開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

博報堂DYホールディングス

■博報堂DYホールディングス  080918

創市場創客の具体事例>博報堂DYホールディングス


 

◎競合企業の強者連携経営統合(創市場)の事例

2001.10.29 3社間初の業務提携発表
 ・博報堂 ・大広 ・読売広告社 メディア関連での業務提携を発表

2002.12.02 統合計画発表
  「3社経営統合による持株会社およびメディア事業会社設立」発表

2003.10.01以降
  共同持株会社制による経営統合

  博報堂DYホールディングス(純粋持株会社) 
  持株移転により100%子会社へ
   ・博報堂  ・大広 ・読売広告社 

2003.12.01以降
  メディアコンテンツ事業の分割統合

  ○博報堂DYメディアパートナーズ(100%子会社)
    各社メディア・コンテンツ部門の分割統合
 

博報堂DYグループは、2003年の経営統合以来、「利益体質の強化」を優先課題
に掲げ、経営基盤の構築と共に利益創出力の強化に取り組み、次なる段階に
向けた成長基盤の整備を進めました。

厳しい事業環境の中、増収、営業増益を達成できたのは、当社グループのポリ
シーである「生活者発想」や「パートナー主義」に加え、基本戦略である
「統合マーケティングソリューション」の提供が得意先に受け入れられ、ご評価を
頂いたことがポイントではないかと考えております。今後も、コア広告領域の収益
獲得力・利益創出力の強化を続けながら、クロスメディア展開力を強化し、
インターネット領域のビジネス拡大や、広告周辺領域の対応力強化を図り、
中期経営計画で掲げた営業利益目標を掲げ、グループ一丸となって事業展開
しています。

 

 
更新 2008.09.18

    ↓クリック                                     ↓クリック 

コアの総合力強化

□博報堂DYホールディングス
   博報堂DYグループ



   ●ニュースリリース pdf





















 

◆経営統合までの歩み pdf

◆グループ経営理念
1.広告主に対して、常に最善のサービスを提供し、ビジネス価値の向上に貢献する。
2.メディアの革新と向き合い、メディアの向上に貢献する。
3.世界的にネットワークを転化し、サービス網の充実をはかる。
4.生活者から発想することで、人々の次世代の豊かさを創造し、社会の発展に寄与する。
5.自由と自律を尊重し、多様な個性とチーム力を価値創造の源泉とする
6.競争と協調の精神で、新しい挑戦を続け、世界一級の広告会社グループを目指す。
7.企業価値の継続的な向上をはかり、株主かたの信頼と期待に応える

 

◆トップメッセージ

◆事業スキーム
博報堂DYグループ各社は、広告主、媒体社、コンテンツホルダーに対し最適な課題解決力を提供し、グループとしての企業価値の向上を目指します。

◆ネットワーク
 
中核事業会社(博報堂・大広・読売広告社・博報堂DYメディアパートナーズ)以外の子会社

・(株)博報堂DYトータルサポート
  経理・総務・人事等の業務受託 他

・(株)博報堂DYキャプコ
  人材派遣・人材紹介
      博報堂DYキャプコは博報堂DYグループの総合人材サービス会社
      として、グループ各社をはじめ、広告・マスコミ関連のお仕事を
       幅広く紹介しています。
・(株)博報堂DYアイ・オー
  経理業務受託 他 障害者の雇用促進を目的とした特例子会社
 

◆会社概要
 

◆株主投資家の皆様へ

 

◇博報堂

   ●ニュース



































































 

◆会社情報
○会社概要
○営業種目
○役員一覧
○博報堂のあゆみ

◆CSR

◆ネットワーク
○国内
○海外
○関連リンク
・博報堂生活総合研究所
・雑誌「広告」

・HOPEエルダービジネス
高齢社会を考えるにあたって大切なことは「安心」と「エンジョイ」が車の両輪ということです。そして、製品も住まいも街も「人にやさしいデザイン」が求められます。よりヒューマンな社会へ、そして、そのためのITへ。戦後の日本を変えてきた50代以上のエルダー層は今また、社会を変えていく大きなパワーになろうとしているのです。

