開眼招福!汗をかき、経営層を目指す人財志援サイト

 

トップページ商品カテゴリ運営者の紹介新着情報
商品カテゴリ
カテゴリ一覧
A志援人材人財の価値基準
A志援は 経営資源を有効に活かし、業績を上げる人、社会貢献するのも人、逆の場合、人類滅亡地球破壊も人、人の価値判断で実現内容はかわります。世界に比肩し、超え日本の国力を強める安心成長黒字企業の数を着実に増やすために、時代潮流に合わせて成長順応できる組織人材人財が無限の変化に挑みパイオニアとして成長を続けようとするとき必要な総合性専門性、先人の実践実戦事例の情報源として、常に最先端を追求し、提供します。
最新事例で問題解決突破口探しの窓
企業、団体、大学、行政等の最新更新情報から問題解決の突破口を探す21世紀型戦術。先人の実際の進化段階を知り、自社の進化の段階との格差を確認すると自社の固有ノウハウ構築と未来事業展開の方向が浮かんできます。
「新連携」で企業使命実現の確率は上がる
「新連携」は中小企業の「強み」を持ち寄り、新事業展開を行う新しい「ビジネスモデル」です。(独)中小企業基盤整備機構のカイゼンされ進化してきた「新連携支援制度」のしくみを応用展開し、自社新事業構築の実現期間を短縮し、勝ち残り、世界に比肩できる、日本の税収に貢献できる安心成長する多数の企業を計画通り出現させる確率は高くなってきました。
日本の産業企業の成長過程
日本の業界変化を検証する方法は成長過程の情報を定期的に整理公開されます。ばらばらの情報をシンプルに整理されたものは判断したり予測の構想を練るとき役立ちます。
経営人材システムの評価
経営システム(1時点でのX軸・Y軸・Z軸の進化段階)を定期的に評価しす因子(要素)をまとめ、あなたの会社用に選択して使用してください。
自分を変え周囲が変わる価値判断
自分の今の成長段階は価値判断レベル上どの段階かを意識し、常にレベルアップする。個人だけでなく、周囲、自社組織の中で整合しながら成長しよう。 制御型人財は、今を大切に、今の環境を最大限に高度な各分野の専門性をその時探求体得した累積が、未来を拓く突破口となります。実体社会での行動量が、未来の確信決断効率最適行動の格差になります。
ISO、認証を活かす「強い会社」つくり
ISO、各種世界標準認証取得後それを維持発展させ「強い会社」へ進化するためコンテンツ
産業人材能力に関する情報
産業人材能力に関する情報をまとめました。自社を牽引する人財のイメージを現在の自社優秀人財をモデルに仮説的に描き、未来の付加すべき内容を、下記のような、多くの智慧を集約した情報源から選択し、成長経過をトレーサビリティー(追跡)して、改善継続してください。
管理の基本機能
管理に関するシンプル情報、自社の具体的事例と組み合わせて、体系化できます。
再発防止に関する行動
事故が発生した根因傾向と人の行動クセ、機械・設備のクセを活かした最適な方法選択により、再発頻度は減少する確率は高い。先人の智慧の原理を活かして、核心を突き、最短の再発防止の機能を発揮できるためには制御型人財の成長数と相関があります。
営業関係知識項目スキル熟練度
営業担当者の知識項目と熟練度評価に関するIT業界のモデル、どの業種のセールスパーソンもIT業界の知識修得格差が業績格差と相関が出始めている。
創造的マーケティング
新製品・新事業開発のためには創造的マーケティングが着眼です。方法は、創市場、創客のためのシクミと実戦力格差です。
創市場創客の具体策事例
創市場創客を戦略・戦術的に実行し戦闘行動のしくみシステムの成功確率が高い方法をとっている企業の結果は、黒字企業であり、潤沢な投資資金をもっています。業種業態の先進企業の事例と、外部の成功実績のあるしくみを利用すれば、適正規模の中小企業は黒字になります。
予算獲得のための上手な進め方
外部の智慧・知識・企業・機関・人財と有料で連携するとき必要な予算を獲得するため上手な進め方を公開。A志援のようなカタライザー機能を持つ会社の取引紹介企業との契約の方が 事前想定以上の内容となります。双方の最善を最適化、共にプラスの取引その後のサポートが万全になるように、カタライザー(触媒)の役割します。
新製品・新事業開発のための情報
新製品・新事業開発のための情報を観える化し、自社検討時の発想の枠を拡げる情報を重点まとめます。自社用に加筆修正改善をお奨めします。
地域が勝つ条件は複合食品産業の基幹化
上限規制がない無限大の金融機能で、超富裕・人の中の動物脳の我欲本能が巨大化・バブル増幅された実体のない幻影社会で動く21世紀の現在の潮流のベクトル方向を地域から実体社会方向優位に軌道を逆方向へ舵を切る時がきました。
「コア・コンピタンス」の明確化
「コア・コンピタンス」とは自社の中心、つまりコア(核)が何かを明確にする。営業担当は「売り物」を思い込む程度まで身に着けることが重要です。
先進する事業の勝ち残る知恵を探す
世界に比肩し長期勝ち残る企業には、プラス領域にする方向ベクトルと赤字体質企業と180度逆方向の常に先進探し実行するしくみシステムと、活かしきれる制御型人事の数と、組織最適行動をする人の数が55%以上持続的に育つしくみがあります。
先人の智慧「企業の博物館史料館」
日刊工業新聞が2008.9.25「仕事を知ろう」特集を活かし、先人の智慧、現在までの進化のプロセスを現地現場で観て、未来を拓くトリガーとして活用できます。
A志援−固有コアを進化させる企業群
コンテンツとして選んだどの企業も、誰か21世紀型人財の一人がA志援サイトを探し当て活用している人がいる企業です。反面教師、志半ばで挫折し他の企業へ継承された企業も含んでいます。A志援は 企業の未来指標を変える制御型人財の数が増殖し易くし、日本国の赤字財政に歯止めをかけ、反転させる多数の企業を経営できる「知行一致」プロ人財が多数輩出することを待望しています。実体社会の中の「いきものづくり」「ものづくり」企業と、伸びるサポート機能をもつ企業をの一つです。
智慧本で成長
あなたの今のテーマを解決する糸口を揃えた「智慧本で成長」を活かして、多くの智慧者の能力(脳力)を活かすことができます。全国の図書館の蔵書の進化支援する「図書館流通センター」が運営するオンライン書店「ビーケーワン」の機能とGoogleの進化した検索機能を上手に活かしましょう。