開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

企業体質判定表

□企業体質判定表

 

 経営の原理原則から企業の体質を自己問診ができます。
 (注)大企業、中堅企業の場合は、部門で考え、部門長⇒社長とみなす


企業の違い規模、成長過程業種業態等の条件を除く理想系。
績基盤を構築する社風風土の成長度合が○か△か×の現状
かがは把握できます。

 ○ : ○+できている。(十分できている場合も含む)  
 △ : ○-&△+ できている傾向があるがまだ不十分      
 × : △-&×  できていない傾向が強い&できていない                    
                          
 ◎自社の評価基準を決める(仮説)。体質改善のスピードを上げる修正。
  優秀企業、拠点と相対比較して改善方向を明確化しさらに進化を奨めます。

 

更新 2008.05.22

 区分

  判定項目

                     評価の配点

 評価

    ○ 4点

   △ 2点

  × 0点

T










 

1.経営方針・部門方針は誰が
 どのようにつくっているか


全社で前年の反省・データを元に定量・
定性面から策定
 


幹部以上もしくは全員参加するが、感覚的策定
 

トップ1名で策定

 

2.方針発表会は行っているか

全員参加で実施


幹部など一部の参加で実施
 

通達・発表のみ

 

3.方針を日常から徹底していうるか

あらゆる機会をとらえ徹底・確認


朝礼・会議などで唱和のみ
 

個人まかせ

 

4.方針の具体的計画、実践チェックは
 どうか


具体的実行対策で進捗確認
 

計画はあるが、進捗未確認

計画が抽象的で
あいまい

 

U









 

1.幹部・部門長のリーダーシップは確立
 しているか


幹部全員が常に率先垂範
 

個人差が大きい

ほとんど幹部が指示待ち族

 

2.行動や時間のケジメはキッチリとつけ
 ているか

全社で徹底


部門・個人まかせで
格差あり
 

全社ダラダラ体質、誰も注意しない

 

3.指示・連絡・命令系統は明確で、的確
  に伝わっているか


明確な命令系統で、常にスピード対応
 

ほぼできているが、
時間がかかる

不明瞭な命令系統で現場が混乱

 

4.報告・連絡・相談は徹底している


タイムリーに実践、
全社徹底
 

特にクレーム、ミスなどの報告が不徹底

個人まかせ

 

V









 

1.経営陣は一枚岩にまとまっているか


一体となって全社を
リード
 

まとまってはいるが、表層的

各自が自部門を
最優先

 

2.階層いよる役割分担は明確化


各自が役割を自覚し遂行
 

幹部クラスの一部に自覚がない

社長自ら一社員の仕事に没頭

 

3.社員から意見等のボトムアップは
 活発か


建設的提案・改善案への受け皿もある
 

意見は出るが、他を非難するケースがある

吸い上げるシクミもなく、意見もでない

 

4..目標を達成させきるシクミ・風土は
  あるか


全社目標に沿った
管理システムを推進
 

シクミはあるが、
不徹底

個人の力量に委ねている

 

W









 

1.トップ自身、自己啓発に取り組んで
  いるか


テーマをもち、
継続実行
 

やってはいるが
断片的

勉強する時間がなく
余裕もない

 

2.人材育成の方針は明確か


年度方針に沿って
計画化
 

方針はあるが、あいまい

行き当たりばったりの思いつき

 

3.人材育成の予算は組んでいるか


年度予算作成の
時点で計画化
 

年鑑総枠はあるが
詳細なし

予算なし、その都度判断

 

4.セミナー等に参加させた後、社内で
  成果を活かしている


報告させ、社内で
水平展開
 

終了レポートを出させる程度

参加者まかせ

 

 

 X
 評
 価

 

 

 

1.人事考課の方針は明確か

経営目標や人材
理念が反映

方針はあるが、あいまい

人事担当者まかせ

 

2.成果主義・実践主義に基づいているか 

個々の成果に適正に対応

成果主義だが減点
主義

年功序列

 

3.やれば報われるシクミはあるか

客観的・定量的基準で成果を配分

基準はあるが、運用面で不徹底

評価表はあるが
有名無実

 

4.人事考課の本人への結果報告を
   行っているか

個別面談等で指導・育成への連動

結果報告のみで
フォローなし

人事担当者・上司に任せきり

 

 Y
 管

 理

 

 

 

 

1.決裁ルールが明確で適正に機能して
   いるか


ルールに則して権限委譲
 

ルールはあるが、委譲しきれず

規定がなく、ほとんど社長決裁

 

2.会議は有効に機能しているか


開催ごとに成果・
進展あり
 

目的不明確な会議もある

社長幹部の独演会または報告会

 

3.全社的コストダウンに取り組んで
 いるか


体質面からの抜本策にも挑戦
 

スローガンはあるが、具体策不十分

方針もなく、個人まかせ

 

4.トップ・幹部は数字に強いか

全員強い

一部弱い者もいる

経理担当以外は皆弱い

 

5.月次決算のスピードは

 
5日以内
 

 10日以内

 10日を超える 

 

                     
                    合計(100点満点)
 

                                                                                  「新経営の原理原則」より

商品一覧