開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

日本気象協会JWA

■(一般財団)日本気象協会JWA   081101
    
Japan Weather Association

気象環境を事業に活かす>(財)日本気象協会JWA








 更新 2010.08.31

◎気象庁所管公益法人ではなくなりました。

2009.10.01 内閣総理大臣から一般財団法人への移動認可。
「一般財団法人日本気象協会」になりました。


一般財団法人日本気象協会は、気象情報の提供及び、防災や環境などに
係る調査コンサルティングを通じて、快適な日常生活や安全確保の支援、
産業活動の発展や環境の保全に貢献してまいりました。
 近年の情報通信技術に対応した、独自の総合気象数値予測システム「SYNFOS」やオンライン総合気象情報サービス「MICOS」を基盤として、気象情報を活用した事業を展開しています。
 日本気象協会はこれからも防災、環境、予報、情報システム事業で、有効な情報を提供するとともに、安全対策や防災対策で社会に貢献してまいります。


○防災
生命、財産を災害から守り、企業リスク軽減、事業効率向上に向け、気象や海象、河川・砂防、
地震など幅広い分野において、防災体制づくりをサポートします。これまで培ってきた降雨予測
技術を活用し、河川・ダム管理、土砂災害警戒避難を支援しています。
また、波浪、潮位の観測、解析、海岸のうちあげ高予測や、越波・越流の浸水過程の詳細解析
なども行っています。
国際協力の一翼を担いながら、積極的に気象技術の海外移転にも取り組んでいます。
・土砂災害被害状況    ・データ同化手法による高精度津波予測


○環境
健康で安全な生活の実現を目指し、地域環境を知り、将来を予測する総合的コンサルティング
を行っています。地球温暖化防止に向けたコンサルティングや気候変動のモニタリングなど、
環境、気象、新エネルギーをキーワードとした事業を幅広く展開しています。
気象観測や解析検証を通じて、環境アセスメント、大気汚染シミュレーションに基づいた、戦略的
な立地設定や運用管理を支援します。さらに、風力、太陽光発電などの新エネルギーの有効
活用に向けた事業支援にも取り組んでいます。
・上空の気温、風向風速の観測    ・風力発電量予測

○予報
道路、鉄道、海運などの交通分野、電力、ガスなどのインフラ分野、河川、砂防、ダムなどの
水文分野に向けた独自予測情報を基にした、防災情報や管理支援情報の提供、防災気象
コンサルティングの実施などにより、安全安心な社会の維持に貢献しています。
また、新聞・テレビ・ラジオなどのメディアを通じ、注意報警報、天気予報などの一般的な気象
情報提供、花粉情報、紫外線情報などの日常生活に密着した情報の提供、気象解説による
気象知識の普及活動などを行っています。
・防災気象コンサルティング   ・テレビ出演 (協力 日本放送協会)

○情報システム
自然災害リスクの回避や事業推進のために、防災、環境、予報などのさまざまな情報を独自の
オンライン総合気象情報サービス「MICOS」を通して、迅速かつ的確にお届けします。携帯電話
向けサービスの充実により、どこにいても緊急情報メールや閲覧サービスなどを受けることが
できます。
インターネットやモバイルなどに対する情報提供も積極的に取り組んでおり、携帯公式サイトや
ポータルサイトの運営事業も展開しています。
・防災システム    ・総合気象ポータルサイト

○技術開発
気象情報の提供や調査コンサルティングは、確かな技術基盤の上に作り上げられたもので
なければなりません。そのために、各分野においてたゆまぬ技術研究開発を行っています。
総合気象予測モデル「SYNFOS」は、最新のデータ同化機能を付加した「SYNFOS−3D」
へバージョンアップを行い、精度向上を図っています。
また、頻発する豪雨メカニズムの解明や大気汚染物質の挙動分析など先進的な研究を、
大学や研究機関との共同研究、あるいは独自の研究によって実施しています。
・SYNFOS-30豪雨の予測例     ・大気汚染予測モデルCMAQ SPA予測例

