開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報


  無料知恵探し
 

    著者・出版社と
   価値契約済み

googl書籍検索
        

 本
の価値に感謝
   閃いたら活かす
  さらに成長しよう!
 
 


公開されない書籍

 図書館の活用
 

ものづくり
 現地現場の知恵

 日刊工業新聞活用
 
   
記事を最新から
 過去まで相対比較
 最先端クラウドを
 活かし成長しよう! 
 

商品カテゴリ

地図(未来を拓くアクセス)

◇地図(未来を拓く灯台・GPS)


A志援人財の価値基準>地図(未来を拓く灯台・GPS)




◎A志援サイトを探し当て、活用いただく、素晴らしいあなたへ
   未来を拓く灯台(地図)として、長い持続的実戦の中で、成功確率が高い
 臨床検証確信した内容です。
 平凡なA志援(ペンネーム)1名でさえ、このサイト作成できます。
 多くの縁ある人の出会いに感謝し、すべて「よいとこ探し」で、その成長段階をさらに
 高めるベクトル方向の情報だけ、優位に選択すると、今後もさらに最先端の潮流の
 中で、最先端の成長の一員になれるように、たった一度の人生を素晴らし未知の
 出会いにうずうずしながら生活できる家庭、すばらしい伴侶、子供、孫、長寿の親に
 素直に本音で感謝できる段階がくるようです。    


A志援サイトは左脳優位社会で活躍したい人財が右脳を「もうちょっと」
活性化させて、左脳を統合制御すると想定以上の時空を超えた潜在能力
がすべての人に平等で働き始めることに気づける地図の役割をしています。

◎情報氾濫時代の中で、このページをご覧頂いた、限りなくアクセス
確率ゼロのサイト環境の中で、来訪されたあなたに感謝しています。
益々素晴らしい未来が開かれますように待望しています。


「脳構造機能」「心構造機能」を正しく活かす

「検索の機能活用能力をアップする理論武装」

「世界観で自分の行動をもうちょっと変えよう」

人は 他の人を苦しめる短所(マイナス領域)を持ち、他の人の短所は誰もよく見え易い
動物として右脳の機能に起因する行動基準を持っています。
動物と異なり、人間の尊厳である正しい左脳を機能させ、すばらしいプラス領域が多い
人の数が世界で60%以上になる世界が、未来の人の子孫繁栄のベクトル方向の一つ
です。
A志援サイトをアクセスできた素晴らしい制御型人財のあなたから、自分の価値基準
行動基準を世界的視野で、日本国富国殖産になることを最初の目的として、日本民族から
「もうちょっと」、世界の人が共に豊になるために、富裕の限界を腹八分目に抑えて傍から
共に豊にするプラス領域の多いベクトル方向へ制御できる人の数を、多数輩出するための
日常汗をかく行動に入ることを待望しています。

「長所を伸ばし、短所を抑える」


「A志援-人財.com」サイトの運営方法を環境変化に対応して
内容を進化させています。
右脳で描くプラス領域の多い集団組織を多くするために、あなた(自分)から「もうちょっと」
プラス領域の価値基準、行動基準を多くして、あなたの周囲の一人から「もうちょっと」良い
方向へ変え、小さい成功体験を累積させる志援をすると、「勝てば強くなる」「儲かる集団
組織になると強くやさしくなれる」善循環の波動の伝播を始めることを待望しています。
2011年3月11日人類滅亡方向へカウントダウンがはじまっていたことに現実に気づき、
覚醒した人が今多い日本人から、素晴らしい未来を拓くプラス領域への行動をはじめる
今後の時代を通しても「千載一隅」のチャンスの時代に生きている制御型人財が、あらゆる
分野で行動をはじめ、よい類は類(友)を呼び、多くの浮き草、浮動の人群から人格基盤
の根をしっかり定着させることを待望しています。