・博報堂ブランドデザイン
・博報堂フォーサイト

・博報堂買物研究所
ダイヤモンド社より、買物研の本「買物欲マーケティング」が発売されました。
博報堂の買い物行動対応型ソリューション組織
生活者の購買行動を引き出す4つのメニュー

・博報堂エクスベリエンスデザイン

・(財)博報児童教育振興会
次代を担う子どもたちの「豊な人間性育成」の実現を目指して活動
を続けています

・こどもごころ製作所
・エンゲージメントリング

・共創型ビジネスワークショップHOW
参加者がヴィジョンを共に創り上げるワークショッププログラムです

・ジーポイントネットワーク
ショッピングでおトクなポイントがたまる!丸い、電子マネー、ポイントに使えます。

○博報堂大学(HAKUHODO UNIV.)
博報堂は「人が資産」との思想のもと、これまでも人材育成には大きな力を注いできました。そして、それをさらに高めていくことを目的に、企業内大学「HAKUHODO UNIV.(通称:博報堂大学)」を社長直轄組織として、2005年4月1日に設置・開校しました。
 

◆フィロソフィー
○あいさつ
○生活者発想
○パートナー主義
○ミッション
 

◆博報堂のビジネス
○プランニングうえい-エンゲージメンントリング
○博報堂のソリューション
・企業コミュニケーション領域
・マーケティング領域
・社会テーマ領域
・手法&ナレッジ
○クリエイティブ
○メディア&コンテンツ
 

◆生活者データベース
博報堂の発想の原点は、「生活者発想」です。
誰よりも生活者をよく知る企業として、さまざまな側面から生活者を研究し、生活者と企業の橋渡しとして活動しています。
このコーナーでは、これまで博報堂が発表した「生活者関連」のデータなどについてまとめてご紹介致しています。
 

 

◇読売広告社





































































 

◆会社概要
◆あいさつ
◆沿革
◆ネットワーク

◆グループ
○読広クロスコム
○読広アドライン
○デベロップジャパン
デジタル技術を駆使し、集客から販売までの不動産販売促進業務をワンストップで受託するITソリューション会社
○(財)ハイライフ研究所
内閣府所轄。今後のライフスタイルについて、主に生活者の観点から調査研究、および成果の普及啓蒙を図る。
 

○ability
私たちは、都市生活者のことを誰よりも知っています。新たな価値創造のヒントは、生活者の中にあるのです。生活者視点による分析および発想から導き出される価値創造は、ヴィヴィットかつ普遍的な力を生み出すことにつながります。私たちは、生活者発想をベースにおき、様々なオリジナリティを生かしながら、クライアントの課題解決に向けたソリューションを提供します。また、クライアントを始め、メディア、生活者にとってのベストパートナーとして現在だけでなく未来をしっかりと見据えることによって、今後の資産となりうる新しいライフバリューを創造することを目指しています。
◆住生活分野におけるマーケティング力
◆売りの完結を目指した戦略提案力
◆エンタテインメント分野のビジネス開発力
◆次世代コミュニケーションモデル/Rngagement Rings(TM)
 

○media
グローバル化、デジタル化などの進展により、企業のコミュニケーション活動も大きな変革期を迎えています。
私たちは、総合メディア事業会社「博報堂DYメディアパートナーズ」との協働により、クライアントの課題解決に向けて、マーケティング・コミュニケーション戦略に基づいたトラディッショナルメディア、ニューメディアとしてのiメディア、ODMを含めたクロスメディアプランニング、バイイング、コンテンツ開発などの多岐にわたるメディア戦略の提案・実施を行っています。
◆メディア関連の各種コミュニケーションサービス
  ・クロスメディアプランニング ・バイイング ・コンテンツ開発
  博報堂DYメディアパートナーズ

