開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

食糧食料問題解決関係書籍

■食糧食料問題解決関係書籍 081226

智慧本で成長>食糧食料問題解決関係書籍



 

日本農業・漁業・畜産の工業化が進んでも、地球の環境を破壊させない
で食糧食料問題を解決する書籍

福島原発事故での放射能(放射線)汚染の日本全土への影響波及で
新たな日本の食料問題解決テーマの扉が開かれました。

あなたの地域の大規模書店・中堅書店で、本の立ち読みを推奨します。
多くの知恵者の頭脳が活性化し、新たな分野の書籍が誕生しています。
IT検索で題名、抜粋内容では、見えない著者の最新重点テーマが観えて
くる確率は高い。
 

 
更新 2009.06.08   
     


  地球環境を壊さないで食糧問題
   を解決する 

 

著者 新村 正純

出版 日本出版制作センター
体裁 四六判・206頁
ISBN 978-4-88927-185-0
発行日 2008年7月

価格 1,575円(税込)


 アグリフォトニクス 

 

後藤英司
   千葉大学大学院教授   

出版社:シーエムシー出版 
判型:B5  
発行年月:2008年2月 ISBN:9784882319979 

価格:68,250円(税込)


  完全制御型植物工場 

 

高辻正基
   東海大学
    日本植物工場学会
    の設立

出版社:オーム社 
判型:A5  
発行年月:2007年11月 ISBN:9784274204722 

価格:2,100円(税込)


   植物工場システム 

 

高辻正基
 東海大学
    日本植物工場学会の設立

出版社:シーエムシー出版 
判型:A5  
発行年月:2001年6月 ISBN:9784882317333 

価格:3,255円(税込)


  植物工場の基礎と実際 

 

高辻 正基著

出版 : 裳華房
サイズ : 21cm / 164p
ISBN : 4-7853-5823-8
発行年月 : 1996.3
利用対象 : 大学生・院生

価格: ¥3,045 (税込)


  植物工場ハンドブック 

 

高辻 正基編


出版 : 東海大学出版会
サイズ : 27cm / 290p
ISBN : 4-486-01416-2
発行年月 : 1997.12
利用対象 : 実務家

価格: ¥8,400 (税込) 


  ニューアグリビジネスと農業の
  企業化 

 

大沢 信一編著

出版 : シーエムシー
サイズ : 30cm / 250p
ISBN : 4-88231-255-7
発行年月 : 1999.8
利用対象 : 実務家

価格: ¥68,250 (税込)


  食品の裏側
    
  みんな大好きな食品添加物 

 

著者:安部司

出版社:東洋経済新報社
判型:B6  
発行年月:2005年11月
ISBN:9784492222669

価格:1,470円(税込)


  頻発事例から見る食品苦情と
   事故防止対策 

 

著者:諸角聖

出版社:中央法規出版 
判型:B5  
発行年月:2009年2月
ISBN:9784805830772 

価格:3,360円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

あすの食品情報をリードする”食の情報源”読めば”あなた”は”食”の情報通。
日本食糧新聞社から食品業界に関する書籍が出版されています。
最新の書籍で、多面的視点からの情報の一つとして業界専門書として役立つ
情報源の一つです。 

更新日最新。年度版は書籍名を参考に、最新版をご確認ください。 


更新  2008.12.28

■ISO HACCP等認証に関する書籍


□月刊食品工場別冊
「それぞれのISO22000」


出版 日本食糧新聞社

体裁A4判・72ページ
定価 1,050円(税込・送料別)
発行  2008年9月

 







 

認証所得10事業所を総力取材-月刊食品工場長

別冊 ケーススタディーで22000を知る!
現場写真を多数収録!
審査員のコメントも掲載!