○公益活動
気象講演会・お天気フェア等の開催や講師派遣等による気象・防災知識の普及、寄附研究部門
設置や調査研究等の学術・科学技術振興、電力や鉄道気象連絡会等の事務局業務等の公益
活動を実施しています。
・日本気象協会メセナ講演会開催 「激化する気象現象と災害」
・ハリケーン、台風、サイクロンと海を学ぶ 「遊んで学ぶ台風フェア」(協力 日本財団)



◎北海道支社だけが 気象を「食料自給」に活かす支援の道を開いて
います。            2008.11.01の情報継続 A志援ms

他の拠点と比して素晴らしい拠点です。
北海道地域と密着し、個人生業家業段階中小企業への気象庁データの
応用活用の道を開いています。地域との連携のしくみシステムが成長
をはじめているようです。ますますの精度の高い、成功確率の高い進化
を待望しています。


◆革新的営農情報支援システムてん蔵
営農Web「てん蔵」は、農業に特化した情報を提供する有償サービスです。
地域の詳細の天気予報はもちろんのこと、作物の生育予測、病害虫発生予測など、農業試験場・普及センターの研究成果を併せて提供しています。
水田や畑の位置情報をもとに、地域を特定して、農家の皆様の個人専用ページ(ID、パスワード識別)をカレンダー形式で表示します。
注意報・警報などの緊急情報、農協・普及センター等かたのお知らせ、重要情報等をメールで通知します。
農家の皆様・農協・普及センター等の共有活用により、必要情報の一元化とコミュニティ形成・活用が可能です。

◎てん蔵は 当面面の間、北海道に特定した限定サービスです。

「全国サービスはあらためて案内する」とのことです。なぜ全国各拠点で展開が遅れるなかまた地域の関係先との連携を密にするリンクが遅れているのは拠点長クラスの人財がまだ地域観、日本観、世界観からみた優先順位の価値判断の成長が遅れているためなので
しょうか?過去の建築業界のような傾向のある業界特有の何かがあるのでしょうか?
                                               



北海道支社とは比較できない豊富な資金力のある拠点から、早く成長され全国津々浦々まで実現し、日本国が全国連携で「食料自給・安全生産」のできるしくみシステムの構築
を待望しています。


◆北海道支社の「お天気百科」

●北海道支社の地域との「リンク」
日本気象協会北海道支社は、北海道内のいろいろな情報提供に関わっています。
 


◎日本気象協会では、農業者のための新しい情報ツールとして、さらに
ポータルサイトとして、発展・展開させていく予定です。
更新2010.08.31
  
       早い実現を待望します。  
A志援ms
 

 

□日本気象協会

 ●トピック
 ●JWAインフォメーション






 

○日本気象協会について
◆事業紹介
◆沿革
◆行動計画
次世代育成支援対策推進支援法に基づく次世代の健やかな育成という一般事業主の使命を踏まえ、職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることにより、誰もが安心して働き続けられる環境作りを目指すものとする。

◆企業情報
◆情報公開ページ

●ISOへの取組み
・ISOとISO14000
●コンプライアンスについて
●コンサルタント資格
 

●コンプライアンス










 

公益通報者保護法の施行を機に、組織としての社会的責任を果たすとともに、当協会に従事する役職員等の法的安全を確保するための「コンプライアンス運用マニュアル」を策定し、施行しています。
「コンプライアンス運用マニュアル」では、コンプライアンスの取り組みの統制方針、体制、手順等を定めるとともに、組織としてまた職務上「かくあるべし/かくあるべからず」の7原則を「コンプライアンス行動指針」として定めています。また、役職員等からの相談・通報に適切に対応するための仕組みとして「コンプライアンス・ヘルプライン」を整備し、運用しています。
コンプライアンス行動指針
1. 企業倫理と法令を遵守し、公正かつ自由な競争を実践します
2. 不正競争行為を行いません
3. 公正で適正な購買活動を実践します
4. インサイダー取引をしません
5. 反社会的行為を排除します
6. 人権を尊重し職場環境を向上します
7. 知的財産を尊重し、個人情報を保護します
 


□法人のお客様

◇河川・ダム・防災




 