A志援(ペンネーム)です。氏名は末永正昭が運営しています。

長い間使用していた下記旧住所を移転し、自宅で継続しています。


◎新住所は公開いたしません。

旧住所 A志援
〒101-0032  東京都千代田区岩本町


無料のテキスト・ギフ型情報素材提供を継続します。
運営できる期間はライフワークとして行動できるまでA志援サイトを公開します。

サイトに来訪されたあなたにプラス領域(陽領域)情報として役立つ実戦成功確率の高いものを
優位順位にしてあります。マイナス領域(陰領域)から飛翔し、集団・組織を変えるたねに、
自分から変わりたい「世界で急務な多数短期で輩出」することを目的としています。
多くの情報源と異質を目指し、富裕な環境にない楽に直接他力の高度な先人の智慧(知識・知恵)を
十分に活用出来ない人財に最適な機能を目指しています。
「あなたの成長価値判断段階」に応じて無限の組合せが出来るためです。
自力の実戦臨床総量が増加すると、新しい発見感動の扉が開きます。
未来の扉を一つ一つ拓いた成長段階のトリガー体験を累積したもので必ず現実が拓けた成功プロセス
の組立てを集約したものです。
A志援は生命がある限り、今も挑戦中でさらに成功確率を上げる実戦検証をしています。

情報運営者の思考に左右されないために、本人の価値レベルを幻惑させる「人・組織のブランド力」
を削除する目的で、運営者との接点ができない「ハロー現象のブランドゼロとして本質が観えるしくみ」
にしてあります。

21世紀情報が、五感、潜在脳さえ「棚から牡丹餅」に楽に戦略的に吸収させられています。
個人の価値判断がDNAの如く「1」の連続で組み立てられず、遺伝子操作のような、思考の
不連続付加操作ができる時代になると、人の思考が、そのときだけの不連続な刹那最善思考
を採り、想定したことが思い通りならないと6ヶ月前と今の価値判断が不連続で別人判断をする
人の数が55%を超える時代が近づきました。組織の矛盾を「類は類を呼ぶ」剛行動集団化が
短期で膨張し、その因果で何が発生するかという因果思考とは別次元の刹那的ヒステリー集団
が、ネット時代のプラス領域の本質とは別次元現象が世界で現実化できる時代がはじまり、制御
不能集団(戦国時代の様相)の時代が近づいているようです。潜在脳を制御できない人格の数が
顕在化してきました。自由、多数決のマイナス領域を行動優位にする人の数が10%を超えてきた
現象の一つです。日本の地域密着型CATVの機能を発揮させ、多数集団で、狭域で正しくその人
達を制御するしくみ以外、現在あるしくみどんなシステムでも、広域では制御機能が出来なくなって
来た時代がはじまたようです。すでにあらゆる分野で「人類の暴走」がはじまってきたようです。

A志援は日本人で日本で育ち、日本国を良くしたい志で、構成してありますが、世界で生まれた
国を良くし、世界の未来を素晴らしくしたい人財は、自国のプラス領域(陽領域)へ最適修正すると
現在の軌道をプラス・陽領域方向ベクトルへ制御できる確率が高い事例を優位にしてあります。
制御型人財を多数輩出を急ぐ行動を待望しています。

個人の智慧情報源として活用し 今より1ランクづつアップする人財へ着実に成長されることを
待望しています。大地に根を張る人財数が、日本でも20%以上成長輩出していなければ、
ある総人数が超えた段階から、剛行動がはじまる徴候がでてきました。あなたが勉強仲間
ただしい高度の実戦力を制御型人財として発揮することを待望しています。左脳優位社会は
人・組織の「ブランド力」が、集団組織を多数決で動かせる時代に入り、人類滅亡の軌道の緊急
ブレーキ(制動)をかけることを急ぐ時代に入ってきたようです。大国優位の制御能力は世界の
潮流をコントロールできない徴候が出てきたようです。

運営者との連絡は申し訳ございませんが、多くの方々への適切な対応時間量がありません。
率先垂範行動できる残時間の少ない年齢を超え、組織に属していないため「中途半端な問題
解決行動しかできない」現実です。継承すべき人財が育たない場合は途中で終わります。
無責任行動になるため、A志援サイトで最先端の情報提供し、最適な行動トリガーの波動発信に
専念させていただくことにしました。


◎GPS機能を人の成長段階を確認し、さらに進化方向を知る灯台の役割をしています。
デジタル&アナログシナジー(相乗)効果を価値基準にして、宇宙全体最適を基準とした人の
とその属する集団組織の増幅機能の行動基準から観(診)えます。

