開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

ISO監査の評価事例

■ISO監査の評価事例

ISO、認証を活かす「強い会社」つくり>ISO監査の評価事例




 

ISO監査の深さ、成熟度をレベルづけして、各部門の、実戦レベルを
上げ続けることが、ISO等のシクミが経営数値に繁栄するために、
経営・業績との整合することが重要になり、評価の内容が変化している
ことを明確化する方法の方がよい。
 

◆監査の深さ、成熟度の例

 評価項目例

  レベル1

  レベル2

  レベル3

  レベル4

顧客ニーズの 
とらえ方 

現在の顧客
げんざいの製品

現在の顧客
次の製品

現在と潜在の顧客
次の製品
法令考慮

市場環境分析
技術の動向
技術の将来像

製品のとらえ方

納入、引渡し

付帯サービス

製品ライフサイクル
製造物責任

環境影響
社会影響

顧客対応

クレーム中心

苦情対応

顧客の評判

リスク対応

顧客満足

不具合受付

問合せ対応
要望対応

不具合の顧客へ
出向いての収集

ニーズの多様な収集

技術対応

他社の物まね

他社と同レベル

 製品化技術研究

 要素技術研究

内部コミュニケーション

必要都度指示、
報告中心

予定・計画確認
部門ミーディング

 部門間の連絡調整
ルートの確立

会社検討会の確立、
頻度増加

情報共有化

上司からの指示待ち

担当者への直接指示

情報公開法の確立

データベース化データベースへのアクセス確立

 情報の収集

営業報告、苦情・クレーム報告、生産報告(口頭

 報告の日報化
顧客アンケート
 財務分析

 業界情報の収集
取引先情報の収集
顧客窓口の組織化
消費団体との会合
トップの顧客訪問体系化
ベンチマーティング

 顧客と共同開発
大学等との連携
ビジネスショー等への出展
バランススコアカード(パフォーマンス評価の指標化)

 収集サイクル

発生都度

必要都度調査

情報定時・定点収集システム化

定期報告システム化

 情報の扱い

不具合レベル個人扱い、個人判断

部門扱い、判断

情報センター化

会社評価ルールあり

 データの分析

現象対応

原因を経験・勘で分析

分析手法体系化

分析結果評価の仕組み化

 分析結果の活用

都度処理、修正中心

歯止め策検討、
目標の設定

 原因つぶし、方法検討
優先順位付け明確
全社横断プロジェクト

 予防処置
仕組みの見直し
マネジメントの見直し
経営計画の見直し

マネジメントレビュー

都度確認

インプット中心

決定、指示の明確化
経営計画反映
資金計画、人員計画、
設備計画等
組織変更
 

フォローアップ励行
方針見直し
事業計画見直し
投資決定
リスクマネジメント

方針、目標

経営理念
方針

行動規範化
部門目標設定

ビジョン明確化
目標の行動計画化
目標の周知
達成度の確認

方針整合レビュー徹底
成果の公開

人的資源/力量

ベテラン中心
ISO規格教育

重要資格者認定

各部門の現行力量評価

力量の育成体系的に将来計画による見直し

人的資源/動機付け

訓話中心

現場現物現時点で指導
改善提案奨励

個人の目標設定
役割の認識徹底
提案のフィードバック徹底

個人の評価に構成に反映
全社員がマーケティング意識

改善の意識

外部対応

製品中心対応
自主検査

業務改善
工程改善

製品見直し
顧客市場見直し
事業見直し

 プロセス

成り行き管理
担当任せ/管理者のプレーヤー化

 異常管理
管理意識/進捗管理
容量、基準の作成
必要情報の配置
点検、パトロールの実施

 計画管理
監視
業務の円滑な実施
処置のフォローアップの実施

 監視の評価
方法、役割分担の見直し


 

商品
商品一覧