治水や水資源の有効利用に欠かせない気象情報サービス、環境保全に関する調査・コンサルティングについてご紹介します。

集中豪雨監視、ハザードマップ作成など防災対策に関する新技術をぜひご覧下さい。

◆サービス(内容月紹介)
・河川管理やダム管理のための気象予報コンサルティング
・地球温暖化に伴う「降水特性変化」や「洪水、渇水リスク」の評価

◆トピック(共有情報紹介)
 

◇道路・鉄道



 

道路・鉄道の安全のために欠かせない気象情報サービス、沿線の環境を守るための調査・コンサルティングについてご紹介します。

集中豪雨・雪・強風など防災対策に関する新技術をぜひご覧下さい。

◆サービス(内容月紹介)
・鉄道安全輸送のための気象予報の提供及びコンサルティング
・洪水の様子を可視化した洪水シュミレーション技術(日立製作所と共同開発)

◆トピック(共有情報紹介)
 

◇環境・エネルギー






 

「新エネルギー有効利用」等の気象コンサルティング、環境アセスメント等、環境・エネルギーに関する調査・コンサルティングについてご紹介します。
「気象観測」の最新技術についてもこちらからご覧下さい。

◆サービス(内容月紹介)
・太陽で光発電のための基礎データとして有用な標準気象データの案内
・風力発電の環境アセスメント(環境影響評価)業務の紹介
・風力発電調査支援ツール「LAWEPS-Planner」販売の案内 
・ヒートアイランド現象対策効果の検討業務紹介
・「ビル風」改正の紹介 
・地図データ編集ツール「LAWEPS-MapEditor」販売の案内
・ヒートアイランド現象対策関連計画の立案、支援

◆トピック(共有情報紹介)
 

◇農業・漁業





















 

農業・漁業向けの「気象によるリスクを軽減する」気象情報サービス提供についてご紹介します。

◆サービス(内容月紹介)
・農業情報サービスのご紹介
日本気象協会北海道支社では、農業作業支援のためのシステム『営農WEBてん蔵』を作成しました。
このシステムは、
・農作業支援に特化した情報の提供
・農業関係者のコミュニティーの提供
をコンセプトとした農業ポータルサイトです。

このシステムの特徴は、以下の通りです。
・北海道立中央農業試験場他各試験場との共同成果を元に、作物の生育や病害虫の発生の予察情報を提供します。

・田畑の緯度経度を設定することにより、マメダス(北海道支社独自地域気象観測所網)や気象庁アメダスの観測データ及び1kmメッシュとリンクして、圃場に特化した気象情報を提供します。

・農協や農業改良普及センターなどの情報を掲示版やメールでお知らせします。

・日々の農作業のカレンダー型日誌への記録・蓄積および、気象情報との対比・検索機能により、トレーサビリティを支援します。

・本システムは、携帯電話でもパソコンでも利用することができ、いつでもどこでも必要な時に情報を取得・記録できます。

日本気象協会では、農業者のための新しい情報ツールとして、さらにポータルサイトとして、発展・展開させていく予定です。

・環境計量証明事業(濃度)の紹介

◆トピック(共有情報紹介)
 

◇海運・航空

海路や空路の安全のために欠かせない専門の気象情報提供サービスについてご紹介します。

◆サービス(内容月紹介)
・海象観測調査
・船舶向けウエザールーティングサービス
 
◆トピック(共有情報紹介)
 

◇流通・サービス













 

流通・サービス業向けのグローバルな「気象情報サービス」についてご紹介します。

◆サービス(内容月紹介)
・電力需要予測のための気象予報、コンサルティング
夏、厳しい暑さとなって、会社、工場やデパートなどでエアコンがフル稼働したら、使用される電力はうなぎのぼりに増えます。このように、電力需要は気象と密接な関係があり、特に、気温が大きく影響しています。たとえば、夏場に気温が1℃上がれば、原子力発電所1箇所で作られる電力に匹敵する電力需要があるといわれています。また、台風や大雨、落雷、降雪による送電線の着雪などにより、設備被害を被る恐れがあります。
日本気象協会では、電力需要予測のための気温、湿度、天気などの「電力気象予測情報」を提供するほか、台風の進路予想や、大雨、大雪、雷情報を提供しています。
これらの情報は、発電計画、電力の安定供給、資源の有効活用、電力設備の経済的運用、ひいてはお客様の利益向上、損失の低減に貢献しています。

