開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

ダイトエレクトロン

■ダイトエレクトロン


地域の1商社が世界の専門商社へお客様の要望に応じて進化した企業。

◎困難な問題解決能力を持つ企業の一つです。未知の新規事業を解決
するとき補完力を持っています。

○創業の精神
  「きびしい仕事 ゆたかな生活」

○行動規範
 ・積極開拓
 ・創意工夫
 ・良識遵法
 ・精励勤勉
 ・友愛団結

ダイトエレクトロン株式会社は、1952年(昭和27年)に、高本善四郎が商社として
創業。(旧社名 大都商事株式会社)
その後、世の中の目覚ましい技術開発に伴い、お客様の幅広いニーズにお応え
するため、単なる商社機能にとどまることなく、製造・販売専門のグループ会社を
順次設立し、製販一体のグループ経営を進めてきました。
お客様から必要とされる商品を、グローバルな視野で開拓し、ご提供する「企画
開発力」、そして信頼性の高い自社製品を生む「製造技術力」、多様なマーケット
ニーズを見極める「マーケティング力」と、まさしく三本の矢がひとつとなり、
現在では長年の経験と豊富なノウハウに基づく総合的なソリューションをご提供
できるに進化しています。

そして21世紀に向けて更なる経営の安定化と事業の拡大を図るため、1999年
店頭公開、2001年には東証並びに大証の市場第二部に上場、さらに2006年6月
には念願の東証・大証市場第1部指定となりました。
こうした社会的責務を負った企業として「企業価値」の最大化を図り、ステーク
ホルダーの期待に応える会社を目指しています。
そのためにも、コーポレートガバナンスの強化やCSRの推進を積極的に努めて、
つねに高品質な商品をお届けするために、品質管理の維持向上にも取り組み、1998年にはISO9001:2000を取得いたしました。
さらに、2003年にはISO14001を取得し、グリーン調達への対応や環境保全活動
の推進にも努めています。

一方、2004年(平成16年)には、大阪府下に分散された営業所ならびに物流セン
ターを新社屋に集約し、さらなる業務の効率化と経営コストの低減を図っています。
今後は新たに整備いたしました環境のもと、さらなるグローバル化の推進、新製品
開発に注力し、いままで以上に強固なグループ総合力でご要望にお応えすることを
目指しています。

 
更新 2008.09.21

    ↓クリック               ↓クリック

□ダイトエレクトロン

 ●新着情報  



 

◆会社概要

◆沿革

◆あいさつ

◆CSRへの取り組み

◆拠点所在地

●グループ会社情報
グループの総合力で、新しい未来へ
 

●IR情報

 

□製品情報 

電子機器及び部品 と製造装置
メーカー別、テーマ別に閲覧できます。
 

◇電子機器及び部品




◆コネクタ&ハーネス

◆コンポーネンツデバイス

◆半導体

◆画像機器

◆エンベデッド

◆非接触ICカード

◆電源装置&電源モジュール

◆TV会議システム
・POLYCOM
・TANDBERG
・ソニー

◆ENS&アセンブリー事業
ダイトロングループは国内外の優れたコンポーネンツを中心に約1000社以上の仕入先から多種多様な商品をラインナップし、購買代行やキッティングのみならず、EMS・PCBアッセンブリ・ハーネスアッセンブリなどお客様のご要望に応じて質の高いサービスをを提供致します。

◆その他に機器

 

◇製造装置




 

◆PV関連製造工程用装置

◆シリコンウェーハ工程用装置

◆LSIウェーハ工程用装置

◆液晶/PDP/有機EL製造工程用

◆光デバイス製造工程用装置

◆その他

 








 

商品一覧