開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

三島光産

■三島光産    091030


製造に関する次代への進化
>三島光産




1916(大正5)年創業の当社は、1955(昭和30)年代当初から多角化への道を
志し、その間常に新しい技術の創造、開発を目指し、あらゆる可能性に挑戦
し続けてきました。

その結果、鉄鋼、化学をはじめ、窯業、機械、電気、航空・宇宙、自動車に
至る幅広いフィールドにわたって、高度な技術及び技術者を育てることが
できました。

そして、国内においては、このマルチプルな技術集団を総合技術力として
一つの方向に結集することにより、あらゆる企業の新しいニーズにお応え
できるシステムをつくり上げるとともに、海外においても、自動車関連事業、
成形事業の展開へと、グローバルな取組を推進しています。

更なる技術開発、製品開発に挑戦し、付加価値の高い製品を供給し、地域
社会との調和を図りながら、社会の発展をめざしています。


◎多角化により時代に適用する「ひまわり経営」の事例

 

 
更新 2009.10.30

□三島光産

 
●拠点




 

◆会社概要

◆沿革(多角化の過程のプロセスの先人の知恵)

◆挨拶

◆CSR&経営理念

◆財務情報

◆組織案内

◆環境方針

●関連会社

 

○事業案内

◇大型金型事業



 

自動車用金型、家電製品用金型及び成形品

◆三島光産の大型成形金型事業の大型金型部門は、自動車部品用の樹脂金型および一般樹脂金型の設計・製作を行っております。

◆最新鋭のCAD・CAMシステムおよびマシニングセンターを駆使して3次元曲面の金型を得意とし、(若い力)(斬新な発想)(迅速な対応)でお客様の要望にお応えしております。

◆大型成形部門は自動車用部品を中心に850t〜4000t以上の成形機による大型射出成形品の量産を行い、金型製作〜成形迄の一貫体制と大型分野を特徴としています
 

◇大型樹脂成形事業

 

自動車用樹脂成形部品、樹脂パレット

◆三島光産の大型成形部門は、自動車部品を中心に850t〜4000tの成形機による大型射出成形機による大型射出成形品の量産を行い、金型製作〜成形までの一貫体制と大型分野を特徴としています
 

◇自動車製造ラインエンジニアリング事業



 

天井走行搬送機、マルチ溶接治具、手打溶接治具、リアサイドメンバー手打治具、フロントフロアー治具

◆自動車製造ラインにおける、各種自動化設備・治具類の設計・製作・据付までの、一貫施工体制を確立しています。

◆FA技術やプラントエンジニアリング技術を応用した高度な技術力で、安心いただけるメンテナンス体制を整えています。

◆経験豊富なスタッフによる高い技術力で、国内はもとより海外までグロ−バルに活動しています。
 

◇精密金型事業

◆射出成形金型

◆アルミダイキャスト金型
 

◇精密樹脂成形事業




 

カメラ用精密部品、エンジニアリングプラスチック成型品(ICトレー、OA機器部品、民生機器部品)、マグネシウム成形品、
住宅設備精密部品

◆半導体収納用トレイ(ICトレイ)
◆家電・OA機器部品
◆カメラ用精密部品
◆光学部品
◆医療機器部品
 

◇連続鋳造関連設備製造事業




 

独自の技術でモールドの長寿命、鋳片の高品質を実現

◆鉄の連続鋳造 用のモールド及びその関連設備を設計製作し、機械加工、表面処理(電鋳、溶射、熱処理)、仕上げ、組立まで、一貫体制で生産しています。

◆モールドの表面処理は、当社の特許技術であるニッケル電鋳とニッケルクロム溶射を採用し、従来の銅または、クロムメッキ製品と比較して鋳片の品質、寿命の向上、コストの削減を実現しました。
 

◇金属表面処理事業


 

長年の実績をベースとする確かな表面処理技術

◆電気めっき、電鋳、溶射、熱処理など長年の実績をベースとする確かな表面処理技術と、機械加工技術により、多彩なユーザーニーズに幅広く対応できる体制を整えています。
 

◆電鋳事業













 