・レジャー施設及びイベントの詳細予報(開催判断支援)

◆トピック(共有情報紹介)
 

◇新聞・テレビ・ラジオ



 

新聞・テレビ・ラジオで見聞きする天気予報を支える技術についてご紹介します。
毎日休みなく気象情報を届けているのは、MICOS(マイコス)という、日本気象協会のオンライン総合気象情報サービスです。

◆サービス(内容月紹介)
・メディア系への気象情報の提供
・防災気象情報(気象災害対策支援)

◆トピック(共有情報紹介)
 

◇情報・インターネット

 

インターネットのポータルサイトや情報産業への気象情報提供やコンテンツ提供サービスについてご紹介します。

◆サービス(内容月紹介)
・防災気象情報(気象災害対策支援)

◆トピック(共有情報紹介)
 


□個人のお客様

○携帯電話サービス





 

すっかり定着した「ケータイで天気予報」。
「いつでも・どこでも見られる」身近な気象情報サービスについてご紹介します。待ち受け画面にもできる「お天気時計」は、かわいい“お守り”です。

◆アクセス方法
・I-mode  
メニューリスト⇒天気/ニュース/ビジネス⇒気象協会(晴曇雨の記号)
・EZweb  
カテゴリーを探す⇒ニュース・天気⇒天気⇒気象協会晴曇雨
・Yahoo!携帯  
メニューリスト⇒天気・ニュース・経済⇒天気⇒気象協会晴曇雨
 

○生活・健康

















 

「生活と天気」、「健康と天気」、「美容と天気」、「長生きと天気」
どんどん増えている天気と私たちとの関わり。
生活・健康に密着した新しい気象情報サービスについてご紹介します

◆サービス(内容月紹介)
・あなたの生活サポート! 生活気象情報
様々なシーンで『お天気』に左右されがちな私たちの生活
今日は何を着よう?
・出勤には傘は必要かな?
・洗濯物は良く乾くかしら?
・この週末は洗車しても雨で汚れてしまうかな?
・今夜の献立は何にしよう?
・夕立・雷雨は何時頃かしら?・・・
日本気象協会は確かな気象予測技術をもとに、皆様の生活をサポートする『生活支援』情報を提供します。

・元気で長生き!より美しく 医療健康気象情報
木枯らしが吹けば風邪に注意! 夏の炎天下では日焼け対策を!・・・健康・美容・長寿を望む私たちが感じている気象と体調の関係を深く掘り下げ、独自の調査・分析により毎日の気象現象に応じた適確な対策情報を提供しています。

・遊んで学ぼう!学習支援気象情報

◆トピック(共有情報紹介)
 

○レジャー

 

 お出かけの時チェックしておきたいレジャー用の気象情報サービスについてご紹介します。
◆サービス(内容月紹介)
◆トピック(共有情報紹介)
 

○お天気関連グッズ


 

人生で最も大切な「お誕生日」。
大切な日のお天気もしっかり残しておきたい・・・そんな希望をかなえられる楽しい「お天気関連グッズ」をご紹介します。

◆サービス(内容月紹介)
◆トピック(共有情報紹介)
 


□役立つしくみ

○JWAインフォメーション


 

日本気象協会では、定期的に「JWA Information」を発行しています。
「JWA Information」では、当協会の新規事業や最新の技術、新商品、新コンテンツなどをわかりやすくご紹介しています。ご希望の号のPDFファイルをご覧ください。
ご使用の回線環境に応じて、「複数ページ一括ダウンロード」と「ページ毎の分割ダウンロード」をご用意しました。
 


○tenki.jp

 

 各地の天気が閲覧できます。

○オンライン総合気象情報サービスMICOS


 

