開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

ベンチャー化度

■ベンチャー化度


経営者(層)の自己診断(アナログ分野)>ベンチャー化度


「ベンチャー度」に関するテーマを5グループに区分
グループごとに5テーマを問診します。



     評価点数 4点×25=100点 


 5グループ  技術マーケット、財務、経営体制、組織人材、経営者   







評価  4:○(良い)                   3:△+(普通より○に近い)
       2:△-(普通より×に近い)   1:×(悪い)


                4: 自分がベンチマークする自社の最も優れた取締役(社長も含む)を基準とする。
        自分の目標が高い場合は、社外で定評のある人財を基準でイメージを描き、
        基準を決める。







◆問診 事例

   項 目

  問   診                   (評価点数範囲 4〜1)

評価点数

■技術、マーケット                                                                                 小計

 

1.他社にない新規
 事業新商品

・他社にない新規事業、新商品はありますか

 

2.マルチメディア技術
 の評価

・マルチメディア関連の技術レベルはどうですか

 

3.マーケットからの
 評価

・新規事業、新商品の市場の評価はどうですか

 

4.マーケット戦略

・マーケット戦略は明確ですか

 

5.技術とマーケットの
 総合力

・他社と差別化するような固有技術がありますか

 

 

■財務                                                小計

 

6.資金繰計画

・資金繰り計画は十分ですか

 

7.中期P/L、中期B/S
中期投資、中期資本

・中期P/L、中期B/S、中期投資、中期資本は計画されていますか

 

8.メインバンクからの
 バックアップ

・メインバンクのバックアップは確立されていますか

 

9.ベンチャーキャピタルからのバックアップ

・ベンチャーキャピタルなどの資金調達は良いですか

 

10.経営者が資金繰
  を見ているか

・経営者が資金繰りを見ていますか

 

■経営体制                                             小計

 

11.社内起業家の
  ポリシー

・社内起業家(企業バンチャー化)ポリシーは明確ですか

 

12.中期企業ベンチャ
  ー化の計画

・中期企業ベンチャー化計画がありますか

 

13.社内起業家の
  チャレンジ風土

・社内起業家のチャレンジ社風はありますか

 

14.新規事業化計画
  と予算

・新規事業化計画戦略と予算はありますか

 

15.社内ベンチャー化
  のメリットシステム

・社内ベンチャー化のメリットシステムはありますか

 

■組織、人材                                            小計

 

16.組織のフラット化、
  社内カンパニー制

・組織はフラット化、社内カンパニー制ですか

 

17.リーダーシップの
  タイプ

・リーダーシップは軍隊型か、野球型か、サッカー型ですか

 

18.責任と権限の委譲

・責任と権限は思い切って委譲されていますか

 

19.バンチャー化
 チャレンジ人材育成

・ベンチャー型チャレンジ人材が育っていますか

 

20.人材ネットワーク
  活用システム

・人材のネットワーク活性化システムはありますか

 

■経営者                                               小計

 

21.ベンチャー型
  ビジョン

・ベンチャー型ビジョンは持っていますか

 

22.財務に詳しい

・財務(資金、資金繰り)に強いですか

 

23.経営バランス

・経営バランスはありますか

 

24.我流の経営

・我流の経営になっていませんか

 

25.将来の夢を社員に
  与える

・企業の未来戦略、株式公開等、将来の夢を社員に与えていますか

 

                    ベンチャー化度                             合計

 

  
 

◆点数による評価内容 事例

 
 ランク         点数

      
     「ベンチャー化度」 アドバイス内容例   

Aランク       90〜100 


総合力で「優良ベンチャー化(活性化)経営」をしています。ただし、評価の現状認識は
甘くないですが、要は現状自己満足こそ衰退への第一歩です。特に顧客ニーズ、
ライバル比較による、差別化と、ベンチャー(ニュービジネス)戦略も重要ですが、ベンチャー化(企業活性化)の企業体質づくりが基本です。
 

Bランク      70〜89 


企業ベンチャー化(企業活性化)は「やや良好」です。差別化のポイントは自社の技術、マーケットのコアコンピタンス(強み)の徹底強化と、最大のアキレス腱の守りです。
自社の顧客ニーズからコアコンピタンスとしえの技術、マーケット戦略の中期、短期の
重点にヒト、モノ、カネ、情報を重点、集中、徹底して下さい。
 

Cランク      50〜69

ベンチャー化度は「普通」です。差別化の時代では「可もなく不可もなく」は負け組み予備軍です。勝ち組になるには、まず攻めで技術、マーケットで差別化、特化戦略の展開
です。顧客ニーズとライバル動向からのターゲットを絞り、自社の技術、マーケットで最大のストロングポイントをそのターゲットに集中動員する事です。
 

Dランク      30〜49


ベンチャー化度は「企業不活性病」で要注意です。
まず、不活性の最大のアキレス腱の元仁の根因を究明して下さい。それをトップ自ら
現状の実態を診てください。顧客の声、社内の声、仕入先の声、業界の声、全ての材料は現場にあります。
 

Eランク      29以下


ベンチャー化度は「企業不活性で死に体」です。「緊急」を要します。
そして、最大の根因はトップ自身にありと判断して手を打つことが肝要です。
原因他人論でなく原因自分論で考えると、突破口、打つべき具体策を今こそ考える
ことが必要です。
 




  ◆ウイークポイント別 処方処置の方向

    点数の低い項目を改善の仕方 事例
 

 

   ウイークポイント

  処方・処置の方向



技術

マ|ケ
















 

1.他社にない新規
 事業新商品


・品質、納期、コストで他社に差別化
・サービス、情報、感性等のソフトでの差別化
・顧客ニーズ、ライバル比較で他社に差別化
 

2.マルチメディア技術
 の評価


・コンピュータデジタルの差別化システム、ソフトウエア、組み込みソフト
・開発、販売、生産等の差別化を推進するマルチメディア戦略技術
・他社、パートナーとのオープンネットワーク戦略技術
 