○ISO22000の認証取得10事業所の導入事例を紹介
認証取得した10事業所の導入事例を写真を多数つかい徹底解説。導入時の苦労や、導入後の目標、導入にあたってのアドバイスを掲載しています 

○[掲載事業所](掲載順・敬称略)
石井食品(株)グループ5社チルドミートボール群/さわやか(株)本社工場/(株)大商 ミートセンター/東海水産(株)/堂本食品(株)本社工場/日清製粉(株)本社・全国12工場/(株)福寿園 山城工場/(株)フジチク 国内ホースミートセンター/プリマハム(株)本社を含む26事業所/美濃酪農農業組合連合会 北濃事業所

○各事例ごとに審査員のコメントつき品全業種を網羅

○取得企業約100社へのアンケート掲載 取得企業約100社にアンケートを採りました。導入時に掛かった費用、期間や苦労した点などこれから導入を考えている方に役立つ項目が盛りだくさん
 

□ISO22000準拠
-食品事業者のための食品安全マネジメントシステム構築ガイド

    CD-ROM付

著 食品保健科学情報交流協議会
     ISO 22000研究会 林裕造

出版 日本食糧新聞社
体裁 A4判164ページCD-ROM付
定価  5,000円(税込・送料別)
発行 2006年10月
ISBN 978-4-88927-184-3


整理された内容と文書文例集収録CD-ROMでISO/HACCPの初心者でも自力構築が出来るとっておきの一冊です


◎本書の特色
ISO22000規格が要求する実務文書・マニュアル・システム関連帳票例を完全収録しています。
食品安全用語集、関連法規概要など利用可能な外部資源等も調査・収録しています。

















 

品質管理者必見!整理された内容と文書文例集収録CD-ROMでISO/HACCPの初心者でも自力構築が出来る!○内容
第1章 ISO22000 準拠食品安全マネジメントシステム
 (FSMS)導入のための基礎知識
  1 規格制定の背景(サンプルとして公開しています)
  2 食品安全をめぐる内外の法規制関係
  3 食品安全マネジメントシステム(FSMS)規格の概要
  4 ISO22000 システム導入の目的と期待される効果
  5 ISO22000 登録認証の概要と仕組み

第2章 ISO22000 規格のポイントと食品安全マネジメントシステム(FSMS)構築に際しての活用ガイド
  1 ISO22000 規格の仕組みと構成
  2 ISO22000 規格のポイントと活用ガイド

第3章 ISO22000 食品安全マネジメントシステム(FSMS)の構築及び導入の進め方
  1 ISO22000 に基づく食品安全マネジメントシステム
       (FSMS)導入の考え方
  2 食品安全マネジメントシステム(FSMS)導入に際しての
        注意点
  3 ISO22000 に基づく食品安全マネジメントシステム
       (FSMS)導入手順
  4 食品安全マネジメントシステム(FSMS)構築時の主な
        留意点
  5 ISO22000 推進体制モデルの例示
  6 食品安全マネジメントシステム(FSMS)構築・運用に
        必要な要員の教育・訓練プログラムモデル
   7 PRPs・OPPRPs・HACCP 計画書モデル
  8 検証・妥当性確認システムモデル
  9 食品安全マネジメントシステム(FSMS)文書作成時の
        留意点
第4章 ISO22000F 食品安全マネジメントシステム(FSMS)構築のための管理手順書・他の文書・記録等の例示
  1 FSMS システム関連文書(食品安全マニュアル等)
       フォルダ
  2 システム関連帳票・様式類フォルダ
  3 その他の文書・図表

第5章 ISO22000 食品安全マネジメントシステム(FSMS)
参考資料
  1 FSMS 関連法規概要
  2 食品安全用語集
  3 ISO22000 規格が要求する文書一覧
  4 利用可能な外部資源

巻末付録(用紙仕様:別紙)
「食品業界のISO22000食品安全マネジメントシステム(FSMS)導入/構築に貢献する企業・団体(業種別)」
注意:第4章及び第5章は、CD-ROMへの収納のみとなっており書籍には記載されていません。
CD-ROMについて
 


□食品業界HACCP入門新訂版

著 土肥 由長
   どい事務所所長

出版 日本食糧新聞社
体裁 四六判・213ページ
定価 1,575円(税込・送料別)
発行  2001年10月
ISBN 978-4-88927-184-3
 

HACCPの事が全て分かる一冊
 

◆なぜ、いまHACCPなのか?
◆HACCPとは?
◆7つの原則、12の手順って?
◆HACCP導入の前にすることは?
 
