開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

農業機械化関連

■農業機械化関連   091021


農業資材・農業関連システムの進化
> 農業機械化関連

業種別定点ベンチマーク素材>農業機械化関連




農業機械化の変化に関わる業界団体業界紙、企業の情報。大規模
農業の生産性向上のために部分最適から整合機能としての最適追及
段階に入っています。

農業機械化の変化に関わる業界団体業界紙、企業の情報


◎関連コンテンツ

 ◆「農業資材・農業関連システムの進化」

 
◆業界団体の活動内容から学ぶ」の農林・水産・食品

  ◆「農林水産省所管公益法人

  ◆農業水産技術情報・協会
 
 ◆農業関連大学&水産関連大学

 

 

更新 2009.10.23


□国・独立行政法人

農林水産省


○統計情報部


















 


生研センター
生物系特定産業技術研究支援センター(略称:生研センター)は、バイオテクノロジーなどに関する民間の研究開発の支援、競争的資金を活用した基礎的研究の支援、農業機械分野における共同研究の実施などの事業を一体的に展開し、産学官連携の拠点として機能していきます。農業機械化研究所生物系特定産業技術研究支援センターさいたま支部

●農業機械化研究所
 農業機械化研究所は、生物系特定産業技術研究支援センター(略称:生研センター)の農業機械化促進業務部門の通称です。農業機械化促進業務部門は、農業機械の開発改良研究及び検査鑑定業務等を行う我が国唯一の農業機械専門機関であり、当センターの母体となった特殊法人農業機械化研究所の業務を継承しています。

○(独)農業・食品産業技術総合研究機構の部門「生研センター」

 

農業技術研修館
2009(平成21)年4月1日より農業技術研修館は農林水産研修所つくば館水戸ほ場に名称変更しました。農業機械化研修におけるほとんどの座学研修と事務手続き等につきましては農林水産研修所つくば館で行います














 


◆経済産業省


○中小企業庁
○特許庁
 

 ◆国土交通省

 

◆環境省

 

 

 

 


□農業機械関係団体


全国農業会議所
 
全国農業会議所は、「農業及び農民の立場を代表する組織として、農業生産力の発展及び農業経営の合理化を図り、農民の地位向上に寄与すること」を目的に、農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)を根拠法として昭和29年11月11日に設立しました






全国農業協同組合中央会
JA全中
 
JAとはJapan Agricultural Co-operatives(日本の農業協同組合) の略で、新しい農業協同組合(農協)のイメージを象徴する愛称として1992年4月から使用しています。JA(農協)は、人々が連帯し、助け合うことを意味する「相互扶助(そうごふじょ)」の精神のもとに、組合員農家の農業経営と生活を守り、よりよい地域社会を築くことを目的としてつくられた協同組合です。

全国農業協同組合連合会
 
JA全農は「会員が協同して事業の振興を図り、その構成員である組合員の農業の生産能率を上げ、経済状態を改善し、社会的地位を高めるのに寄与すること」を目的として、主に次の事業を行っています。


 

 

全国共済農業協同組合連合会

農林中央金庫
 


全国農業機械商業協同組合連合会
農業機械の販売店はあなたのパートナー
 


(社)日本農業機械化協会
 
日本農業機械化協会は、農業の機械化・施設化により農業経営の改善に資するとともに農業の健全なる発展に寄与することを目的として昭和32年に設立され、優良な農業機械、施設の普及および導入の指導、農作業事故防止のための安全対策の推進などに関する業務を実施しています。



 

(社)日本農業機械工業会
 
(日農工)は、農業用機械器具工業の合理化の促進を通じてその振興を図り、併せて農業の健全な発展に寄与するため、次の諸活動を行っています。農業機械産業の振興並びに農業機械化の推進等に関し、政府に対して必要な事項の建議・要請を行うとともに政府の施策の推進に協力しています。 消費者からの相談・苦情の対応、展示会・博覧会への出展協力を行っています。

(社)日本陸用内燃機関協会
 
陸内協の会員が生産している陸用内燃機関(LAND ENGINE)(以下、わかりやすく省略して、「陸用エンジン」といいます。)は、0.5馬力級の空冷ガソリンエンジンから10,000馬力級の水冷ディーゼルエンジンに至るまで広範囲に亘っており、下記の参考例の通り、各種機械・製品の動力源として搭載され、私達の生活の隅々にまで深く浸透し、人々の日々の生活を豊かに支えております。
 

(社)農業電化協会
 
我が国農業発展の根幹たる科学化農業の確立を期し,農業電化・機械化の正常な普及奨励を図り,併せて農村文化の向上を促進し,もって農山漁村の健全な発展に寄与することを目的とする。