精密電鋳加工技術により、多彩なニーズに幅広く対応

 「電鋳」とは、電気鋳造の略であり、「電気めっき法による金属製品の製造・補修又は複製法」です。電鋳に必要な設備、治工具、薬品、技術は電気めっきとほとんど同じです。ただ、電気めっき後、母材より電着物を分離する操作や、めっき厚さが20mmを超すケースもあり、この点が多少異なります。
電鋳では、母型上に厚めっきを行い、そのまま製品として使用する場合(被覆電鋳)と、母型よりめっきを剥離して使用する場合(剥離電鋳)があります。

 一般的な電気めっきと異なり、安定した機械特性が求められたり、高温強度や耐摩耗性等が求められたりします。このため、電鋳には析出物の物性が特に重要視されています。

一般に電鋳法は次のようなときに適用されています。
◆従来の機械加工では、製作することが極めて難しいか、あるいは経済的に採算が取れない。
◆機械加工法では難しい内径の加工表面に極めて精度の高い寸法数値が要求されている。
◆箔のように品物の厚さが薄い。
◆表面の微細な面の複製を要求されている。
◆極めて高度な物理的特性や化学的性質が要求されている。
◆腐食や疵損傷で製品寸法が減肉し、厚肉盛りによる寸法復元が必要。
 

◇製造ライン受託作業(鉄鋼)



 

誠意と信頼、総合技術力で製造ラインの効率化を実現

◆新日本製鐵株式会社の中核協力企業として、半世紀に渡って培ってきた鉄鋼の精整加工技術をベースに、鉄鋼製造ラインの中で、 安全で生産性の高い、高品質の受託作業を行っています。

◆当社の総合力を結集し、設備や操業技術の改善に取り組み、お客様のコストダウンや品質向上のご要求にお答えしています。
 

◇金属加工事業






 

高級素材を活かす加工技術で高性能製品を実現

○製缶
◆鉄鋼、化学、重工業、設備メーカー向けの各種設備の設計・製作・施工。(主として製缶、機械加工品)

○金枠
◆高機能CAD/CAMシステムによる製品設計を、最新鋭の加工機械に連動。高性能の金型を生産しています。

◆各種の金型製作に当たっては、多様なユーザーニーズにお応えできます。
 

◇CFRP加工事業
 

高級素材を活かす加工技術で高性能製品を実現

◆CFRP(カーボンファイバー)成形材からの二次加工
 

◇製造ライン受託作業(化学)


 

誠意と信頼、総合技術力で製造ラインの効率化を実現

◆旭硝子株式会社等の中堅ビジネスパートナー会社として、化学品、自動車ガラス、電子機材の製造請負作業及び付帯作業などで幅広く貢献する業務を行っています。

◆また、長年の実績と信頼をベースに総合技術力を活かして、生産性向上や品質向上に対するお客様ニーズにお答えしています。
 

◇ガラスライニング事業

高級素材を活かす加工技術で高性能製品を実現

◆ガラスライニングパイプの製造。
 

◇FAシステムエンジニアリング事業




 

フレキシブルで効率的なFAシステムの実現

◆液晶や半導体等製造ラインのクリーン環境に適合したハンドリング設備を提供します。

◆FA化の時代に即応する、無人化、省力化を実現します。

◆大型から小型まで、高いメカトロ技術を駆使、ロボット・専用機を含むフレキシブルで効率的、しかも高精度で満足度の高い製品を提供します
 

◇計測器、電子機器商品


 

磁気テクノロジーをベースに、独自の電子機器をクリエイト

◆自社開発の高性能磁気センサをベースに、高性能磁界測定機及び磁気応用システム製品の製造販売を行っています。さらにエレクトロニクス技術にも力を注ぎ、つねに新しい時代の要求に応えていけるよう、たゆまぬ研究を重ねております。
 

 

 

 

商品一覧