○内容
・なぜ今、HACCPなのか?
・HACCPとは?(歴史と経過など)
・HACCP-7つの原則と12の手順
・HACCP導入のまえに 
 (現状に対する正しい認識、責任の所在など)
・HACCPシステムの導入
・HACCPシステムの承認制度
・HACCPシステムの導入を阻害するもの
・HACCPチームの活動の円滑な運営のために
・がんばれ品質管理担当者
・関連資料・法規
・HACCP承認・認定施設一覧など
 


□食品業界ISO14001入門

著 森下 研
エコマネジメント研究所所長

出版  日本食糧新聞社
体裁 四六判・226ページ
定価 1,575円(税込・送料別)
発行 1999年11月
ISBN 978-4-88927-100-3


ISOシリーズからエコラベルまで幅広く環境問題を取り上げた一冊











 

 

環境マネジメントからエコラベルまで幅広く取り上げました。
「何のために環境対策を行うのか、環境対策を行うことはどのような意義があるのか、このことと環境マネジメントシステムの構築とはどのような関係があるのか、これらを理解することがもっとも重要である。」(本書より)

○内容
◎環境マネジメントシステム構築のあり方

企業活動における環境対応の位置付け
環境対応を戦略的にとらえた企業活動
環境問題の特徴と環境負荷
◎環境マネジメントシステム概論
環境マネジメントシステムの基本的考え方
自主的取り組みとシステム構築の必要性を理解する
ISO14000シリーズの枠組み
ISO14001認証取得の考え方
◎環境問題の現状と企業対応のあり方
環境マネジメントシステムの全体像
環境影響と環境側面
法的およびその他の要求事項
環境マネジメントシステムに関する教育訓練
EMS文書とその管理
審査登録の仕組みと手続き
◎食品界ISO14001導入事例
キッコーマン    潟Rープフーズ   サントリー
明治乳業   兜H食  潟香[ソン
◎環境経営の新しい要素
環境会計の導入
環境報告書の作成、
公表環境ラベルの現状と課題
◎トータルマネジメントシステムへの誘い
HACCPとは HACCPと9000シリーズ
 


□どうすれば食の安全は守られるのか

     いま、食品企業に求められる
      品質保証の考え方

 

著者:米虫節夫 奥田貢司 
       佐藤徳重

出版社:日科技連出版社 
判型:A5  
発行年月:2008年9月
ISBN:9784817192776 

価格:2,310円(税込)

 

 

 


2007年以降、食中毒患者がいない食品不祥事・事件が続発しています。以前には問題とされてなかったことが、事件として取り上げられ糾弾されるようになったのです。表示偽装や、期限切れ原材料の使用は、そのひとつの例にすぎません。

本書は、このような世の中の変化をとらえ、いま食品企業が何をなすべきかについて、科学的な知見にもとづいた品質保証の考え方を示します。そして、食の安全・安心を担保するために必要な、「正しい食品の表示方法」、「食品のトレーサビリティ」、「法令遵守を実践するコンプライアンス経営」について具体例をあげて解説します。

第1章 食品不祥事を総括し、科学する第2章 輸入食品の安全性を検証する
第3章 食品表示を分析する
第4章 トレーサビリティで食の安全安心の確保
第5章 コンプライアンスで、企業を、従業員を、そして消費者を守る

 

 

 

■食品関係事典・資料


□食品メーカー総覧2009

    CD-ROM付(隔年発行)

出版 日本食糧新聞社
体裁 B5判(ケース入り)
約2,200ページCD-ROM付
定価 30,450円(税込)
発行 2008年10月
ISBN  978-4-88927-079-2

    全国の製造業約3,600社の
     会社概要+関連名簿を掲載
     営業活動や調査に最適


 

 

新規取引先の開拓、実態調査に役立つ最適書
食品流通関連企業の情報は「2008年度版全国食品流通総覧」に掲載しています。 
【本編】
◆掲載内容 
全国食品・酒類・機械・資材関連製造企業約3600社の概要をまとめた業界唯一のものです。