 「MICOS」は、日本気象協会のオンライン総合気象情報サービスです。
テレビ・新聞・インターネットでもおなじみの気象情報、これらを支えているのがMICOS(マイコス)、日本気象協会のオンライン総合気象情報サービスです。MICOSは日本気象協会の高い技術力と豊富な実績を元に進化しており、現在は第5世代のMICOS-Vを提供しています。
日本気象協会では、お客様のニーズ、通信環境に合わせた、多様なサービスをご用意しております。
(MICOS:Meteorological Information Comprehensive Online Service)
 

○総合気象数値システム
SYNFOS




 

SYNFOS(シンフォス)とは(財)日本気象協会で開発中の総合数値予測システムのことです。
ギリシャ語で雲を意味する「synnefo」と、数値予報システム「Numerical Forecasting System」の頭文字を組み合わせています。
コアとなる予測モデルは、メソスケールを対象とし、 米国ペンシルバニア州立大学とNCAR (National Center for Atmospheric Research)により共同開発された気象数値モデルMM5で、 当協会で物理過程の一部を独自に改良しています。
SYNFOSとは、このコアとなる予測モデルに、応用モデル等を含めた総合的なシステムの呼称です。
計算初期値として、気象庁のGPVデータ等を取り込んでいます。
 


□拠点別リンク  

◇事業本部
 
東京、首都圏 東北、信越、静岡

 

◇北海道支社



























 


◆革新的営農情報支援システムてん蔵
営農Web「てん蔵」は、農業に特化した情報を提供する有償サービスです。
地域の詳細の天気予報はもちろんのこと、作物の生育予測、病害虫発生予測など、農業試験場・普及センターの研究成果を併せて提供しています。
水田や畑の位置情報をもとに、地域を特定して、農家の皆様の個人専用ページ(ID、パスワード識別)をカレンダー形式で表示します。
注意報・警報などの緊急情報、農協・普及センター等かたのお知らせ、重要情報等をメールで通知します。
農家の皆様・農協・普及センター等の共有活用により、必要情報の一元化とコミュニティ形成・活用が可能です。
◎てん蔵は 当面面の間、北海道に特定した限定サービスです。(全国サービスはあらためて案内するとのことです)

◆お天気百科

◎雷情報 2010.08.31追加
この雷情報は、北海道電力(株)で保有する落雷位置評定システム(LLS)のデータをもとに、 日本気象協会で北海道の落雷移動情報を作成し、WEB上で提供します。 お手持ちのパソコンから、必要なときにホストコンピュータにアクセスし、雷情報を閲覧することができます。 また、近くのエリア内に落雷があったときは、FAXであらかじめ落雷情報を通報いたしますので、常にパソコンを ホストコンピュータに接続しつづける必要はなく、経済的な運用ができます。 また、その他の気象情報(別途契約が必要)についても、提供が可能で、より利用価値が高いシステムです。
(※雷情報サービスは有料となっております。)


●リンク

日本気象協会北海道支社は、北海道内のいろいろな情報提供に関わっています。
・しりべしe街道(PC) 
後志地方の観光・沿道情報
・しりべしiネット(PC)  後志地方の観光・沿道情報
・北の道ナビ(PC携帯) 道内のドライブに最適
・HOKKAIDOイベントガイド(PC) 北海道内のイベント情報
・北の天気(PC) 日本気象学会北海道支部
・アイスシェルター普及協会(PC) アイスシェルターとは?

 

◇東北支局

◆ゆきのWebみち    東北地方 道路観光気象リンクサイト
◆なつもWebみち 東北地方 道路観光気象リンクサイト

◆リンク
 


◇中部支社

 


 


◇関西支社

 

◆お天気百科


◇九州支社

 

 


○リンク情報
  


■総合天気情報


 
tenki.jp 「気象情報サイト」
 

 地球ウォッチャーズ ―気象友の会―

 

 

 

 


■国機関情報


 
気象庁
 

 気象庁(気象統計情報)

 


 
国土交通省 川の防災情報
 

 国土交通省 防災情報提供センター

 国土交通省 地震計ネットワークによる地震観測情報


 
環境省 花粉観測システム「はなこさん」
 

 環境省 大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」

 

 

 

 


■県、地方自治体情報

 北海道、東北地方

 関東、甲信越地方

 東海、北陸地方

 関西、中国、四国地方

 九州、沖縄地方

 

 