 


(社)日本アグリビジネスセンター
当センターは、旧農業基本法・農業構造改善事業の目的に沿って、1963(昭和38)年に設立された社団法人全国農業構造改善協会を2001(平成13)年4月に名称変更し、再出発したものです。 センターは次の事業を進める中で、地域農業の変革、農業・農村の発展に尽くしています。

(社)日本施設園芸協会
 
、施設園芸経営の近代化と優良な施設園芸資材の普及を図るために必要な調査研究・指導・情報活動などの業務を行うことにより、施設園芸の振興に資することを目的として設立されました。

 


(社)農林放送事業団
 
農林水産業の振興、農林水産物の消費促進、さらには食料情報などの放送番組を企画・制作し放送するなど公益法人として活動しています。
 


(財)農村開発企画委員会
 
内外情報の収集と各種地域プロジェクトへの参加を通じて、このような地域計画手法の開発につとめ、新しい時代の農村の形成発展に寄与
 


◆全国稲作経営者会議

1982(昭和57)年の「稲作経営者として勝ち残る道」を提言して以来、情勢に応じて各種提言活動や農水省、JA全中などとの懇談会・意見交換を実施してきた。1992(平成4)年6月に発表された「新しい食料・農業・農村政策の方向」(新政策)の策定段階においては、農林水産省幹部と数度にわたる懇談会を持ちわれわれの主張を伝えるとともに、その実現に努めた。1994(平成6)年の食料管理制度の見直しに際しての農政審答申にあたっても「食管制度の改革と米政策について畦道からの提言」を実施。2002(平成14)年に取りまとめられた「米政策改革大綱」については、「稲作経営者の将来展望」を提言するとともに、農林水産省幹部との意見交換等を通じて、大規模稲作経営者の意見を伝えた。

農業機械公正取引協議会
  
農機公取協



 


(社)全国農業改良普及支援協会
協会は、農業改良普及事業(農山漁村の生活の向上に係る事業を含む。)に関する情報活動、調査研究等並びに農業改良資金及び就農施設等資金の資金管理事務の受託等の諸活動の実施を通じ、効率的な農業技術・経営支援

全国農業機械化研修連絡協議会

 ○会員名簿
 
農業関係の学校が会員です。
 賛助会員として一部の企業が
 参加しています。

農業生産資材情報センター
 
このホームページは、農林水産省助成事業により、農業生産に必要な肥料や農業

機械の銘柄、機種を選択、利用するにあたって参考となる情報を紹介するものです。











 

 


新農業機械実用化促進株式会社
高性能農業機械などの計画的な試験研究、実用化および導入を促進するため農業機械化促進法の一部改正が第126国会において成立し、同法は平成5年8月2日に施行されました。新農機はこの法律改正に基づき、生物系特定産業技術研究支援センター(略称:生研センター)や民間企業、農業団体等の共同出資により、 栽培と機械に係わる技術とを結合して、新しい農業機械の実用化に向けて総合力を発揮していくこと 部品の共通化を進め、基盤的共通設備の提供により機械開発のコストダウンを図っていくことなどをねらいとし、栽培様式の標準化を図るための調査・研究、部品の共通化およびそれらの製造用設備の提供、これらに関連する情報の提供などの業務を行う株式会社です

 

(社)中央畜産会
2009(平成21)年2月16日移転
中央畜産会は、畜産情報ネットワーク(LIN)の一員として畜産に関する情報をお届けいたします

















 


全国農業機械士協議会
「農業機械士」とは,「農業機械士養成研修」(農業機械の運転操作や点検整備等についての一定の研修)を受け,技能検定に合格した人を道府県知事が認定する制度です。農業機械士(旧2級農業機械士)認定後一定の経験年数を経て指導農業機械士(旧1級農業機械士)養成研修の受講資格が得られ,研修を受け技能検定に合格すると指導農業機械士に認定されます。現在までに約8万人の農業機械士及び指導農業機械士が認定されています。農業機械士及び指導農業機械士は,農業機械を効率的かつ安全に利用できる技能者として,農作業受託組織のオペレーター等として活躍しています。





 


◆ごはんを食べよう国民運動推進協議会

食料危機への不安、地球規模の環境問題などに象徴されるように、現在、私たちを取り巻く環境が大きく変わろうとしています。 この不透明な時代にあって、物質的な豊かさから自然との共生や農業・農村との交流など、こころの豊かさを求める生き方が重視されるようになってきました。 今後、人々は「くらしといのち」の源としての食料と、それを支える農業・農村の価値を再認識し、これに対する評価を高めていく必要があります。私たちが日々口にする食べ物は、私たちの身体と心をともに養う自然の恵みであり、生命の糧であります。 こうしたなか、私たちの主食である米を通じて、国民一人ひとりが食料について考え、農業・農村の役割や食生活のあり方を見直していただくため、「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」を1999(平成11)年4月に設立し、活動を展開しているところであります。