◆掲載項目
都道府県別五十音順掲載。社名、住所、電話、FAX、業態、上場種別・証券コード、URL、E-mail、設立年月日、従業員数、資本金、決算期、業績・連結決算(売上高・当期利益・1株配当金額)、上位株主(%)、役員(役職名・氏名・担当業務)、主要取引先社名、系列会社(親会社・子会社数・関連会社数)、事業所(支社・支店・営業所・出張所・工場・配送センター等)の名称、主要取引銀行、会社の沿革・特色、自社ブランド名、取扱商品別構成比、輸出入比率。

※アンケート形式のため、企業によっては掲載していない項目もあります。


□全国食品流通総覧2008

    CD-ROM付(隔年発行)

出版 日本食糧新聞社
体裁 B5判(ケース入り)2,065ページ本編=1,216ページ、事業所編=250ページ、関連名簿編=5999ページCD-ROM付
定価  30,450円(税込)
発行 2007年11月
ISBN  978-4-88927-078-5

 全国の問屋・商社3,978社の
  会社概要+流通関連名簿を掲載
  営業活動や調査に最適


本書の特色
取引先の研究と新規ビジネスに CD-ROMを付録で添付
食品問屋・商社を調査
細かい調査内容
検索し易い都道府県別・50音順配列




















 

 

新規取引先の開拓、実態調査に役立つ最適書
○本編
■掲載内容 
全国3,978企業の食品関連問屋・流通企業の概要をまとめた業界唯一のものです。
■掲載項目 
社名(英文社名)、住所、電話、FAX、URL、e-mail、業態、上場証券コード、創業・設立年月日、従業員数、資本金、決算期、年間売上高(当期・利益・配当)、連結決算、上位株主(%)、役員(役職名・氏名・担当業務)、事業所名称(支社・支店・営業所・出張所・配送センター・工場・研究所)、系列会社(親会社名、子会社数、提携会社数)、自社ブランド名、取扱商品(商品名・売上構成比%)、輸出入比率(%)、主要取引先社名(仕入先、販売先)、主要取引金融機関、会社の沿革・特色
※アンケート形式のため、企業によっては掲載していない項目もあります。
■索引   全国50音順、都道府県別50音順
■巻末掲載 役員名追補 社名、役職名、氏名
■別冊掲載

○事業所編
■事業所一覧
社名、本社、支社、支店、営業所、出張所、駐在所、配送センター、工場、研究所の住所・電話
○関連名簿編
団体名、住所、電話、URL、e-mail、代表者(役職名・氏名)、設立年月日、会員数、創設目的、沿革・特色、正会員名簿(社名・住所・電話)

○調査の概要
■調査方法

調査用紙を食品関連企業(メーカー・問屋・商社など)に配布し、記入、返送を求めました。また、未回答の企業には繰り返し記入を求め、回収に努めました。(一部の未回答企業については、編集部調べで掲載しました)
■掲載基準
資本金1,000万円以上または売上高5億円以上の企業
■調査期間
2007年5月〜9月末の5ヵ月。調査期間中の人事異動等については、できる限り修正を加えました。
CD-ROMについて
検索機能/ランキング機能/リスト出力/タックシール印刷機能/Webリンク機能
■キーワード検索
下記のキーワードを組み合わせて検索が出来ます!
会社名、都道府県、設立年、従業員数、資本金、業績、決算月、キーワード(商品名)、取扱商品(143種類から選択)
■事業所検索
会社名、都道府県、事業所(本社、支店、営業所、工場、研究所の区分検索)、取扱商品 (143種類から選択)  
 


□食品会社総覧

    CD-ROM付

出版 日本食糧新聞社
体裁 B5判(ケース入り)・2,923ページ・CD-ROM付
定価 31,500円(税込)
(税込・送料出版社負担)
発行 2004年11月
ISBN4-88927-075-2

 

全国の食品メーカー・問屋・商社8,061社の会社概要を掲載
営業活動や調査に最適


2006年度から卸売業と製造業の掲載が別になりました。

卸売業の企業概要は「全国食品流通総覧」、 製造業の企業概要は「食品メーカー総覧」(として発刊しております。

○本書の特色
取引先の研究と新規ビジネスに CD-ROMを付録で添付
食品メーカー・問屋・商社をすべて調査
24項目の細かい調査内容
検索し易い都道府県別・50音順配列








 