○marketing
総合的なマーケティングコミュニケーション
 クライアントのマーケティング・コミュニケーション活動における「ブランドエンジニアリング領域」と「セールスソリューション領域」を統合し、市場における売りの完結に向けたソリューションを提案することを私たちは目指しています。
生活者の購買時点における情報の収集・分析方法や、効果的なコミュニケーション手法およびその効果測定方法などの研究やシステム開発を行うと同時に、総合的なマーケティング・コミュニケーション戦略の企画・提案を行っています。
◆CANVASS
 「読広生活者調査Canvass(キャンバス)」は平成11年から実施している、生活の実体把握と消費動向予測の調査研究です。

◆DATA&REPORTS
 Canvassのデータを用いて、生活者の様々な姿をテーマごとに浮き彫りにしていきます。『Canvassスケッチ』と題して、紹介。
 

○entertainment
時代の動きを見据えながら、人々が関心を示すものを敏感に捉え、具体的なイベント・スポンサード事業として実現します。
新たな魅力的コンテンツを発掘する情報感度の高さと、迅速かつ的確な運営を行う実行ノウハウがイベント・スポンサード事業を成功に導く鍵となると考えています。
 

○creative
 
広告コミュニケーション活動の中でも、クリエイティブソリューションの重要性はますます高まっています。
私たちは、ブランド育成や、イメージ醸成、販促支援、理解促進など、求められる多種多様な目的に対して、「より効果的な広告とは」ということを常に考えながら制作を行っています。
 

○digital ommunication
 インターネットを中心としたIT(Information Technology)の進歩は、急激に私たちを取り巻く環境を変えてしまいました。従来のマーケティングやコミュニケーション手段だけではクライアントやユーザーの多様なニーズに応えることがもはや不可能となってしまいました。多様なニーズに応えるには、iコミュニケーションが重要とYomikoは考えます。
ネット広告(バナーやメール)の総合的な媒体提案やWebサイト構築(インターネット事業)に必要な戦略立案から実施まで、クライアントとユーザーの視点に立ったサービスを提供し、iコミュニケーションをコンセプトに業務推進しています。
 

◆都市生活研究
都市は建物だけでは都市と呼ばない。訪れる人、生活する人、働く人
生活者が行き交うことで、初めて都市は都市となる。

◆クリエイティブ武士道

 

◇大広
    A志援-創客人財.com

 

大広は 内外の新聞、雑誌、ラジオ、テレビ及び屋外、交通 、映画、ダイレクトメール、パブリック・リレーションズその他の宣伝広告の取扱う。2000年3月世界有数の広告会社IPGと包括的業務提携、同グループが世界で展開しえいる海外ネットワーク網と協働してクライアントサービスの一ランク向上と強化を目指した実績を上げている。
 

◇博報堂DYメディア
パートナーズ

    
総合メディア事業会社

   ●ニュースリリース pdf



















   

◆会社概要

◆企業理念

◆あいさつ

◆事業スキーム
博報堂DYメディアパートナーズは、グループのメディア・コンテンツビジネスを担い、3つの広告会社と連携して、広告主、媒体社、コンテンツホルダーに対し、最適な課題解決力を提供します。
 

◆ビジネス領域
博報堂DYメディアパートナーズは、メディア・コンテンツビジネス領域において、プラニング、プロデュース、バイイング、トラフィック、ナレッジを 主要な機能として駆使し、コミュニケーション効果を最大化するサービスを提案します

●プランニング
●プロデュース
●バイイング
●トラフィック
●ナレッジ
 

◆統合的課題解決力
博報堂DYグループは、優秀な人材と組織能力、豊富なデータベースやマーケティングツールを武器に、「生活者発想」「パートナー主義」という特徴を活かし、ブランドサービスとメディアサービスを「統合的」に提供しています。

◆メディア/コンテンツ
イベント、映画、映像コンテンツ、等のご案内
 

 

 

商品一覧