GPS精度をさらにアップさせる目的で、1名のA志援(ペンネーム)の成長段階で通った道の
臨床・実証済み、確信(我流)したものです。その時間軸で出会い活かした、人も含めた経営
資源運用にか関わる戦術、集団戦闘にかかわる行動するためのものを重点にコンテンツに
しました。1名の我流の内容です。長所はプラスαに活かし、短所は反面教師としてプラスへ
反転させることを待望しえいます。
多くの出会った人を超・一流人財、人材、人在(+人在、-人在)、人罪、超・一流人罪が
所属する集団組織の中の人は、その人の集団組織の価値基準行動基準が優先し、
増幅した形で実体社会、仮想・金融社会で誰でも見えて気付けます。
集団組織の価値基準行動基準は黒子の制御の人がプロデューサーとして機能し、舞台で
演じる主役、役者の本人の成長段階とは、乖離している確率が高い。個人評価、ブランド
とは、価値基準行動基準とは、異なります。 


あなたの近くにまだ気づかない多くの縁が出来ていない素晴らしい先人が必ずおられます。
視点を変えて「よいとこ探し」をして観(診)るとあなたにふさわしい適切なアドバイスが受けられる
多くの素晴らしい人に出会う確率は高い。「よい部分の総量が優位になる」とその集団は、よい領域
の行動が優位になります。よい波動の強さが増すと、ある段階から必ずよい波動の伝播領域が、
ネットワーク時代は加速度的に増幅します。共に豊になるために「もうちょっとよい行動」をはじめる
ことを待望しています。

「A志援サイトに来訪されたあなた」に、素晴らしい人脈宝庫の扉が開きますよう祈念しています。

    
選択基準 
財政破綻から再生する「日本国」を実現できる超人財の多数輩出。
「経営判断の優先順位」は、政治・宗教・主義等の価値観は除いてあります。
日本語の理解できる日本人外の人財は、政治・宗教・主義等が優先する      
国に属する場合、必ず自国自社の価値判断に選別修正し、自国の価値判断に
合わせて下さい。常に国の本流で活躍する人財成長を待望するからです。
必ず補正をお願いします。未来価値判断が変化する都度補正し「時」を待ち
十分以上の準備期間が成否の分岐点です。実行量差は誰でもわかります。

A志援サイトは、どの組織にも属さないプラス領域(陽領域)の「正論」でまてまとめてあります。
組織に属するあなたは、組織の勝ち残るための戦略思考に合わせてその組織の本流で活躍
するために行動の優先順位の組立てを十分に熟慮し、あなたの狭い直接影響できる業務領域範囲で
仮説検証臨床しながら、自社の全組織に最適な波及プロセスを探し行動することを待望しています。
実戦総量の累積、組織のよい波動に共鳴共振共働する人の数が55%以上になる段階まで見極め
待つ時間が必要です。功を焦ると組織の本流から阻害されないように下限を見極めながら常に「ひまわり」
のように本流(未来の光明)の中ですばらしい未来が開かれることを祈念しています。


    
       


◎サイトのセキュリティ運営に関する徹底事項。

○サイト作成に関するパソコンのセキュリティ対策
「シマンテック様」の最新「ノートンセキュリティ」で毎日最新化し、スキャン後に作業します。
・作業中は、ネット接続をしません。ホームページのアップロード時だけ、ネットを接続をします。

○作成ソフトは、「JUSTSYSTEM様」の最新バージョンで作成しています。

○作成パソコンは、Windows 8 を専用機器として使用し、セキュアドシール
認証企業とサイト公開に関連する企業だけリンクする場合があります。
ただし、サイト作成時はリンク接続せず、パソコンを使用しないときは、電源から切り離しています。


○ホームページの公開サーバーについて
日本のIT総合商社の「大塚商会様」のサーバーで適切に公開サイトを管理しています。
サイトはSSL暗号化設定方式です。

サイト内の扱い商品はゼロ(0)です。連絡できない 永遠に開くことのない情報店です。

 

◎更新について
○企業の紹介した多くのサイトは、ホームページを戦略的に活用し、内容の変更頻度が多い。
そのため、サイト作成公開日、サイト更新日を表示してあります。