○「東日本編」「西日本編」
■掲載内容 
全国8,191企業の会社概要をまとめた業界唯一のものです。■掲載項目 
社名、英文社名、住所、電話、FAX、URL、e-mail、業態、上場証券コード、設立年月日、従業員数、資本金、決算期、年間売上高(純利益・配当)、連結決算、上位株主(%)、役員(役職名・氏名)、事業所名称(支社・支店・営業所・出張所・配送センター・工場・研究所)、系列会社(親会社名、子会社数、提携会社数)、自社ブランド名、取扱商品(商品名・売上構成比%)、輸出比率(%)、主要取引先社名(仕入先、販売先)、主要取引銀行、会社の沿革・特色
■索引         全国50音順、都道府県別50音順
■巻末掲載  役員名追補  社名、役職名、氏名
■別冊掲載

○「事業所編」
■事業所一覧
社名、本社、支社、支店、営業所、出張所、駐在所、配送センター、工場、研究所の住所・電話

○調査の概要
■調査方法
この調査は、毎年実施します。調査用紙を食品関連企業(メーカー・問屋・商社など)に配布し、記入、返送を求めました。また、未回答の企業には繰り返し記入を求め、回収に努めました。(一部の未回答企業については、編集部調べで掲載しました)
■掲載基準
原則として、売上高5億円以上の企業
■調査期間
2004年5月〜9月末の5ヵ月。調査期間中の人事異動等については、できる限り修正を加えました。

○CD-ROMについて
検索機能/ランキング機能/リスト出力/タックシール印刷機能/Webリンク機能
■キーワード検索
本年度版より複数条件検索が可能になりました。
下記のキーワードを組み合わせて検索が出来ます!
会社名、都道府県、設立年、従業員数、資本金、業績、決算月、キーワード(商品名)、取扱商品(143種類から選択)
■事業所検索
会社名、都道府県、事業所(本社、支店、営業所、工場、研究所の区分検索)、取扱商品 (143種類から選択)
 


□日本の食品問屋調査

    CD-ROM付

出版 日本食糧新聞社
体裁 B5判(ケース入り)・1,350ページ・CD-ROM付
定価 30,450円(税込)
発行  2001年11月


全国の食品・酒類問屋3,200社の会社概要を掲載……営業活動や調査に最適 

本書の特色
取引先の研究と新規ビジネスに CD-ROMを付録で添付
業界唯一の問屋調査
27項目の細かい調査内容
検索し易い都道府県別・50音順配列有力食品問屋をすべて網羅





 

新規取引先の開拓、実態調査に役立つ最適書

■掲載内容
全国4,000企業の会社概要をまとめた業界唯一のものです。
■掲載項目 
◎社名、◎住所、電話、FAX、ホームページアドレス(URL)、e-mail、業態(全売上の50%を越す主力部門・酒類免許)、◎創業年月日、◎設立年月日、◎従業員数、◎資本金、◎決算期、◎年間売上高(経常利益・配当)、連結決算、上位株主(%)、役員(役職名・氏名)、事業所(支社・支店・営業所・出張所・配送センター・工場)名称、関連子会社、自社ブランド名、◎取扱商品別構成比(%)、主要仕入れ先社名、所属している問屋・商社のグループ組織名、販売エリア、仕入先の構成比、販売先の構成比、主要取引銀行、会社の沿革・特色

■索引・50音順索引、都道府県別索引
項目名の前に◎がついているものは、CD-ROM版で検索できる項目です。
■巻末掲載
・事業所一覧=社名、本社、支社、支店、営業所、出張所、駐在所、配送センター、工場、研究所の住所・電話
・役員名追補=社名、役職名、氏名  

○調査の概要
■調査方法

この調査は、2年に一度実施。調査用紙を配布し、企業側の責任において記入、返送を求めました。また、未回答の企業には繰り返し記入を求め、回収に努めた。(一部の未回答企業については、編集部調べで掲載しました)
■掲載基準
原則として、売上高5億円以上の企業を対象に調査(前回掲載企業については継続調査)し、掲載しています。
■調査期間
2001年6月〜9月末の4ヵ月。調査期間中の人事異動等については、できる限り修正を加えました。
 


□食品トレンド2008〜2009
(隔年発行)

出版 日本食糧新聞社
体裁 A4判・2分冊(ケース入り)・699ページ
定価 24,150円(税込)
発行 2008年7月
ISBN 978-4-88927-007-5


グラフで見る食品産業の実勢
ライフスタイルの変化と予測

食品産業の実勢と近未来予測
食品界の基礎データを完全収録



 

食品産業の実力は? 業種別のデータを満載!
“衣食住遊”ライフスタイルはこう変わった!