 ◆農業機械学会
農業機械学会は農業機械,農業施設及び農業機械化に関する学術の進歩発達を図ることを目的としています。本会は昭和12年3月に農業機械学会設立発起人を農機具関係者約20名で結成し,同年4月10日東京大学において創立総会が開催されて発足しました。戦争末期から終戦直後の一時期,すなわち講演会開催は昭和19年から21年までの間,会誌発行は昭和20年の1年間中断せざるを得ませんでしたが,これらもまもなく再開され,創立以来の活動を受け継ぎつつ現在に至っています。
現在,会員数は約1600名です。近年,会員の研究対象は機械のメカニズムから動植物や栽培システムなどへと広がりつつあり,研究手法も先端電子技術を駆使した生物生産工学,Biological Engineering へと変貌しつつあります
 


◆(社)国際農業者交流協会
JAEC
(英語名 The Japan Agricultural Exchange Council 略称:JAEC)は1952(昭和27)年に設立した(社)国際農友会と1966(昭和41)年に発足した(社)農業研修生派米協会が農業研修生海外派遣事業等の充実強化を図るため解散統合して、1988(昭和63)年3月30日に設立されました。会の活動は、我が国農業青年の海外派遣、開発途上国等海外諸国の農業研修生の受入れ等を行う事により我が国農業青年の国際感覚の涵養と資質の向上、開発途上国の中核農業者の養成等に努め、もって我が国農業の発展、開発途上国農業の開発及び農業者レベルの国際交流の促進、更には世界の調和ある繁栄と平和に寄与することを目的としています。
 

◆日本政策金融公庫
農林漁業金融公庫は
2008(平成20)年10月1日
国民生活金融公庫、中小企業金融公庫、国際協力銀行の国際金融業務と統合され(株)日本政策金融公庫(日本公庫)になりました。











 

 


◆(社)日本機械工業連合会

 

◆(財)日本規格協会

◆日本軽量機器工業連合会

 

 

 


□業界紙

農機新聞
 創業昭和8年、当社(株)新農林社が発行する農業機械の専門新聞・週刊「農機新聞」(全国)の記事の概要を紹介しています

 


日本農業新聞
 日本農業新聞は、農業協同組合法に基づく「農協組織」から、2002年8月、オールJAを結ぶ株式会社となりました。そして紙齢80年を超え、食と農の総合情報メディアとして進んでまいります。

 


 ◆
農経しんぽう
農業並びに農業機械・施設・資材に関する行政から

生産・販売・技術まで、アグリビジネス全般の最新ニュースを掲載 
  2万5000部発行
発行 (株)農経新報社
 

全国農業新聞
 


農業共済新聞

 全国農業共済協会
 

農業協同組合新聞

(社)農協協会

農村ニュース

 発行 国際農業社





 


 

 

 

 


□日本農業機械化協会メンバーその他

株式会社IHIシバウラ
 
歩行・乗用トラクター、ティラ−、管理機、各種エンジン、エンジンセット製品、消防ポンプ、刈払機、自走モアー、エンジン発電機、動力運搬車、移植機、オゾン燻蒸型脱臭機、ポータブル泡洗浄機


株式会社IHIスター
 
カッタ、多目的ティラー、ライムソーワ、ブロードカスタ、ミキシングスプレッダ、マニュアスプレッダ、バキュームカー、ディスクハロー、水田ハロー、リヤグレーダ、フォレージハーベスタ、ディスクモーア、ディスクバイン、ジャイロテッダ、ジャイロレーキ、ヘーベーラ、ロールベーラ、ラッピングマシン

アグリテクノ矢崎株式会社
 
播種機、施肥機、土壌消毒機、マルチャー、土工具類、園芸用品




 

有光工業株式会社
 
摘要欄:動力噴霧機、背負動力噴霧機、動力散布機、常温煙霧機、洗浄機、ブーム スプレーヤ、 走行式防除機、スピードスプレーヤ、人力噴霧機、土壌消毒機、刈払機、潅 水ポンプ




 


井関農機株式会社
 
歩行・乗用トラクター、田植機、バインダ−、自脱型コンバイン、自脱、自走自脱、カッター、籾すり機、循環型乾燥機、水稲育苗機・施設、貯蔵乾燥方式ライスセンター、もみすりプラト、その他耕うん用、砕土整地用、耕土用、施肥・播種・移植・育苗用、栽培管理用、飼料調製用、家畜管理用、防除用、運搬用、畑作用等の機械全般、アンゼンフレーム・キャブ
 