更新日から6ヶ月以上経過した紹介サイトで、その企業の紹介サイトが開かない場合は
「検索エンジンGoogle様」が異常表示をしてくれます。紹介後サイトの変更があったためです。
「トップページ」は、通常は正常に開きます。「サイトマップ」がある企業はその「サイトマップ」
から、調べたい情報テーマを探して閲覧下さい。

○行政・団体ののトップ交代(知事、市長交代、理事長交代等)の場合、Topページさえ
変更するところが多いようです。該当行政団体名を検索してホームページを閲覧してください。
政府系団体、学会は、統廃合、再編成の頻度が多いため、「検索エンジンGoogle」
アドバイスに従って探したり、キーワードで探してみてください。

●更新した場合は、変更前とどこが変化したか、判断に必要な情報は、一部内容を整理して、
末尾の添付しておきます。

●2011年3月11日を境にして、直接間接影響があった人、集団組織、企業は、その前までの
価値基準、行動基準を集団組織の本音部分の修正をして変化してきました。
建前と本音の格差、その中の人の変化は ある一定以上の期間(最低2年以上)しなければ
見える段階(10%以上の変化)になり、コンテンツ更新スピードを早めます。(2013.4.11ms)


○サイト変更時、細部ページのサイト名にセキュリティのための対策が含まれるものは、
A志援サイトから直接閲覧できないため、リンクさせない情報としてテーマと内容だけ
掲載します。概略内容を予告編のように活かし、概略のフレームワークを頭に描き、その企業
のトップページから閲覧すると、目的情報まで、深く速く達することができます。
模索時間が短縮できあなたの時間生産性が想定以上に上がっていつことに気づけます。
  


◎あなたが、組織の本流で活躍するときの下限行動を仮説する参考

「A志援人材人財の価値判断」
 




◎A志援サイトは現実の未知の難題を最適解決する突破口を具体的に
探し、「もうちょっと」成功確率の高い総能力量が多いトリガーが軌道する
ために最新求道しています。
素晴らしい世界観人財が多数輩出する行動トリガー発信源として志援する
ことを目的としています。
地球上で現地現場で実戦行動してよい因果(善因善果)を生むように周囲環境
を正しい領域へ持続行動できる人財を待望しています。


1.20世紀までの左脳型を優位にした社会では直列処理機能(現実・プロセス行動・分析的・論理的・
帰納的思考・行動に必要な連続時間軸が存在・顕在脳・見えるもの優位等)が本流でした。
「行動(やる)して後から体系化し理屈にすればよい。理屈を言うな、まずやって、出来て物を言え」
の世界が優位で、環境の変化、数値の変化も相関度が高く多くの法則、原理が生まれました。
遺伝子・化学反応・原子・量子のプログラムに応じて、ゼロ+から元素・細胞分裂して、生物・鉱物
人間が連続的にプロセスを時間軸で進行進化させてきました。次第に見えない領域、仮想、机上型
実体経済とは次元のことなる、無形の世界、働く人の数が20世紀末には急速に増加し、実体経済環境
とは別次元の原理が働く世界へ変化徴候がでてきました。
人間社会の人と集団組織の形成が連続性と突然変異のように見えるが、軌道の変更をしただけで連続
です。現実は行動によるポテンシャルの移動による因果で成立するようです。帰納法だけでは、進化の
軌道は変らず、ダーヴィンの法則のように、環境に最適適応するために遺伝子が突然変異し、最適な
人が優性遺伝するように変異するようです。国、企業、組織、集団も見える領域で想定外の頻度が少ない
環境が連続推移傾向で帰納法型思考による未来予測の数値精度は限りなく高く追求できる幻想が優位
な時代でした。21世紀の主流の人が加速度変化をしてきました。

2右脳の並列処理機能(仮想・仮説・直感的なひらめき・演繹的思考・時間軸と空間が存在しない・潜在脳
見えない世界等)優位になり、21世紀前半の現在は、左脳型現実世界さえ否定し、直感、煩悩が最優先
行動し、その因果が現実社会を制御し動かす総能力が不足し、富裕層が動かす小集団、小組織の群雄
割拠の時代に入ってきました。人類にとり、超短期で時間(次元)空間(空)地球(海・土)のある現実世界
に立脚するために超右脳型優位の人類最適生存の上限を超えた現在の行動様式を左脳型の存在価値を
再確認して、21世紀後半の人類安心安定存続のための軌道制御すべき時代に入ってきたようです。
左脳型現実世界へ戻す突破口は、人類すべの生命維持の要素である、安心安全な食の生産と正しい
健康循環のための水を事例に最優先子孫のために布石行動をすべき時期に入ってきました。現在の
準備行動が、21世紀後半、22世紀への正しき継承になる確率は高い。


