開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

体系的にものごとを捉える理論武装

 ■体系的にものごとを捉える理論武装

 勝ち抜くビジネス手法>体系的にものごとを捉える理論武装

 

壁を突破、アイデアが溢れる、仕事が効率的に少し要領よくするためには
「勝ち抜くビジネス手法」をタイムリーに応用すると実戦力は上がります。


実現確率を上げるには、先人がまとめた「勝てる理論武装の手法」を、
タイムリーに上手に活かす方が、我流で実践するよりも想定以上の結果が
でます。不易の手法を重点に整理、今後も追加します。

個別の問題を体系的に捉えて大小関係、因果関係で整理する方法
ロジックの活用法、比較すると、どちらが優れているか見えてきます。


◎ビジネスシーンで仕事の要領がよく、資料つくりやプレゼンテーションが
上手で、いつも核心を突き成果を出す人財になる早道!

多くのビジネス書は、その一部を重点に展開している本が多い。

 
 

 

                          参考  洋泉社 「ビジネスメソッド25」著者西村克己

  ビジネス手法

  内容のポイント

□体系的にものごとを捉える 

1.ロジックツリー

ロジカルツリーを作成することで、大量
の情報を階層ごとに分け、体系的に
整理することができます。 


階層に分けて情報を整理すると、情報の検索も速くなります。
パソコン内のソフトウエアでは、メニュー
が階層になっています。
例えばマイクロソフトのワードを印刷する場合、メニューから「ファイル」を選択すると、下位のメニューが表示され、その中から「印刷」を選択すると、印刷できます
  





























































●ロジックツリーを作成することで
 大量の情報を階層ごとに分け、
 体系的に整理することができます。













 

 

 

2.マーケティングの4P

製品、価格、販売チャネル、販売促進
の4Pをうまく組み合わせて総点検する
ことで、売れるしくみを構築できます。

●マーケティングとは、売れるしくみ
  をつくること
●マーケティングのプロセスは
  R(リサーチ)→STP→MM(4P)
●ターゲット顧客に4Pをうまく組み合わ  せ売れるしくみをつくる















































































 

 

 

3.三角ロジック

三角ロジックで主張、データ、論拠を
整理することにより、論理的に第3者を
説得することが容易になります。






















































































 

 

 

4.ピラミッドストラクチャー

ピラミッドストラクチャーを使えば、主張
を論理的に展開することができ、話し手
にとっても聞き手にとっても話がわかり
やすくなります。
 

















































































 

 

 

5.Before-After法

Before-After法で現状と将来のある
べき姿を比較すれば、漠然としていた
違いを具体的に表すことができます。


人間は誰でも2つ以上のものを比較し、
相対的に判断する傾向があります。


時系列での比較は
進歩している部分と、退歩している部分を明確化でき、自分の成長を実感しながら振り返ることが可能になります。
 










































































 

 

 

 

 

 

商品一覧