 

 


■総合防災


 
内閣府 防災情報のページ
 

 総務省消防庁災害情報

 

 

 

 


■安否確認情報

 
災害用伝言ダイヤルWeb171(NTT東日本)
 

 災害用伝言ダイヤルWeb171(NTT西日本)

 

 

 

 


■ライフライン情報


 
日本道路交通情報センター(高速道路・一般道路情報)
 

 


 
東日本高速道路株式会社
 

 中日本高速道路株式会社

 西日本高速道路株式会社


 
北海道旅客鉄道株式会社
 

 東日本旅客鉄道株式会社

 東海旅客鉄道株式会社


 
西日本旅客鉄道株式会社
 

 九州旅客鉄道株式会社

 


 
株式会社日本航空(JAL)
 

 全日本空輸株式会社(ANA)

 

 

 

 


■防災の知識


 
高潮防災のために 国土交通省河川局
 

 防災教育支援ページ 国土交通省

 水文環境システム(日本気象協会)研究部門

 

 

 


■気象便利サイト


 
心筋梗塞予報

 発表 (社)広島県医師会
 提供 (財)日本気象協会
 

 

 

 

 

 


■関係サイト

 財団法人 日本消防協会














 


 
お天気ガイド “生活達人”応援サイト(株ハレックス)

●株主

 (株)NTTデータ/西武鉄道(株)/清水建設/(財)日本気象協会/東京急行電鉄(株)/大成建設(株)/東日本旅客鉄道(株)/東武鉄道(株)/(株)竹中土木/西日本旅客鉄道(株)/名古屋鉄道(株)/戸田建設(株)/東海旅客鉄道(株)/阪急電鉄(株)/飛島建設(株)/九州旅客鉄道(株)/阪神電気鉄道(株)/西松建設(株)/北海道旅客鉄道(株)/南海電気鉄道(株)/(株)間組/四国旅客鉄道(株)/京成電鉄(株)/前田建設工業(株)/日本貨物鉄道(株)/西日本鉄道(株)/(株)大本組/ソフトバンクモバイル(株)/千代田化工建設(株)/株木建設(株)/(株)日本航空インターナショナル/スカパーJSAT(株)/五洋建設(株)/全日本空輸(株)/日本通運(株)/あおみ建設(株)/日本空港ビルデング(株)/東京電力(株)/みらい建設工業(株)/朝日航洋(株)/関西電力(株)/東亜建設工業(株)/東邦航空(株)/中部電力(株)/東洋建設(株)/日本内航海運組合総連合会/(株)関電工/(株)本間組/小田急電鉄(株)/(株)きんでん/りんかい日産建設(株) /近畿日本鉄道(株)/(株)大林組/若築建設(株)/京阪電気鉄道(株)/鹿島建設(株)/(株)ジェイティービー /京浜急行電鉄(株)/(株)熊谷組/(株)日本旅行/相模鉄道(株)/佐藤工業(株)/(株)ファミリーマート(順不同 2010年6月16日現在)
 

 

 

 

 

 

 

 






◎2008.11.01 の内容で累積した方が役立つ判断に役立つ情報
  
更新時移行済み内容は除きました。

    ↓クリック                               ↓クリック 

(財)日本気象協会は設立後50数年にわたり、気象情報の提供及び、気象や
海象、環境、防災、河川・砂防などに係る調査コンサルティングを通じて、快適
な日常生活や緊急時の安全確保の支援、産業活動の発展や環境の保全に
貢献しています。
近年の情報通信技術の発展に伴い、気象情報の見せ方や提供方法に大きな
変革が見られ、JWAは総合気象予測モデルやこれをベースにしたコンテンツ
を背景に新規市場へも積極的に事業を展開しています。
JWAはこれからも気象、環境、情報などの分野で、お客様にとって有益なコン
テンツを提供するとともに、河川管理、道路管理、港湾管理、鉄道運行管理
などに係る安全対策や防災対策のためのソリューションビジネスを展開し、安く
て!早くて!正確な!気象情報をお届けして、皆様のお手伝いをしていきたいと願っています。
 