既に直感型行動を採る人の数が55%を越えてきた21世紀前半の社会では、富裕度合(潜在脳煩悩我)の
人の分布状況で、自由、平等、多数決で人間の未来、全体最適とは無関係な次元で決まり刹那ヒステリー行動の徴候が世界で発生する頻度が増加してきました。
実現化できる総能力量が現実に有るかどうか、行動の因果で何が起こるか、どんな世界になるか、微差は
短時間・期間で補正し、戻し、リセットし、元の時間から再スタートできますが、仮想直感の刹那行動は、
安定した元の環境状態には想定以上の長期間かかるか、ある形の人の出現までわかりません。
現地現場現実とは別次元の行動が優位になる徴候が増加し、現在・現実の進化と不連続乖離行動をする
国単位の行動がはじまり、20世紀代の先進国・先進企業もその国・組織の本流(55%以上)は、最先端を
進むパワーが減衰し、短期で昔の栄光にすがる徴候さえ出てきたようです。
右脳開発はESP・HSPの能力が働き、90%以上の普通の人とは変異したホロスコープ、オーラ、ハロー、
テレパシー、ブランド、透視、触知、予知が働きはじめます。肉体、現実とは別次元の文明未発達の先祖の
時代の原子量子遺伝子の物質界や先祖の事例豊富な精神的な見えない世界を扱い、周囲の人を動かす
人の数も増加してきました。
行動の決断が自分の総能力量による現実世界の行動より先祖還りの方法をとる丁半博打型確率の世界
を優位にする人の数が加速度的に増加してきたようです。
肉体の周りの波動として、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体、ケシ体、コード体のような
階層があり、意識で物質に影響を与える段階さえ生じる場合等、右脳から思考内で可能な内容は、更に
進化段階があるようです。
普通人と少し違う行動形態を採り無形の中で多くの人の潜在脳を動かす人さえ出てきたりしているようです。
見えない世界優位の時代に入り、多数が見える化する手段の脳の窓「眼」から、右脳から潜在脳を
動かす映像メディアの露出数が加速度増加してきたようです。
その現象は、空間・時間軸の存在しない領域での思考であり、人格が正しく形成されない段階で、潜在脳
煩悩・直感が影響された人が、現実と乖離した刹那型行動で現実処理をする能力発揮徴候確率は高くなっ
てきたようです。顕在脳左脳で制御できない「好き。嫌い」の世界、右脳の平易手段の音楽煩悩の優位徴候
は、映像の時間量、視聴、参加人数で鮮明に見えるようになってきました。
右脳を優位に進化させ行動できる人達は、未来を正しく導く過去歴史に残した結果は、現実社会の中に
超人であっはずです、足跡はある分野(無形)だけに限定されているのはなぜなのでしょうか?
人類進化の時間軸の中で、現実(有形)の貢献度は多くなかったようですがなぜでしょうか?
右脳を優位行動をしても、現実世界は微々たる変化しかできなかったことが真因かもしれません。

◎右脳(大局着眼)だけ優位過ぎる、左脳(小局着手)だけ優位過ぎる、プラスマイナス、陽陰、
黒白、過ぎても正しい人類の進化にならない原理があるのかもしれません。

3.時間軸のある現実世界の中で、人類が共に豊になる行動をして善因善果、未来繁栄する地球環境を
つくるためには、右脳型(演繹法思考)と左脳型(帰納法思考)を左脳での現実結果の進化スピードに
調整・整合制御しながら、左脳の現実処理総能力の器の大きさを段階的に竹の節目のように変化させ
ながら進化させ機能を持つ中脳のような機能が正しく働かせるための、制御型人財数の多数輩出する
ときが近づいているようです。

左脳型社会(小局着手)で右脳の機能(大局着眼)を最適に個人集団組織で整合させて機能させる
ためには、中脳型(制御型)の役割機能(黒子)の左脳右脳を自在に制御できる総能力量の加速度
増加が人類の存亡に関わるようになってきたようです。