エム・エス・ケー農業機械株式会社
 
農業用トラクター、作業用機械器具及び部品の輸入販売・農産施設、酪農・畜産施設の販売及び設計・施工




 


大島農機株式会社
 
穀物用乾燥機・籾すり機・自動計量選別機・コンバイン、バインダー・ハーベスタ・トラクタ・田植機・ライスセンター
 

株式会社大竹製作所
 
もみすり機、精米機、もみすり精米機、石抜機 石抜精米機、保冷庫、カッター、ミニカルチ、ハーベスタ

株式会社オーレック
 
多目的利用型ティラー・管理作業機・多用途草刈機・麦作管理機・運搬機・芝刈り機・


近江度量衡株式会社
工業用特殊計量機、 農業用自動計量機、畜産用自動計量機、各種産業用計量システムの設計、製造、販売。
 

 

 

 

 

 


金子農機株式会社
 
農業用各種乾燥機、穀物乾燥様各種関連機器、その他各種乾燥機、穀物張込み機、穀物用搬送機、水分自動停止装置、水分測定器,穀類共同乾燥調製施設、太陽熱利用撹拌通風乾燥施設、自走式多用途農作業車・同作業機、傾斜地草刈機、畜産酪農機器、全自動底面灌水装置ほか園芸施設・機器、クロスハウス、低温貯蔵庫その他
 

川辺農研産業株式会社
 
自走式汎用トレンチャー(畑・土づくり・根菜栽培・ごぼう長いも収穫・土木工事用)





 

有限会社河島農具製作所

 
国土交通省型式認定小型特殊自動車、各種農業用産業用動力作業機、ゴルフ場用スイーパー、 及び各種管理作業機、各種農業用運搬車両、果樹園用高所作業車、建設用高所作業車及び照明機など

キャタピラージャパン株式会社
 
油圧ショベル、ブルドーザ、ホイールローダ等土木建設機械










 

株式会社共栄社
 
芝刈機・草刈機をはじめとした緑地管理機械等










 


株式会社クボタ
 
(農機)エンジン、耕うん機、テーラー、トラクター、田植機、バインダー、コンバイン、ハーべスター、大豆・そば用コンバイン、いぐさハーべスター農業用インプルメント・育苗機器、防除機、刈払機、脱こく機、籾すり機、乾燥機、酪農関連機器、農業施設、アーム・ハウス、野菜関連機器、グリーン機器(エンジン)OEM用各種エンジン、空冷ガソリンエンジン、水冷横形ディーゼルエンジン、水冷立形ディーゼルエンジン、陸用ディーゼルエンジン(発電用、ポンプ用、動力用)、水冷ディーゼルェンジン、ゼネレータ
 


株式会社小松製作所 コマツ
 
建設・鉱山機械、エレクトロニクス、産業機械、環境関連システムなどの事業を中心に、住宅関連、運輸・物流などの事業を展開

小橋工業株式会社
 
耕うん爪、トラクター用ロータリー、トラクター用代かき機、除雪機、野菜収穫機

 

 

 

 

株式会社ササキコ−ポレ−ション
 
作業機総合メーカー(プラウ、ハロー、散布機、管理機、収穫機)、環境機器(プレス、シュレッダー、クラッシャー)

株式会社サタケ
循環型乾燥機、籾摺機、米選機、計量機、精米機、水分計、カントリーエレベーター、ライスセンター、精米施設穀物用測定機器
 

株式会社斉藤農機製作所
 
カッター各種、穀類搬送機、蒸気出芽器、苗箱洗浄機、脱芒機、草刈り機、豆・ソバ関連機械、枝葉木根破砕機、ホールディガー

株式会社佐野アタッチ研究所
 
農業機械及び資材(うね整形器・マルチャー・車軸ロータ・プランタマルチ・掘取機・土壌消毒機・タバコ栽培用資材・他)


静岡製機株式会社
 
乾燥機、共同乾燥調整施設、大豆関連機器、保冷庫、送風機、精米機、色彩選別機、無洗化処理装置、排水処理装置、水分計、穀物成分分析計、米品質評価システム、食味分析計、ライスメール、ヒーター、エアードライヤー、環境機器
 