○本書の特色
■ひと目で分かる食品データ

食品産業全体の規模から業種別・品目別データまで、基礎的数値をグラフ化して見やすく編集するとともに、解説記事をつけてわかりやすい内容にしてあります。各種指標データのほか、当社独自の調査データを数多く採り入れております。
■食品全業種を網羅
126業種を全て網羅、詳細なデータをつけてあります。さらに市場トレンド、製品開発戦略図、商品の位置づけチャート図等、マーケティング資料として活用できる内容に編集してあります。
■ライフスタイルの変化と予測
戦後の日本人のライフスタイルは極めて大きな変化をみせています。ライフスタイルの変遷を分析し、現在のトレンドを的確に把握することによって今後の食品界の方向が浮き彫りになってきます。
■食品産業の課題と方向
食品産業にとって直面する重要課題は何か?それにどう対応していくべきか?提起されている課題と対策を項目別に整理して紹介します。さらに21世紀経営戦略、マーケティング戦略の方向等をまとめています。
 


□食品流通実勢マップ2007
〜2008(隔年発行)

出版 日本食糧新聞社
体裁  A4判・3分冊(ケース入り)1,280ページ(総合編301ページ、東・中日本編595ページ、西日本編384ページ)
定価  21,000円(税込)
発行 2007年7月
ISBN  978-4-88927-033-4

生活圏別・マーケティングのデータ集ビジュアル的に見やすく解説
 

■ビジュアル化!
・エリア図・県地図・多種多様な表・グラフを満載
■食品問屋・チェーンストアの県別勢力図を掲載!
■特別企画!
・急展開する小売再編
・地球のために改正省エネ法ですべきこと
・変貌する中国の食品小売市場
・食品流通、IT活用の最前線
・グローバルチェーンが上陸開始した新市場インド
・2005年外食展望=食マーケットの変化をデータで読む
・主要問屋の時系列図(平成7年〜19年)

○本書の特色
本書は、食品流通の実勢をキメ細かに分析、解説した資料集で、営業戦略や販売チャネル・製品開発などに役立つ貴重なデータ集です

 


□食品業界ビジネスガイド
食糧年鑑2008年版
(毎年発行)  
CD-ROM付

出版 日本食糧新聞社

体裁 B5判・2分冊・CD-ROM付(ケース入り・分売不可)
定価 27,300円
(税込・送料当社負担)
発行 2008年5月
ISBN  978-4-88927-050-1


食品界唯一の6万件収録名簿
食品界全業種の動き、最新データを網羅

業界動向を詳しく解説
食品業界唯一の総合年鑑
6万件の名簿を収録
















 

 

本書は、戦後の混乱の渦中、昭和23年(1948年)に創刊以来毎年刊行し、2008年度版で61冊目になります。その間、食品業界唯一の総合資料として大変好評を博し、幅広い層の方々にご利用いただいています。

○総合名簿編
■食品企業・団体を網羅
各業種別関連約600団体の名簿(全国約60,000社のメーカー・食品卸・商社・スーパー・百貨店・外食企業名簿)を掲載。“便利な電話帳”としても大好評です。
● 官庁・食品関連団体・・・関係官公庁/試験研究機関/各企業研究機関/バイオ研究機関/食品関連団体/業種別食品団体/外国食品団体出向機関/消費者団体/消費者窓口設置企業など
● 各種メーカー・・・缶びん詰/冷凍・冷蔵/乳肉・油脂/調味/調理・惣菜/水産加工/農産加工/めん類/小麦加工/糖類・菓子/飲料/酒類/機械・資材など
● 外食/給食
● スーパー/セルフ店/CVS/生協/百貨店/ショッピングセンター
● 貿易商社/食品卸団体/食品卸(全国9ブロック)
● 食品業界関連HP一覧  