21世紀急速に進化してきた(人類の必要性波動に共鳴共振共働する数が増大した現象)ネットワーク
(空間時間軸のない、映像・メディア・スマートフォン等)による20世紀とは異質な環境変化による人の
誘導・教導方式は右脳型(演繹法思考)の増幅増分を短期で増やし、現実社会左脳型(帰納法思考)
世界の知識増分量を平準化し、富裕(煩悩)格差は、想定以上の速さで拡大し、富裕層でない60%以上
の煩悩を抑える(音楽、性欲動、幻想型刹那発散手段等)限界を超えた集団組織から、人類の生存に
関わる行動徴候が出てきました。
自由平等の本質と乖離した数が優位の55%の多数決社会を現実離れ、判断のプラス領域(人類の
存在方向)・マイナス領域(人類の滅亡方向)を過去人類になかった、大きな振幅の蛇行がはじまった
ようです。

ネットワークが想定以上の短期で右脳型優位社会へ換える力があった現実は、現実の中で、
右脳型優位社会と左脳型優位社会を人類に正しい方向へ短期で最適化制御機能がある、
現実社会の最善のツールの一つである確率は高い。
中脳の役割の存在価値機能を世界観で強化し、正しい制御機能の進化を待望しています。
ネットワークには、人類存続に少しプラス領域、陽の領域と、超マイナス、超陰行動より超プラス、
超陽の方が「もうちょっと勝る」ように価値基準で構築する世界観宇宙観視点の人財が55%以上に増える任務(ミッション)使命を待望する現在人類の決断を正すしくみシステムとして現実にある
最適の一つのようです。
 

●ネットワークの情報には、「現実処理型思い込み統制キーワード法(人手付与)」と、
未来・過去・現在の現在の思い込みを補正機能のある「全文キーワード法(自然抽出・ロボット)」が
あります。現在の企業・人が超未来人でない限り、統制キーワード法には、価値判断が人手の付与
されています。その情報の中に未来の成功確率の高い内容は欠落したり、重要な要素を排除したり
ある意思で増幅、詭弁さえ含まれている確率がゼロではないようです。
コンサルタント時代、いつも最新の用語集を複数自費で目的に応じて多数自費で購入し座右で
知識知恵の補完として活用していました。時間が経過し10年以上前のある出版社の用語集には、
現在と解釈が異なったり、陳腐化したもの、最初から現在まで欠落した重要なキーワードがあることに気づけます。執筆者の人手の価値判断意思、思い込みで選択していただけで、執筆者が毎年
異なる出版社のものは、5年以上前と非連続に変るものもあります。統制キーワードは、未来に必要
な要素を探すとき補完情報とした方が成功確率は高いかもしれません。現在の自分の「思い込み」
価値判断は、読みやすく、理解しやすく、速読いやすいもの、多くの人の理解できるものかもしれま
せん。

ネットワークを活用するA志援の未来最新最適化のキーワードの探すとき、全文キーワード法(自然
抽出・ロボット)で収集され、複合キーワード選択して上位順位から、自分の価値判断で、未来
最新情報の可能性のありそうなものを閃きだけで探しています。
その検索エンジンが、ある「人手の付与」の方法も併用できるようになり、統制キーワード法もできる機能が追加されまいた。自分の閃きと、日本人の価値判断優位順位のクセの補正をする目的で、
日本語以外の国の言語で、比較することもできます。
「自然抽出キーワード」が元データであるため、時間軸を変えながら定点チェックをすると、過去現在
の違い、統制キーワードの価値基準の優位順位の変化さえ、時系列でわかり、時代の潮流の変化
さえ、観(診)えるツールに進化してきました。
A志援サイトがより最新最先端を求道することができる時代になったことに感謝しています。
ネットワーク機能の中に「中脳機能」があるようです。その現在顕在化した内容も含めます。
世界観宇宙観である価値判断さえ統制キーワード法の選択優位順位に付加することができると
検索を決断の補完に活かす制御型人財の現実問題解決処理と現実化の成功確率が人類世界の
プラス領域確率を高めるツールになる機能があり、同様な波調・波動の人の数を増加できる機能
があるかもしれません。さらなる進化を待望しています。
 
  
        

 

 

商品一覧