3.マーケットからの
 評価


・顧客、仕入先、協力先等のトータル顧客マーケット
・地域、日本、政界のグローバル、ローカルマーケット
・同業種、異業種、業態マーケット
 

4.マーケット戦略


・顧客密着によるトータル顧客満足を得る戦略
・現地、現品、現実(三現主義)の情報力、行動力によるグローバル、
 ローカル戦略
・同業種、異業種にニーズと差別化の業界トップ戦略
 

5.技術とマーケットの
 総合力


・プロダクトアウト→マーケットイン→マーケットアウト(お客様のニーズに
 合ったモノづくり)
・技術部門、開発部門、販売部門の一体化戦略
・組織の簡素化、プロジェクト、人事ローテーション等の組織運営力
 























 

6.資金繰計画


・資金繰先行計画
・晴れ型(攻め)の営業計画と雨型(守り)の財務計画の立案
・年度経営計画と資金繰計画の連動

7.中期P/L、中期B/S
 中期投資、中期資本


・4つの中期計画の連動
・中期計画を年度計画にブレイクダウン
・4つの計画達成(中期、年度)するための財務計画の明確化
 

8.メインバンクからの
 バックアップ


・年間、月次の業績の予定、実績、見通しの精度が高い
・トップがメインバンクとの信頼関係がある
・自社のトップがメインバンクとの人間関係がある
 

9.ベンチャーキャピタル
 からのバックアップ


・国際戦略展開、株式公開への中期計画が明確
・ベンチャー的戦略構築とスピーディな推進体制
・トップのベンチャー的経営能力と魅力度がある
 

10.経営者が資金繰
  を見ているか


・先行資金繰の管理システム(キャッシュフロー)
・経理だけでなくトップ、経営、営業、生産等の部門長も資金検討会に
 参加
・常に雨型資金計画(販売実績70%)を立てている。
 



経営体制









 






11.社内起業家のポリシー


・古い業種、古い創業でも社内で新規事業を企業するポリシー
・年功序列でなく、企業提案型起業家を育成するポリシー
・責任、権限の委譲と成功報酬の明確化
 

12.中期企業ベンチャー化   の計画


・長期展望型の元気印の活性化ビジョン
・社内分社化、小企業によるハッスル、チャレンジ、バイタリティ社風計画
・長期展望型中期年度別活性化計画の構築
 

13.社内起業家の
  チャレンジ風土


・人事制度、給与体系のインセンティブ化
・外部オープンネットワークとアウトソーシング
・企画、提案型人材の育成とスカウト人材
 

14.新規事業化計画と予算


・オープンネットワーク戦略による社外パートナーとの共同戦略
・国内、海外の新規事業の情報-技術戦略
・新規事業、先行投資計画と中期財務計画、予算計画の連動
 

15.社内ベンチャー化
  のメリットシステム


・ストックオプション制度の導入
・魅力ある成果配分(部門別業績とメリットシステム)
・年俸、決算賞与制度
 



組織

人材



 











 

16.組織のフラット化、
  社内カンパニー制

・ピラミッド、組織から組織、段階の簡素化、統合化、小集団化
・中堅幹部や若手に思い切っり責任権限委譲と成果配分、
 メリットシステム
・スピードとコミュニケーションアップの組織運営

17.リーダーシップの
  タイプ


・サッカー型:ポジションの役割とチームプレーによる思い切り能力を
 発揮させる
・野球型:サイン中心だと指示待ち族をつくる
・軍隊型:ピラミッド型大企業病の徴候が高い
 

18.責任と権限の委譲


・部門別業績責任とメリットシステム
・小チーム制、プロジェクト等の組織活性化
・リーダー人材の育成と実力主義
 

19.ベンチャー化
 チャレンジ人材育成


・新規事業、新商品の企画提案制度と社内公募制
・権限委譲と実力主義による活性化
・トップのビジョン、若さ、情熱
 

20.人材ネットワーク
  活用システム


・オープンネットワークと社内外合同プロジェクト
・社外技術、情報、フォーラムの交流ネットワーク
・スカウト人材とストックオプション
 



経営者
























 

21.ベンチャー型ビジョン


・長期事業展開の企業への夢、ロマン
・オンリーワンの技術、サービス、情報等を持つ
・創造的破壊で経営革新、社内活性化にチャレンジ
 

22.財務に詳しい


・中期計画構築(P/L、B/S、投資計画、資金計画)
・上場戦略、ベンチャーキャピタル等の財務戦略構築
・資金繰を中心とした財務リスクマネジメントに心掛ける
 

23.経営バランス


・ヒト、モノ、カネ、情報、システムの総合経営バランス感覚
・開発、販売、生産、仕入、財務、管理の総合戦略バランス
・先見力、決断力、実行力と攻め、守りのバランス感覚
 

24.我流の経営


・経営の原理原則、国内外の超一流経営者の人生哲学、経営思想を
 習得
・金融、ベンチャーキャピタル、証券、実践書の著者、経営コンサルタント等
 の人脈、情報ネットワーク
・海外、国内の同業、異業種の優秀企業の実務家、研究者、トップとの
 交流
 

25.将来の夢を社員に
  与える


・自社の将来の事業展開ビジョン、社員の幸せ目標等の明確化の実現の
 ステップアップ
・世界事業展開、株式公開、ストックオプション、分社化等会社の発展と
 社員の幸せ目標実現の明確化
・トップと社員のコミュニケーション、将来のビジョンプロジェクト等のビジョン
 参画等トップダウン、ボトム、ミドルアップの仕組
 


商品一覧