○業界動向・資料統計編
■年間の動向を徹底分析
[食品界資料]
'07年食品業界年表(食品界主な出来事の写真付き)/ファベックス2007/'07年の新製品情報/食品ヒット大賞/食品産業功労賞受賞者一覧/春・秋の叙勲褒章受章者一覧/新社長一覧/移転一覧/新会社・社名変更一覧/食品界物故者一覧/食品界12業種102品目別の動向と展望など
[食品界統計]
業種別統計(15業種約120項目)、食料需給表、家計調査、工業統計、商業統計、貿易統計など

○総合名簿編・CD-ROM版
■機能
総合名簿のデータの検索(業種別、団体名)
総合名簿のデータのリスト出力(検索結果をリスト出力)
総合名簿のデータの宛名ラベル印刷(検索結果をラベル印刷
Webリンク(各団体のHPへのリンク)
 

 

 

■商品知識  


□食品知識ミニブックシリーズ

  
1,260円(税込)



























 

食品の基礎的な商品知識を分かり易く解説
営業マン・新入社員の必携書

◎業務に関係する前に理解するための書籍。
関係者からの説明の理解が早まる本
   
・乾めん入門 改訂3版
 著 安藤 剛久  2008.10
・ハム・ソーセージ入門 改訂3版  
  著 古沢 栄作   2008.6
・スパイス入門 改訂3版 
  著 山崎 春栄   2008.2 
・特定保健用食品入門  
  著 田村 力  2006.11
・乾物入門 増補 改訂5版
 著 蔀 一義   2005.9
・珈琲入門 コーヒーからコーヒー飲料まで
 著 山田 早苗 2005.9
・マヨネーズ・ドレッシング
 著 小林 幸芳   2005.2
・食用油脂入門 新訂版
 著神村 義則
・酒類入門 改訂新版
 著 秋山 裕一 原 昌道   2004.10
・菓子入門 改訂版  
 著 早川 幸男  2004.9
・チーズ入門 増補新訂版
 著 服部 宏 白石 敏夫   2004.9
・惣菜入門 改訂2版
 著 中山正夫
・冷凍食品入門改訂増補版
 著 比佐 勤 日本冷凍食品協会  2004.7

他各種
 

□食商品学
著 
第T部
梅沢昌太郎(日本大学商学部・大学院教授・農学博士)
井戸大輔(日本大学商学研究所研究員)
山腰光樹(諏訪東京理科大学経営情報学部教授)
井原幸治(宝酒造株式会社広域流通部・部長)
金世煥

第II部
長尾精一(財団法人製粉振興会・参与・農学博士)

編集
 田村真八郎(日本フードスペシャリスト協会会長・元農林水産省食品総合研究所所長)

中島久男(日本フードスペシャリスト協会専門委員)  

出版 日本食糧新聞社
体裁 A5判・192頁
定価 1,260円(税込・送料別)
発行 2004年9月
ISBN 978-4-88927-118-8

 

〜焼きいもからグルメツアーまで……フードスペシャリスト資格認定試験サブテキスト
 本書は、原料食品から調理済み食品に及ぶ内食用の食品商品、中食用の献立食商品、外食などの食事商品、さらにはグルメツアーなどの食を含む商品までを包括する新しい食カテゴリーの入門書(テキスト)として刊行しました。

 日本フードスペシャリスト協会が毎年12月に実施している“食のスペシャリスト”を認定する「フードスペシャリスト資格テスト」を受ける受験生が、現実の日本社会で生産・流通・販売・消費されている食商品の実態と広がりについて理解するための最適なテキストとしてつくられています。

 フードスペシャリスト資格および日本フードスペシャリスト協会についてはこちらをご覧下さい。

第I部 食商品学概説-持続可能な食の商品学

1.商品をどう分類するか
2.食品の形態の変化
3.温度帯別食品流通
4.HMR/MSと中食の変化
5.小売の現場からみたカテゴリー・マネジメント
6.食商品学と戦略マーケティング
7.食品の安全と安心の保証
8.製品のマネジメントを考える
9.事業者と生活者の倫理と責任
10.持続可能なマーケティングと食商品学
 第II部 知っておきたい食商品のABC
1.高温販売食品
2.常温流通食品
 (1)比較的長期間貯蔵できる食品
 (2)数カ月の間に消費するほうがよい食品
 (3)比較的短期間に食べきる方がよい食品
3.低温流通食品
4.冷凍食品
5.その他食品
 