新農業機械実用化促進株式会社
農業機械化促進法に基づく高性能農業機械実用化促進事業を実施する法人


鋤柄農機株式会社
 
ロータリープラウ、カルチベータ、培土板、植付機、ランドレベラー、掘取機、マルチ
 

株式会社スズテック
 
水稲用育苗機器及び農業用トラクターインプルメント

スガノ農機株式会社
 
プラウ、サブソイラ、砕土整地機等。農業基盤整備請負。

 

 

 

株式会社タイショー
 
肥料散布機、グレンコンテナ・電熱育苗機・作業機アタッチメント


株式会社太陽
 
耕うん爪,耕用作業機、アタッチメント、ワンタッチ爪軸、農産物の選別・洗浄機・野菜類袋詰め機,プール等のろ過装置
 

株式会社タカキタ
 
肥料混合・散布,土壌改良剤散布,堆肥散布,牧草・稲ワラ梱包,ベールラッピング

田中産業株式会社
 
作業衣、帽子、コンバイン袋、


株式会社筑水キャニコム
 
農業用・土木建設用・林業用運搬車・草地及び産業用機械
 

 

 

 

 

日本車輌製造株式会社
 
営農プラント(カントリーエレベーター・ライスセンター・種子センター・堆肥施設等)

株式会社ニッカリ
 
刈払機・単軌条運搬機(モノラック)、管理機、穴掘り機


日本ニューホランド株式会社
 
ニューホランド・トラクター、大型コンバイン、自走式フォレージハーベスターをはじめ、世界トップブランドの輸入・国産農業機械
 

 

 

 


株式会社ビコンジャパン
 
オランダビコン社製品の販売総代理店。肥料散布機、牧草刈取・収穫作業機をはじめとしてオランダトリオリット社、イタリアマスキオ社などヨーロッパの主要農業機械メーカーの製品。微気象観測装置ウエザーステーション、搾乳ロボット、高速選果機等

株式会社日立建機ティエラ
 
トラクター、コンバイン、田植機、バインダー、保冷庫、ロータリー、管理機、ハーベスタ、作業機、ホイールローダ、除雪機

 

本田技研工業株式会社
 
汎用製品(耕耘機、管理機、ポンプ、トラクター、防除機、草刈機、芝刈機、発電機等)


 

 

 

 


松山株式会社
 
乗用トラクター用ロータリー、ドフイプハロー、ウイングハロー、あぜぬり機,プラウ,スキ,施肥播種機、ライムソワー、プロードキャスター、ポテト他根物掘取機、玉葱収穫機,歩行トラクター用すき、各種掘取機
 

マメトラ農機株式会社
小型農機。 管理機・ティラー・リターンカルチ・パワフルカルチ・運搬車・土壌消毒機・草刈機・乗用草刈機・野菜移植機・長ネギ移植機・掘取機・低温貯蔵庫・大豆小豆収穫機・廃油ストーブ

株式会社丸山製作所
 
動力噴霧機、動力散布機、人力防除機、高性能防除機、常温煙霧機、土壌消毒機、溝切機、刈払機、チェンソー、灌水ポンプ、洗浄機、無人防除機


三菱農機株式会社
 
動力噴霧機、動力散布機、人力防除機、高性能防除機、常温煙霧機、土壌消毒機、溝切機、刈払機、チェンソー、灌水ポンプ、洗浄機、無人防除機
 

みのる産業株式会社
 
田植機、苗箱、苗箱用播種機、野菜移植機、野菜育苗箱、野菜播種機、防除機、直播機、餅搗構、土壌消毒機

株式会社諸岡
 
クローラトラクター


 

 

 

 

株式会社やまびこ
背負動力散布機,動力噴霧機、スピードスプレヤー、高性能防除機、手動噴霧機、手動散布機、土壌消毒機、衛生用消毒機、田植機、水田中耕除草機、溝切機、催芽機、刈払機、チェンソー、畜産用トラクター作業機
 

株式会社山本製作所
 
穀物用循環型乾燥機、カッター、チッパ、精米機、穀物乾燥調製施設、精米プラント、穀類搬送装置、穀物自動選別計量器、発砲スチロール減容再生装置、農産物コイン販売機、飯米乾燥機、低温貯蔵庫、ベルト式色彩選別機、乾燥籾熱気吸引冷却機、電子冷却式低温米びつ


ヤンマー株式会社
 
空冷ガソリンエンジン、空冷・水冷ディーゼルエンジン、テイラー、管理機、耕うん機、トラクタ、田植機、防除機、自動脱穀機、籾すり機、バインダー、コンバイン、自走自脱、乾燥機.精米機、カッター、動力運搬束刈払機、大豆機械、畜産施設、園芸施設、農産機器、各種アタッチ全搬、環境機器、産業用無人ヘリコプター
 

 

 

 

 

商品一覧