですが、われわれが使える水資源は非常に限られた希少なものなのです。

■地下水の恵みを活かす
わが国の場合、上水道水源の8割近くを地球上の水の0.01%に過ぎない希少な表流水に依存しています。上水道水源の20%強に過ぎません。
ヨーロッパの主要国に比べても非常に低い地下水の利用率といえます。
地下水は地球の全淡水量の30%を占め、湖水の0.26%や河川水の0.006%に比べるとはるかに多くの量が清浄な状態で存在します。この地下水を有効に使わない手はありません。
 

○インタビュー

 

○みんなで止めよう温暖化



 

 チーム・マイナス6%ホームページ(以下「当ウェブサイト」という)をご利用頂きありがとうございます。 当ウェブサイトの閲覧・ご利用にあたり、下記内容をご一読頂きますようお願いいたします。なお、下記内容につきましては予告なく変更させて頂く場合がございます。その際、このページのトップに表示されている「最終更新日」が更新されますので、ご確認頂きますようお願いいたします。

サイトはチーム・マイナス6%運営事務局(環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室)によって運営されています。

 

 

 

 

商品一覧