 

 

■マニュアル・ハンドブック


□現場で役立つ食品工業
ハンドブック

著 「月刊食品工場長」編集部
    米虫 節夫  加藤 光夫

出版 日本食糧新聞社
体裁 B6判・ 255ページ
定価 2,940円(税込・送料別)
発行 2007年7月
ISBN  978-4-88927-240-6


食品工場を知る各界のプロ
総勢112人執筆による専門用語集
月刊食品工場長10周年記念出版
















○用語説明だけじゃない!
食品工場の現場で必要な手法や概念を盛り込んだ、まさに”実践”のための用語集
○ 大項目ごとに要点が分かるイントロダクション付き。引きやすく知識を整理しやすい
○本誌取材と執筆者協力のもとで得られた 写真、イラスト、図表が満載。ビジュアルで さらに理解を深められる

【大項目】
●マネジメント&品質保証
●IT&物流
●衛生管理
●菌・ウイルスなど
●ペストコントロール
●添加物
●容器・包装
●機械・設備
●工場設計
●環境 【主な用語】 目次
■ISO22000■マネジメントレビュー■PDCA■5S■トヨタ生産方式■TPM■OSHMS■セル生産方式■QCDMS■歩留まり■生産リードタイム■在庫管理■原価率■ボトルネック■派遣と請負■品質管理検定■SCM■保管効率■物流ABC■横持ちゼロ輸送■GTIN■MES■ERP■PLC■HACCP■食品衛生法■総合衛生管理製造過程■CODEX■SQF■AIB■GNP■OPRP■SSOP■交差汚染■フローダイヤグラム■バリデーション■次亜塩素酸ナトリウム■残留農薬ポジティブリスト制■JAS法■黄色ブドウ球菌■ノロウイルス■フェロモントラップ■ラットサイン■チャバネゴキブリ■チャタテムシ■一般飲食物添加物■増粘安定剤■乳化剤■キャリーオーバー■蒸着フィルム包装■脱酸素剤■静電気除去方法■賞味期限・消費期限■CIP■チェインプロスケット■シーリング■食品機械用潤滑油■3A■EHEDG■IDF/ISO■構造計画■塗り床■幅木■グレーチング■グリーン調達■ゼロ・エミッション■食品リサイクル法 etc・・
 


□精肉部門運営マニュアル

著 毛見 信秀

委託販売 日本食糧新聞社
体裁  B5判・182頁
定価  2,200円(税込・送料別)
発行 2003年3月出版社

日本セルフ・サービス協会
(委託販売本)


安全・安心施策のための基礎知識
食肉の基礎知識から、安全性(農薬、クローン牛、トレーサビリティ、アレルギー、BSEなど)、仕入、管理販売まで幅広く解説

 

精肉部門に携わる方、必携の1冊
食肉の基礎知識から、安全性(農薬、クローン牛、トレーサビリティ、アレルギー、BSEなど)、仕入、管理販売まで幅広く解説しています。

○内容
■商品知識
牛肉/豚肉/鶏肉/その他畜肉/ハム・ソーセージ/料理・調理の基礎知識/食肉の安全性
■商品づくり
機器の種類・使い方・メンテナンス/商品づくりの基本/食肉の表示ルールと各法規
■仕入・販売管理
作業管理/仕入管理/バックルーム管理/売場管理/販売促進
■品質管理(鮮度管理・衛生管理)
食肉の鮮度劣化/仕入から販売までの鮮度管理/衛生管理■計数管理
食肉販売の基礎計算/食肉販売の利益管理/効率と生産性
■食肉関連名簿(情報収集)
新聞専門誌一覧/国内食肉関連団体一覧/輸入食肉関連団体一覧/ホームページ一覧/食肉関連団体/資料

 

 

 

 

 

商品一覧