○コンテンツビジネス
新聞・テレビ・ラジオやインターネットを通じた天気予報や注意報・警報などの
一般的な気象情報の提供はもとより、行楽地の天気や花粉情報、紫外線情報、
熱中症予防情報など日常生活に密着したコンテンツの提供を行っています。
さらに、通信と放送の融合など情報通信技術の目覚ましい進展に伴い、インタ
ーネットやモバイル、地上波デジタル放送などに対する情報提供ビジネスに
積極的に取り組んでいます。


○ソリューションビジネス
 これまで道路・河川・砂防及び鉄道・電力・海運分野のお客様への防災情報、
管理支援情報を、JWAの総合気象情報提供システム(MICOS-V)によって迅速
かつ正確に提供しています。また、気象・海象・環境観測調査業務を通じて培っ
てきた、気象観測技術、環境調査技術、気象や海象の数値シミュレーション
技術を背景にして、調査コンサルティングビジネスを実施しています。

最近はそれに加えて気象情報と調査技術を融合させた河川・ダムの洪水危険
度情報表示システム、土砂災害や高潮・津波の監視・管理システムの構築など
現地調査からデータ解析、さらに、システム構築やシステム運用に係るソリュー
ションビジネスを展開しています。また、風力・太陽光発電などの新エネルギー
の有効活用に向けたソリューションビジネスにも取り組んでいます。

○技術研究開発
総合数値予測モデル「SYNFOS」の開発や、道路管理支援ソリューションシス
テムの開発など、新技術や商品の研究開発を行っています。さらに、公的機関
からの委託研究や、各種団体からの助成金研究を実施しており、その成果は
各種産業の発展に貢献しています。


○普及広報
「お天気フェア」の開催や「防災フェア」への協賛、気象講演会への講師派遣や
電力や鉄道気象連絡会、「気象友の会」の事務局活動などを通じて、気象知識
や防災意識の普及広報活動を行っています。


●2008.11.01時の現状

◎(財)日本気象協会は 国の気象庁の応用情報を国民への情報公開は
遅れている機関の一つです。

首都圏、関西のような大拠点は、気象を事業に活かす大企業中堅企業等の投資力豊富な
企業重視のようです。進化した加工応用情報は守秘、国民への公開は遅れているので
しょうか?汎用化して国民共有情報が増加を待望しています。中小企業の気象の活用が
情報化時代超速度で増える可能性が高い分野です。



2009.10.01 内閣総理大臣から一般財団法人への移動認可。
「一般財団法人日本気象協会」になりました。

どのように変化するか、定点チェックすると、事業の優先変化が観えます。
官・民のプラスマイナスの変化領域を分析すると、気象関連の事業展開に役立ちます。
他の民営化より、元データ占有企業が、官の良さ、無料低コストでの元データを生かす
実務加工データが、投資力優位のコスト時代に入ります。


 


◎拠点別リンク
  
 
拠点名称がかわりましたが
 北海道支社を除き
  2010.08.31現在は、北拠点内
 の活動の公開のしくみがないよう
 です、  

























 

◇北海道支社

◆革新的営農情報支援システムてん蔵
営農Web「てん蔵」は、農業に特化した情報を提供する有償サービスです。
地域の詳細の天気予報はもちろんのこと、作物の生育予測、病害虫発生予測など、農業試験場・普及センターの研究成果を併せて提供しています。
水田や畑の位置情報をもとに、地域を特定して、農家の皆様の個人専用ページ(ID、パスワード識別)をカレンダー形式で表示します。
注意報・警報などの緊急情報、農協・普及センター等かたのお知らせ、重要情報等をメールで通知します。
農家の皆様・農協・普及センター等の共有活用により、必要情報の一元化とコミュニティ形成・活用が可能です。
◎てん蔵は 当面面の間、北海道に特定した限定サービスです。(全国サービスはあらためて案内するとのことです)

◆お天気百科

●リンク

日本気象協会北海道支社は、北海道内のいろいろな情報提供に関わっています。
 

◇東北支局
リンク
 

◇首都圏支社
 

◇東海地区支配人
 

◇関西支社
●お天気百科
 

◇九州地区支配人
 

 

 

商品一覧